ひとり旅 国内旅行 富山

立山から室堂日帰り一人旅。雄山登山は初心者でも大丈夫。

投稿日:2017年9月11日 更新日:

高原が好きで、ずっと行きたかった立山黒部アルペンルート。

特に室堂のあたりをゆっくり散策してみたいと思って調べていると、ここにもありました。

雄山神社。神社ってほんとどこにでもあるんですね。

登山経験のない初心者の私が行っていいものか悩みましたが、感情に従ってみたところ、無事に立山頂上に着き、雄山神社を目の前にしている自分がそこにいました。

朝に立山駅を出発し、室堂にある雄山神社へ登拝したあと、日帰りで立山駅へと戻りました。

 

アルペンルートにある室堂を目指す。

9月初旬、土曜日の朝。

7時前、立山駅に到着。すでに切符売り場には列ができてました。

アルペンルートはWEBきっぷの事前予約がおすすめ

並んでいる列から見える、2番窓口。受付の人が待機しているのに、誰もそこへ行かないので、気になって観察していると、そこには、「WEBきっぷ専用窓口」と書かれてたボードが。

WEBきっぷとは、ネットで事前予約できる切符なんですが、その切符を予約した人が発券するためだけの専用窓口が用意されていました。

この窓口を利用する人がほとんど、いや私が見た限り全くいませんでした。

ということは、事前予約をしておけば列に並ばずに済んだに違いない。

WEBきっぷがあるのは、知っていたけれど当日買えばいいやと思ってきたらこの行列。

列に並びながらスマホからWEB切符の購入を試みたけれど、当日の購入はできませんでした。

参考WEBきっぷ/立山黒部アルペンルート

あとそう、計画を練っていたときは値段が高いので見送ったけれど、時間を有効につかうためならアリだと思ったのが、室堂への直通バス。2000円近く高いけど、それ以上の価値があると思います。

参考あるぺん村ツーリスト 立山室堂行直行バス

1時間ほど待ってようやく、美女平へのケーブルカーに乗車。

美女平でバスに乗り換え、1時間ほどして室堂ターミナルに着く。

登山初心者が単独で雄山を登る。

山岳情報を見ると、亡くなっている方も。

室堂ターミナルを出て、雄山神社へ向けて出発。

今回の作戦は、「雄山神社を目指す人に紛れたら行けるはず。」

ある程度の場所までは自分で行かないと、みんなどこへ行くのかわからないので、方向を調べる。

とにかくターミナルを出て、右へ進み、立山室堂山荘を目指すことに。

少し歩いてすぐに、立山室堂山荘が見えてくる。

案内もあるから、迷子の心配はなさそう。

第一の目標、立山室堂山荘を通り過ぎる。

景色を見て歩きたいが、地面がガタガタなので、どうしても下を向いてしまう。

「この先登山道」の警告。初登山なので躊躇うが行けるとこまで行ってみよう。

振り返ると結構な距離を歩いてきている。ここまで来れば、行先はおそらくみな一緒。

雄山神社へ行くのに、雪道があったのはここくらい。

祠の側で休憩する。快晴なのは嬉しいが、身体の熱がなかなかひかない。

ヘェヘェ言いながら、一の越になんとか到着する。

ここまでが1時間と少し。そしてここからガレ場を上るのに、もう1時間くらい。

ここから登山ぽくなるので、一人にならないように、さりげなく人を追う。

遠くから見ると、道がないように見えるけれど、近くまで行くと、なんとなく人の通った跡があるので、そこを歩けば大丈夫。

振り向くと、そこはアルペン。写真で見るとすごく高く見える。

向こうに見える池のところから登ってきました。

あともう少し。

頂上手前。

立山頂上の文字が!

