八重山諸島 旅行 日本 沖縄県

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

投稿日:2017年6月11日 更新日:

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

5月の梅雨時期に竹富島を訪れました。

竹富島は、沖縄県の八重山列島にある島のひとつ。

竹富島のコンドイビーチを訪れた方の旅行記に書かれていた「この世の光景とは思えず、天に召されたのかと思った。」という一文が頭を離れず、ずっと楽しみにしていました。

島内にある「やど家 たけのこ」に宿泊し、観光客のいなくなった夕暮れのビーチを満喫。

 

石垣港離島ターミナルから「やど家たけのこ」がある竹富島へ。

石垣島のホテルを出て、石垣港離島ターミナルへと向かう。フェリーに乗って竹富島にある本日の宿「やど家たけのこ」を目指します。

石垣港離島ターミナル内にある、まぐろのお店「くわっちぃー」に寄ってみる。

10時半開店だと思って、店の前で待つも開店する様子なし。

中にいる店員さんに聞いてみると、「今日は12時半くらいになると思います。」だって。

仕方ないので売店でポークむすびを買って小腹を満たし、フェリーに乗り込む。

石垣港離島ターミナルからフェリーに乗って竹富島へ行く。

「やど家たけのこ」は食事処「そば処竹の子」も営まれています。

竹富島で美味しい八重山そばを食べればいいやと思って船に乗る。

「船って道がないのにちゃんと進んでいくのがすごいなぁ。」なんて物思いにふけているうちに到着しました。

石垣港離島ターミナルからフェリーに乗って竹富島へ行く。

竹富島に着いたら、

水牛車やレンタサイクルに乗りたい方は、送迎車で集落まで連れてってもらえます。

石垣港離島ターミナルからフェリーに乗って竹富島へ行く。

私は、今晩泊まる「やど家たけのこ」に連絡をして迎えに来てもらうことに。

港にある休憩所で送迎車を待ちます。

石垣港離島ターミナルからフェリーに乗って竹富島へ行く。

 

「やど家たけのこ」でレンタサイクルを借りる。

本日の宿、「やど家たけのこ」に到着。

13時くらいには部屋の準備ができてチェックインできるそう。

時間まで荷物を預かっていただきました。

レンタサイクルを借りたいと伝えると、レンタサイクルひまわりを紹介してくれました。1日1000円。

借りる予定だったレンタサイクルはやってませんでした。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ内。翌朝ここが朝食会場になっていました。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

中から外を見るとこんな感じ。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

待っているとレンタサイクルを車にのせて運んできてくれました。

止める時カギはしなくていいとのこと。ひまわりのマークが目印。

自分の番号だけは覚えて間違わないようにと説明をうける。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

 

レンタサイクルで竹富島を観光。

やど家たけのこでもらった竹富島の地図を片手に散策開始~。

竹富島 地図

 

西桟橋

自転車にのるの久しぶり。

まずは近くにある西桟橋を目指す。

集落よりも、外回りの道路の方が平らな道で走りやすい。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

この向こうが西桟橋。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

梅雨の西桟橋。

感動はしなかったけど、曇り空でも海は青くって、晴れていたらすごいことになるに違いない。

いた人たちがすぐいなくなって貸し切り状態。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

曇っているのに、透明で青い海。

画像を加工したらもっと青くできるけれど、梅雨の竹富島をリアルに伝えたいので、ここは我慢。加工なしで貼っていきます。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

 

コンドイビーチ

西桟橋をあとにして、コンドイビーチへ。

自転車で10分もかからない。

コンドイビーチ(やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。)

抜けると自転車置き場があって、ビーチへと続く。

コンドイビーチ(やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。)

ここコンドイビーチは本当にキレイ。

「この世とは思えない光景」と言いたくなる気持ちがわかる。

梅雨ではない時期にぜひまた来たい。いや来る。

コンドイビーチ(やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。)

潮の満ち引きでも違った表情を見せてくれるにちがいない。

コンドイビーチ(やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。)

コンドイビーチ(やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。)

竹富島には電話予約型運行バスがあって電話予約すると迎えに来てくれるみたいです。

コンドイビーチ(やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。)

 

竹富島集落

集落へと入っていきます。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

カラフルな小学校庭園。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

砂の道にタイヤが沈んでしんどかった。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

たびたび水牛車とすれ違う。

三線の音色と沖縄特有な節のある唄声がほんと好き。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

竹富島の郵便局。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

 

