トラベルグッズ 暮らしのアイテム

歩き疲れない&雨に濡れても大丈夫なサンダル!ビルケンシュトックのアリゾナEVAをレビュー。

投稿日:2017年5月21日 更新日:

歩き疲れない&雨に濡れても大丈夫なサンダル!ビルケンシュトックのアリゾナEVAをレビュー。

©ワイライク

梅雨の石垣島へ旅行するのに、雨に濡れても大丈夫なサンダルが欲しくて、

ビルケンシュトック ARIZONA EVAを購入しました。

 

ビルケンシュトックとは。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)はドイツの靴メーカー。日本ではサンダルで有名です。

BIRKENSTOCK

 

足の形にフィットするように作られているのが特徴で、靴底がコルクでできたサンダルは、履いているうちに、使用者の足形になじむようになっています。

BIRKENSTOCK

 

ビルケンシュトック アリゾナ EVAとは。

アリゾナシリーズ

ビルケンシュトックアリゾナ(ARIZONA)とは、ベルトが2本あるタイプのサンダル。

歩き疲れない&雨に濡れても大丈夫なサンダル!ビルケンシュトックのアリゾナEVAをレビュー。

©ワイライク

 

アリゾナ以外のタイプもあります。左からボストン・ギゼ・マドリッド・アリゾナ・リオ。

BIRKENSTOCK

 

EVAシリーズ

軽量・耐水素材でできているのがEVA。海や川にもそのままで入ることができます。汚れても水で洗えるので、お手入れもカンタン。コルク製に比べてEVA製は、150gと1/2の軽さなので、旅先へもって行くのもオススメです。ほんとに軽くてビックリしました。

参考ビルケンシュトック/EVA COLLECTION

 

ビルケンシュトックの履き心地。

届いた日から足を慣らすために履いて出掛けるようにしています。そしたら、土踏まずが痛い。やっぱりサンダルを履いてで旅行するのは無理があるかなと思ったのですが、しばらく履いているとその痛みが心地良くなっているのに気付きました。

この記事を書くために、公式サイトを訪れてわかったのですが、ビルケンのサンダルは足のことを考えて機能重視で作られています。

ビルケンのサンダルが悪いのではなく、私の足裏の形が悪かったのです。運動不足のせいで偏平足になっているのはうすうす感じてはいたのですが。

けれど、このサンダルを履き続けていれば、土踏まずが本来のかたちへ戻るかもしれない。

BIRKENSTOCK

 

(2017.5.28 追記)

このビルケンシュトックのアリゾナEVAを履いて、3泊4日石垣島へ旅行してきました。新しい靴を履くと靴擦れしやすいのですが、このサンダルはそういったことが一切ありませんでした。たくさん歩いたし、レンタサイクルで自転車に乗ったり、レンタカーも運転しました。けれど、肌が痛むこともないし、サンダルを履いていることを忘れてしまうくらい快適でした。

歩き疲れない&雨に濡れても大丈夫なサンダル!ビルケンシュトックのアリゾナEVAをレビュー。

©ワイライク

ビルケンシュトックを履いたコーディネート。

ビルケンのサンダルはどんな服装にも合わせやすそう。インスタグラムから参考にしたものを貼っておきます。

@raccoonstylebkkがシェアした投稿 -


カップルで揃えてもカワイイ。


靴下を履いてもいいですね。

 

通販するときは、色に注意。

歩き疲れない&雨に濡れても大丈夫なサンダル!ビルケンシュトックのアリゾナEVAをレビュー。

©ワイライク

地元の靴屋より安かったので、楽天で購入しました。画像ではブラックに見えませんか?

アントラシート(anthracite)というカラーなんですが、ブラックだと思って買ったら、ちょっと思っていた色と違いました。限りなく黒に近いグレーなんです。

こんな色あるんだと思って、公式サイトで調べてみるとアントラシート(anthracite)なんていうカラーはないんですね。

偽物を買ってしまったのかと心配になって、さらに調べてみると海外のビルケンシュトックで販売しているのを発見しました。輸入品ということみたいです。

真っ黒なブラックは締まりがあって革っぽく見えるのに対して、アントラシートはいかにもゴム製って感じがして安っぽいかな。

参考Arizona EVA Anthracite | shop online at BIRKENSTOCK

 

 

 

ビルケンアリゾナEVAでお出かけ。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

続きを見る

沖縄離島の伊江島を本島から日帰り観光。青い空と海にやられる。

続きを見る

スマホ記事下

YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。 私にとってセミリタイアとは好きに働き暮らすこと。 限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、 「あの時しておけばよかった。」 と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-トラベルグッズ, 暮らしのアイテム

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.