ドッグアイテム 暮らしのアイテム

人を噛む愛犬が心配。個人賠償責任保険への加入をおすすめします。

投稿日:2017年3月11日 更新日:

先日、目にした記事で目から鱗だったのが、

「愛犬が人を噛んでしまった時に、自動車保険が役に立った。」

という内容のもの。

 

自動車保険に付帯する個人賠償責任保険が愛犬の事故を補償。

私の愛犬は、普通に散歩しているだけだったら、人様とすれ違っても、吠えたり飛び掛かったりすることはありません。

しかし、気さくに近づいて触ろうとする人に出くわすと、唸りはじめるので、飼い主の私はヒヤヒヤします。

怖がりな犬なので、触られそうになると唸り今にも噛みそうな顔をします。大体の方は、そこで手を引っ込めてくれるのですが、それ以上触ろうとして、もし愛犬が人を噛んでしまったらどうしましょう。

相手のほうから手を出していても、犬が負わせたケガの責任は飼い主にあります。ケガの治療費を払い、さらには慰謝料を払わなければなりません。

そんな事になったら困ります。

そう思い調べていたら、愛犬が人を噛んでしまった時に自動車保険が使える、という事実を知ったわけです。

正確にいうと、自動車保険に付帯していた個人賠償責任保険の補償対象となりお金がおりたそうです。

クルマに乗っている時でなくても、犬の散歩中の事故も補償されるのですね。

 

個人賠償責任保険とは。

日常生活で、法律上の損害賠償義務を負ってしまった際に、対応する保険。例のように愛犬が人を噛んでしまい、人や物を損壊してしまったことで生じた賠償金を補償してもらうための保険です。

損害分だけを支払う弁償で済めばいいですが、「噛まれた手が動かない・・・仕事出来ない・・・」なんて言われてしまったら、金額はどんどん大きくなります。それでも支払わなければならないのが、損害賠償義務を負うということです。コワイですね…

ちなみに私が加入している自動車保険に、個人賠償責任保険が付帯しているのかどうか確認してみました。

私が加入している自動車保険はイーデザイン損保。個人賠償補償特約がありませんでした。月々の支払が安いので満足していたのですが、自動車保険を変えないと個人賠償責任保険には加入することができないことになります。

自動車保険を変えたくない方や、そもそも任意の自動車保険に加入していない方は、個人賠償責任保険に入ることができないのでしょうか。

 

車に乗らない人は個人賠償責任保険に加入できない?

この個人賠償責任保険というのは自動車保険だけではなく傷害保険にも付帯していることがあります。

マンションや賃貸にお住いの方は、火災保険に加入した時に、個人賠償責任保険にも加入していることがあるそうなので一度確認してみましょう。

ちなみに私は地震保険に加入しているのですが、こちらには個人賠償責任保険は付いていませんでした。

その他で、個人賠償責任保険に加入する方法に、クレジットカードの特約があります。

 

クレジットカード付帯の個人賠償責任保険。

例えば、次に挙げるクレジットカード。これらは個人賠償責任保険に加入することができます。

カード年会費は無料ですが、保険料が月々かかります。

有名どころで、保険料が安く、示談交渉があるもので絞ると、上のものになりました。

クレジットカード以外には、ペット保険でも賠償責任特約があります。ペット保険に月額100円程度をプラスして補償が1000万円程度と、クレジットカードよりも補償額が少ないです。

車をお持ちの方は、自動車保険に個人賠償責任保険が特約として付帯しているかどうか確認して、なければお持ちのクレジットカードの個人賠償責任保険に加入するのもいいですし、自動車保険の更新が近ければ、保険の見直しをしてみてもいいかもしれません。

 

JALカードの個人賠償責任保険は月額360円で2億円補償!

初心者でも簡単にJALマイルが貯められるのが「JALカード」の良い所。

スマホ記事下

YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。
限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、「あの時しておけばよかった。」と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-ドッグアイテム, 暮らしのアイテム

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.