パーラーぱいぬ島

パーラーぱいぬ島でかき氷を食べるのを楽しみにしていたのに、行ってみると閉店・・・

定休日ではなく、何かの都合でお休みされていました。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

食べたかったやつ↓

 

そば処竹の子

あきらめて早めの昼ご飯にしようと、楽しみにしていた「そば処竹の子」へ向かう。

そば処竹の子(やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。)

「本日は終了いたしました。」

・・・

閉まっている。

やど家やたのこを予約したときに、ちゃんと定休日じゃないことを確認していたのに。

お腹も空いてきたし、何の為に竹富島に泊まることにしたと思っているんだと怒りがフツフツフツフツ。

 

パーラーひまわり

少し落ち着いて、レンタサイクルを借りたときに、「パーラーひまわりに寄ってくれれば、ドリンクかかき氷だすからね。」と言ってくれていたのを思い出し向かう。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

パーラーひまわりは一軒家の庭で営業されていました。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

「いちご」と言ったのに、「シークワーサー」が出てくる。もうなんでもよい・・・

ふわふわの氷が食べたかったが、タダでいただいたかき氷に文句は言えない。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

庭にひまわりが咲いていました。だからお店の名前がひまわりなのね。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

梅雨でもやっぱり沖縄は暑くて、肌が焼けるのを感じました。

かき氷で体を冷やし、出発。

 

なごみの塔

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

なごみの塔を発見。今は上ることができなくなっています。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

そばまでは近づけます。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

なごみの塔からの眺め。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

なごみの塔から見えた、しだめー館。メニューだけ確認。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

なごみの塔のそばにある、展望台があるお店。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

 

お食事処 かにふ

お腹がすいてきたので、一度は通り過ぎた、「かにふ」という店に戻る。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

竹富産の車エビがおいしそう。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

夜も営業しています。あちこち閉まっているときには助かります。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

食事処かにふ営業時間。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

野菜を食べていなかった気がしたので、ゴーヤチャンプルを注文。

妥協して食べた食事のわりには、おいしかったです。量多め。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

エネルギーを補給したので、また散策にでかける。

 

アイヤル浜

ガタガタ道を行きます。途中不安になってしまうほど、ちょっと遠い。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

向こうに小さく鳥居が見える。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

蝶々が先導するかのように目の前を飛んでいる。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

コンドイビーチのほうがきれいだけど、あっちは人が多いから、恋人同士はアイヤル浜でゆっくり過ごすのもありかもしれません。

カップルがいて、申し訳なかったので写真だけとってすぐ去りました。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

 

「やど家たけのこ」宿泊レビュー。

チェックインしても大丈夫な時間になっていたので、本日の宿「やど家たけのこ」へ。

案内されたのは、六畳一間の和室です。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

のれんの向こうに、トイレ、風呂があります。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

テレビ。テレビの下に、消臭剤、虫よけ、懐中電灯が用意されています。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

冷蔵庫と扇風機。部屋にはエアコンもあります。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

部屋からでると通路に、コーヒーやお茶が自由に飲める喫茶コーナーがあります。

コーヒーを部屋の縁側でいただき、夕方まで昼寝。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ施設案内。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

 

宿泊者の口コミを見る

 

宿泊者だけが見れる観光客のいない夕暮れの竹富島。

昼寝から目覚め、「やど家たけのこ」を出てまた西桟橋へ。

キレイな夕日を見れることで有名な西桟橋ですが、梅雨時期で太陽が雲に隠れてしまっていたので、夕日を拝むことはできませんでした。

夕方にもなると、もともと少ない観光客が減って貸し切り状態。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

夕日はあきらめ、サイクリング。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

お気に入りのコンドイビーチへ戻る。

この空が快晴だったらとそればかり考えてしまう。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

コンドイビーチには猫がたくさん。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

一日でけっこう焼けてしまった。ヒリヒリする。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

 

食事処ガーデンあさひ

夕食もそば処竹の子で済ますつもりだったのに閉店しているので、やど家たけのこのすぐ隣にあるガーデンあさひに入ることに。竹富島に来てから食事は妥協しっぱなし。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

空いていたのでとても落ち着いて過ごすことができました。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

あさひAセットを注文。お腹がすいていたし、エビフライも食べれたので満足。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