最終目標の雄山神社はさらに上にあります。

社務所で御守を購入。

立山頂上のトイレ使用料1回100円を払って用を足す。

空が近い。

山の高さは、3003メートル。

登拝料500円を払って、本当の頂上へ。

証明書みたいなのをいただけました。

頂上では、「危ないから座りなさい。」といい大人たちが神主さんに叱られていたのが、面白かった。

有難いお神酒をほんの一口ちょうだいする。

カップラーメンをおいしそうに食べる人が沢山。格別なんでしょうね。めっちゃいい匂いしてた。

麺類は500円で売っています。お湯だけだと300円。

少し休憩して下山します。下りるときのほうが、きつかった。

みくりが池とみくりが池温泉。

せっかくなので、みくりが池も寄ってきました。

みくりが池温泉。

日帰り入浴は、9時から16時まで。ここで温泉に入ってリラックスしてしまったら、帰れなくなりそうな気がしたので我慢することに。

無事に立山駅へ戻ることができました。有難うございます。

家に帰って、二つ買った御守のひとつを、留守番してくれた犬にプレゼント。

 

あわせて読みたい

初心者が軽登山にトレイルランニングシューズを使用してみた感想。

続きを見る

AnkerのBluetoothイヤホン「Soundcore Spirit」をレビュー。

続きを見る

固定回線代わりに使える!モバイルルーター「SAKURAWiFi」をレビュー。

続きを見る

立山から室堂日帰り一人旅。雄山登山は初心者でも大丈夫。

ひとり旅 国内旅行 富山

立山から室堂日帰り一人旅。雄山登山は初心者でも大丈夫。

高原が好きで、ずっと行きたかった立山黒部アルペンルート。 特に室堂のあたりをゆっくり散策してみたいと思って調べていると、ここにもありました。 雄山神社。神社ってほんとどこにでもあるんですね。 登山経験のない初心者の私が行っていいものか悩みましたが、感情に従ってみたところ、無事に立山頂上に着き、雄山神社を目の前にしている自分がそこにいました。 朝に立山駅を出発し、室堂にある雄山神社へ登拝したあと、日帰りで立山駅へと戻りました。   アルペンルートにある室堂を目指す。 9月初旬、土曜日の朝。 7時前 ...

ReadMore

ひとり旅 国内旅行 富山

富山県おすすめの朝食|たら汁が有名な栄食堂は早朝7時開店。

富山県らしい朝食をお探しなら、栄食堂のたら汁がおすすめです。 地元料理として、たら汁が有名なので、食べられるお店は他にもたくさんあるのですが、中でも人気のある栄食堂を訪れたので紹介したいと思います。   栄食堂の営業時間と場所。 営業時間 営業時間 7:00 ~ 22:00 定休日:第4月曜日 ようやく7時になり、車を降りて店の前に行くも、戸が閉まっていました。 中でおばさんが、調理しているのは見えているので、もう少し車に戻り待ってみる。 7時20分くらいに、もう一度のぞくと開いていました。 開 ...

ReadMore

ひとり旅 国内旅行 富山

宇奈月温泉日帰り入浴とトロッコ電車。黒部峡谷のんびり一人旅。

9月初旬、黒部峡谷へ一人旅に行ってきました。 人込みを避けるために8月ではなく、9月に行ったのですが、まだ夏の黒部を感じられる季節でとても良かったです。 トロッコ電車に乗って、宇奈月温泉に日帰り入浴。 紅葉はまだですが、青い空と緑を楽しむことができました。   関西から富山県へ車で向かう。 真夜中に家を出て、車を走らせる。北陸自動車道は走りやすいから好き。 22時に自宅を出発し、富山県の目的地に到着したのが朝の4時。 4時間ほどで着くだろうと思っていたが、時々休憩をはさんだりしていると、6時間か ...

ReadMore

ひとり旅 国内旅行 富山

9月初旬の立山黒部アルペンルート格安一人旅の観光プラン。

立山黒部アルペンルートは、富山県立山町「立山駅」と長野県大町市「扇沢市」を結ぶ山岳観光ルート。鉄道・ケーブルカー・バス・トロリーバス・ロープウェイを乗り継いで全区間を通り抜けることができます。 9月初旬の立山黒部アルペンルートを観光しようと思い立ち、格安の1泊2日一人旅の計画を立ててみました。 行ってきました! 随所に旅行してきた記事へのリンクを貼っています。   関西発、立山黒部アルペンルートへお得に行きたい。 立山黒部アルペンルートを地図で確認してみましょう 富山県の「立山駅」か長野県の「扇 ...

ReadMore





YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。 私にとってセミリタイアとは好きに働き暮らすこと。 限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、 「あの時しておけばよかった。」 と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-ひとり旅, 国内旅行, 富山
-

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.