ブログ運営

ブログを書く手が止まっています…

2024年1月11日

すみません、正直ブログを書く手がとまってしまっている状態なんですけど、何か書かないといけない気がするので書き始めました。

2016年10月にブログを書き始めて、2023年12月までにあった出来事と、今のブログ運営の悩みとかグチを、これからブログを書こうかななんて考えている初心者さんへの注意喚起を含む内容になるようになんとか書いてみます。

7年経ってもブログ初心者。書けども書けども抜かされる。

似たようなダンスグループが次々に誕生するのを見て、「流行りに乗るのは当然」と自分に言い聞かせているんですけど、なんかちょっと違うんじゃないのと思ってしまって、知ってほしいので書くことにしました。

2016年にワイライクを書き始めて最初に検索結果の上位に表示されたのが、検索数がそこそこある「伊勢 犬連れ」のキーワードで書いた日記だったんですよね。私みたいな初心者が書いた日記で上がるなら、旅行サイトはもちろん狙ってきます。「伊勢 犬連れ」について書く旅行サイトが増え、当然私のブログの順位は下がっていきます。どこぞの会社様から連絡をいただき、無知な私は成果を確認できない成果報酬のバナー広告をしばらく貼り、それが被リンク目的だったのを知ったのは、そのサイトの「伊勢 犬連れ」について書いた記事が私の直下に現れたときでした…(今検索したら前よりも上がっていました。私が考えたモデルコースなのに…)

「伊勢 犬連れ」について書いた日記の順位を戻すためにと、せっせと三重県のお出かけについて書いた記事を増やし、内部リンクでつないでいきました。神社へ行くのがもともと好きで、愛犬を連れてお参りに行っていただけでしたが、「ペット同伴のお参り」について書いている人があまりいないことに気づき積極的に記事を更新しました。

すると、あるASPの方からメールをいただき「固定報酬を払えるかもしれないから発生している件数を教えてほしい。」と言われ、伝えたところ音沙汰がなくなりました。たぶん情報だけ欲しかったんでしょうね。

いつの間にか大手旅行サイト以外に犬とのお出かけ情報を扱う企業メディアが増えていて、差別化するために記事のタイトルの語尾を「~したよ!」ってあえてアホっぽくして、他のメディアでは使われていなかったものにしていたのに、気づけばそれも私のほうがマネしている状態。

その間に「三重県 犬とお出かけ」のキーワードで書いた記事が上位表示されはじめ、たくさんの人に読んでもらえる記事になりました。当時三重県の観光情報に関しては、ほぼ観光三重の記事がトップだったんですけど、三重県の観光情報のなかでもペット同伴で楽しめる場所に絞り、実際に足を運んで得た情報をまとめれば上位を狙える気がして、取り組んだところグーグル検索の1位表示を実現できました。

同じくらいの時期に、たまたま上位表示されていたほかの記事でアフィリエイトが始まり、収益が発生しだして喜んでいたら、アフィリエイターさんに見つかりリスティング広告を出されて、簡単に上位表示を奪われて終了。(ブログで儲けようとしている人はリスティング広告についても知っておいたほうがいいですよ。)

「三重県 犬とお出かけ」のキーワードのほうも、1位に表示されるとどこぞのフリーライターさんに目を付けられて、結局抜かされてしまいました。

私のモットーとして、ほかのサイトと同じ場所をテーマに扱うときは「ワイライクは、~月~日~時に~へ行ったらこんな体験をしました。」というその瞬間を切り取ることを意識しているんですよね。だからほかの方が行ったときはまた違う季節だろうし、違う時間だろうから、ワイライクとは違った内容が書けると思って記事を作成しています。そしたら検索結果にいろんな記事が並んで面白いだろうなとおもっています。

なのに現実は、上位表示されている記事の内容を最低限含めてリライトするような書き方をする人が多いんですよね。ワイライクと同じ場所について書いた記事で、写真の構図や個人的な感想が同じってというのは、ほんとに検索結果をしょうもなくしているだけだからやめてほしいんですよ。真似をするにも物事を見る角度を変えて記事を書いてほしいんです。

法律を犯してはいないんでしょうけど、マナー違反ですし。そこの運営者さんが初心者ブロガーでよくわからずやってるならまだしも、フリーライターを名乗っている方なので確信犯なんですよね。上位表示されている記事をリライトするのがSEOライティングのセオリーなのかもしれませんが検索結果の汚染をすすめているだけ。