店内でアイスクリームが売っていたので、食後にあずきバーを購入。

店先にあった椅子に座って食べていく。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

竹富島にはコンビニがなく商店も遅くまではやっていないので、自動販売機を探すことに。

新田観光というところに自販機があるのを発見。あとなごみの塔の近くにもありました。

お酒を私は飲まないのでちゃんと確認し忘れましたが、自販機にお酒は売ってなかったんじゃないかなと思う。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

宿へと戻り、お風呂につかってゆっくりのんびり。

5月の竹富島は日が暮れてもあたたかくて、風呂上りになかなか汗がひかなかったので、中庭へ出て涼みました。

どこからともなく聞こえてくる歌声。

心地いい時間の流れ。

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

朝一のフェリーで島を出ることにしていたので早くに就寝し、私の竹富島観光はおしまい。

 

この旅で使用したおすすめトラベルグッズ

歩き疲れない&雨に濡れても大丈夫なサンダル!ビルケンシュトックのアリゾナEVAをレビュー。
歩き疲れない&雨に濡れても大丈夫なサンダル!ビルケンシュトックのアリゾナEVAをレビュー。

八重山諸島 旅行 日本 沖縄県

やど家たけのこ宿泊レビュー。梅雨の竹富島をのんびり観光。

5月の梅雨時期に竹富島を訪れました。 竹富島は、沖縄県の八重山列島にある島のひとつ。 竹富島のコンドイビーチを訪れた方の旅行記に書かれていた「この世の光景とは思えず、天に召されたのかと思った。」という一文が頭を離れず、ずっと楽しみにしていました。 島内にある「やど家 たけのこ」に宿泊し、観光客のいなくなった夕暮れのビーチを満喫。   石垣港離島ターミナルから「やど家たけのこ」がある竹富島へ。 石垣島のホテルを出て、石垣港離島ターミナルへと向かう。フェリーに乗って竹富島にある本日の宿「やど家たけの ...

ReadMore

八重山諸島 旅行 日本 沖縄県

石垣島のおすすめ朝食|6時半開店の【とうふの比嘉】でゆし豆腐定食をいただく。

早起きして石垣島の観光地をたくさん周りたい方におすすめです。 石垣島らしい、ゆし豆腐の朝食がいただけるお店「とうふの比嘉」。 朝6時半から営業しています。   早朝から営業している「ゆしどうふ食事処とうふの比嘉」。 営業時間 6:30 ~ 15:00 日曜定休日 いろいろ食べて周りたい方にぜひ行ってもらいたいお店です。いい感じでいけば朝食と昼食の間にカフェで甘いものを食べたりできるはず。 左:暑さに強い方 右:暑さに弱い方 と看板に書かれていました。 冷房が苦手な私は左へ入ってみることに。 すだ ...

ReadMore

八重山諸島 旅行 日本 沖縄県

先島ビジネスホテル宿泊レビュー|石垣島サザンゲートブリッジを渡ると猫島!

2017年5月、梅雨の石垣島を旅行中に泊まった「先島ビジネスホテル」の宿泊レビューです。 石垣港離島ターミナル周辺からも歩いてすぐのところにあって離島めぐりしやすい立地にあり、料金が1人1泊4500円と価格が安いというだけで選んだのですが、他の方のレビューにも書かれていたとおりで、思っていたより快適に過ごすことができました。   先島ビジネスホテルの客室をレビュー。 新しさやオシャレ感は存在しません。いかにもなビジネスホテルですが、部屋は清潔で快適に過ごすことができました。 カーテンを開くと海が ...

ReadMore

八重山諸島 旅行 日本 沖縄県

西表島大原港から路線バスで行く由布島水牛車|八重山観光フェリーのツアーチケットがお得。

八重山諸島一人旅の初日です。 石垣空港に着いたのが11時頃。すぐに石垣港離島ターミナルへ向かいフェリーに乗って西表島へ渡り、由布島水牛車を体験してきましたので紹介したいと思います。 私は午後から西表島を観光したのですが、西表島から水牛車に乗って由布島に渡った先にある植物園でゆっくり過ごしたいかたは、朝から出かけることをおすすめします。 また、西表島で他の観光地も周りたいというかたは、港からレンタカーやレンタバイクを借りることをおすすめします。 路線バスはお財布にやさしいですが、本数が限られているので、水牛 ...

ReadMore

石垣やいま村リスザルの森|200円で1時間楽しむ賢いエサの与え方。

八重山諸島 旅行 日本 沖縄県

石垣やいま村リスザルの森|200円で1時間楽しむ賢いエサの与え方。

私からエサを奪って逃げたリスザル。なんとか追いつき写真におさめることができた。   石垣やいま村にあるリスザルの森。 石垣やいま村の中にある、リスザルの森。石垣やいま村への入村料1000円を払うことで、村内にあるリスザルの森へと入ることができます。 ©ワイライク ここへきたのはリスザルだけが目的で、沖縄であろうとなかろうと関係ない。 他のものには目もくれずリスザルの森のある入口まで直行。そこへ行くまでの間に三線の音が聴こえてきて心地良かった。 ©ワイライク 入ると、リスザルたちが絡み合っている。 ...

ReadMore





!トラベルグッズ

愛用しているトラベルグッズはこちら

アイテム トラベルグッズ

丈夫なエコバッグはこれ!レジカゴ型の「Leeマーケットバッグ」!

丈夫なエコバッグをお探しの方に、「Leeマーケットバッグ」をご紹介します。 「Leeマーケットバッグ」は、レジカゴサイズのエコバッグ。 レジカゴ型エコバッグの便利さを知らずに、一般的なよくあるレジ袋型のエコバッグを使用されている方も多いのではないでしょうか。特に男性は。 レジカゴ型のエコバッグをもっていると、スーパーで買い物をしたときに、商品を袋詰めする手間が省けてものすごく便利なんですよ。 今もレジカゴバッグを使っているのですが、5年から10年近く使用しているので、劣化もしているのでいい加減買い替えたく ...

ReadMore

アイテム トラベルグッズ

スマホからコンデジへ!私がLUMIX LX100Ⅱを購入した理由。

今までブログに使う写真はスマホのカメラで撮影していましたが、パナソニックのコンデジ、LUMIX LX100Ⅱ(DC-LX100M2)を買ってしまいました。 「今の時代、スマホで十分キレイな写真がとれるのにコンデジなんている?」 「10万円以上するカメラを買うのなら他に選択肢があったんじゃない?」 なんて思われる方もいるのではないでしょうか。 そういう意見は実際にあって、目にすると本当に買って良かったのだろうかと不安になってくるところがあります。なので、 私がLUMIX LX100Ⅱを購入した理由を自分を納 ...

ReadMore

アイテム トラベルグッズ

LCCに機内持ち込みできる最大サイズのリュックCabinZeroをレビュー。

LCCを利用するときに気を付けたいのが荷物の量。 LCCでは機内持ち込みできない荷物を預けると別料金が発生します。 荷物を減らすのが基本ですが、冬場や旅行期間が長くなるとどうしても荷物が増えてしまうので、機内に手荷物として持ち込み可能な最大サイズのバッグを探してみました。 小型のキャリーバッグはよく見かけるのですが、移動中に手を塞がれるのが嫌なので、背中に背負えるリュックタイプでデザインがタウンユース寄りのものとして見つけたのが、「Cabin Zero(キャビンゼロ)」のバックパックです。 機能性とデザイ ...

ReadMore

アイテム トラベルグッズ

H.I.Sモバイル「変なSIM」の設定方法。デュアルシム端末で実際に使ってみた。

海外へ行くならどうしても試してみたかった、H.I.Sモバイルの「変なSIM」。 先日の韓国旅行で実際に使ってみたのでご紹介したいと思います。 私が普段使用しているデュアルSIM端末で「変なSIM」を使った設定方法について書いています。   H.I.Sモバイル「変なSIM」? H.I.Sモバイル「変なSIM」は海外で通信するためのSIMカード。78の国と地域で通信可能になります。 SIMフリーかSIMロック解除をした端末に挿入して使用します。 SIMカード本体価格:1,980円 データ通信料:24 ...

ReadMore

アイテム トラベルグッズ

安くて使い放題って本当?「韓国データ」のWiFiをレンタルしてみた。

はじめての韓国旅行だった私は、現地でSIMカードを購入できる自信がなく、事前に日本でポケットWiFiをレンタルしたものを持参して韓国へ行くことに。 1日590円で使い放題という格安のグローバルモバイル韓国DATAを借りたのでご紹介します。 個人旅行だとまず空港から出ることを考えなければならないので、仁川空港に着いてすぐにスマホが使えるととても便利です。 実際にレンタルしたので、韓国データの口コミをお探しの方にも参考にしていただけると思います。   GlobalMobile 韓国WiFiの特徴。 ...

ReadMore

-八重山諸島, 旅行, 日本, 沖縄県
-

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.