上位表示されて何十、何百万円稼げるならわかりますが、「地名+犬」なんて上位表示されたところでお金にならないキーワードだから、もうちょいいろんな内容が並ぶように遊んでみてもいいと思います。

犬とお出かけについて書いていてもお金にならないから、ワイライクはオリジナルグッズを販売する方向へもっていって「お守りみたいな鑑札ケース」っていう他の人が付けなさそうなあえてダサい名前を付けた鑑札ケースを販売しはじめました。

そしたら今日は「お守り鑑札ケース」っていう名前で売っている人を見つけてしまいました… 似ているのは名前だけでデザインは違うのでただの偶然かもしれませんが。でも「お守りみたいな鑑札ケース」って名前を付けるときに他にないのを確認して付けたと思うんですよね。

その、すごく有名で人気がある人や物をマネるのはわかるんですけど、私みたいな誰も知らないようなところでコソコソやっているのをマネしたところでお金になりませんよ…?

たぶん7年経っても素人感満載だからプロからしたら簡単に抜かせると思われるんでしょう。

たぶんグーグル検索はまったく新しい物に変わる。

2023年の10月にグーグルの検索アルゴリズムのコアアップデートがあって、ドメインを見て判断されるようになりました。

今のグーグルは「正解」を探しているようなんですよね。AIの回答にふさわしいサイトが上位表示されている感じ。

私がワイライクに書いているのは、正解じゃない(公式サイトを見てもらったほうがいい情報はあえて書かないようにしている)ので、ふさわしくないと判断されるのはある意味正しいんですよね。

だけどこの検索結果が続くと、クエリに対する回答をAIは覚えて回答できるようになるはずなので、ウェブ検索をしなくなると思うんです。そうなると今現在上位表示されているサイトは参照されなくなります。

最終的に、ブログは、インスタグラムやTikTokのようなSNSのひとつとして残るような気がします。個人がワードプレスを一から立ち上げて書くものではなく、既存のブログサービスのなかで書くものになりそう。

GPT4にワイライクについて聞いたら、「初心者ブロガーが運営する~」とか言われてしまいました。なんでそう思ったの?と聞くと、自分自身を初心者ブロガーだと書いた記事がありますだって。確かに初期に書いた記事のタイトル初心者ブロガーってつけてあるけど、7年かけて500以上書いた記事を数秒で読破し、なぜそのタイトルを出してくるのか…

ヘタなこと書けへんやん。(と思いながらまたヘタなことを書いてしまっています。けどもう自暴自棄。)

とまぁそんな風に感じているので、今のグーグルの検索結果で上位表示を狙って試行錯誤するよりも、まったく新しいものに向かって書いていくのがよさそうです。まったく新しいものが何なのかわかりませんけど。

ファンを作っておくような活動をしておけばよかった。

今更なんですけど、人に応援されるような活動をしておくべきだったと後悔しています。

愛犬ルルでもいいし、飼い主の私でもいいし、もっと情報の質ではなく誰が運営しているかを前面に出しておくのが正解でした。

というのも、情報なんて簡単にマネされて終わるんですよね。ましてや事実を書いているならなおさら。だって事実はだれが書いても変わらないものだから。

情報よりも発信者に価値を求められている時代が訪れている気がしています。

PR

楽天トラベル

楽天トラベルで開催中のキャンペーンと配布中のイチオシ割引クーポンをチェック!

  • 割引クーポン」をゲット!
  • ペットと泊まれる宿」を検索して予約!

WAIRAIKU BY YLIKE

wairaikubyylike

ドッグランやホテルを利用するのに必要な注射済票と鑑札を収納できるレザー鑑札ケース。愛犬の名前と連絡先を刻印できるので迷子札にもなります。本革を糸がほつれにくい手縫いで仕上げているため丈夫に長く使えます。

  • 注文ページからオーダーできます。
  • 詳細ページからは製作の紹介について書いた記事をご覧になれます。

NEXCO高速道路周遊パス検索サイト

NEXCO高速道路周遊パス検索サイト

「NEXCO高速道路周遊パス検索サイト」から高速道路料金を定額で自由に乗り降りできる周遊パスに申し込みできます。車でお出かけする前には要チェック!

-ブログ運営