ライフスタイル 犬と暮らす

飼った犬はいつかいなくなる。それが犬を飼うただひとつのデメリット。

投稿日:2016年11月9日 更新日:

トイプードル toypoodle

一人暮らしで犬を飼い始めて実感しているデメリットとメリットをご紹介します。

 

犬を飼う7つのデメリット。

1、部屋が汚れる。

仔犬にトイレを覚えてもらおうとすると、根気よく躾ける必要があります。初めからは絶対うまくいかず、部屋は汚れます。

うまくできたときには、めいっぱい褒めてあげないといけないので、ずっと見守っていないといけません。部屋の隅っこに固まったうんこを見つけてしまっても、時間が経ってからっても、どうして犬は怒られているかがわかりません。

部屋を汚さずにトイレを覚えられる犬はいません。

 

2、物が壊される。

仔犬は噛むことでその物が何なのかを学習します。スマホの充電ケーブル、メガネ、リモコン、大事な書類、身の回りの物に噛み跡が刻まれていきます。

成長するにつれて、噛んで良いもの悪いもの、がある程度わかってきますが、油断していると風呂上りに部屋が大変なことになっていることもしばしば。噛まれて困るものはしまっておきましょう。

 

3、散歩に行かないといけない。

トイプードル toypoodle

散歩は運動のためだけではなく、犬は自分の匂いを残したり、他の犬が残した匂いを嗅ぐことで情報を交換しています。ただ歩くだけじゃなく、たくさん匂いを嗅ぐことが犬にとっては楽しみでありストレス発散になります。

 

4、お金がかかる。

狂犬病の注射(約3千円)とワクチン接種(約1万円)、フィラリアの薬(約月千円)を毎年払っていくことになります。それに加えて予期せぬ病気にかかるとプラスアルファの費用も掛かります。病気に備える必要があります。トイプードルのように毛が伸びる犬種はトリミング代も必要です。餌代は絶対ですがそれ以外にも、おやつやおもちゃ、服なんかも買ってあげたくなるはずです。

 

5、泊まりで遊びに行けない。

一晩くらいなら留守番してもらうこともできますが、待ってると思うと気が引けて夜に出掛ける回数はかなり減りました。2,3泊どうしても出掛けたいときは預かってもらうか一緒に出掛ける必要があります。

 

6、作業に集中したい時に遊びをねだられる。

トイプードル toypoodle

ブログを書いていたり、テレビを観ている最中に遊びをしつこくねだってきます。作業を中断してボール投げや宝探しや引っ張り合いを一通りして満足したら寝てくれます。

 

7、ずっと一緒にいたくて働きたくない。

仔犬から飼い始めると成長するスピードに驚きます。朝起きると昨日より一回り大きくなっていて、だんだん頼もしい姿になっていきます。「ずっと見ていたい!側にいたい!」という気持ちが膨らんで仕事に出掛けるのが嫌になります。

 

犬を飼うデメリットはとらえ方次第でメリットになる。

1、新しい自分に出会える。

躾を頑張っていると今までにない自分を発見します。犬というのは声のトーンに敏感に反応するので、気が付くと外では出したことのないような声を出してしゃべっています。

 

2、部屋が片付く。

物をきちんとしまう習慣ができ、机の上を片付けるようになりました。

 

3、運動する習慣が身につく。

外を歩くと季節を感じることができて気分良くなります。次第に散歩の喜びを知り自分のために歩こうと思うようになります。散歩していると犬を通じた出会いがあります。

 

4、節約するクセがつく。

いつ病院代がかかるかわからないので、無駄遣いが減りました。

 

5、夜遊びしなくてもいいと思える。

これも同じで夜遊びに癒しを求める必要がなくなり節約になります。

 

6、寂しい独居中年と遊んでくれる。

この年になってボール遊びしたり、かくれんぼしたりしてくれる相手は犬しかいないと思うと貴重な時間だと気付くことになります。

 

7、稼がないといけないから働く。

おかげでなんとか社会との関わりを保つことができています。

 

飼い主よりも先に亡くなってしまうことがただひとつのデメリット。

トイプードル toypoodle

結局、癒されてることのほうが多いからデメリットをデメリットとして感じていません。

だけど、飼わないことに比べるとお金がかかることには間違いありません。愛犬が病気したときの事を考えたらお金は必要だから蓄えとかないと可哀想なことをしてしまうことになります。

犬を飼う本当のデメリットは、連れ添った愛犬が飼い主よりも先にいなくなってしまう可能性が高いこと。

 

 

犬と猫と子供

ライフスタイル 犬と暮らす

保護犬猫を飼いたい人が知っておいたほうがいい事実。

「保護活動ってどんな活動?」 「保護犬猫ってどこからやってくるの?」 「ペットショップと関わりがあったりするの?」 「保護を依頼されて怒るのはなんで?」 「保護犬猫を飼うときに気を付けることは?」 という、保護犬猫を飼いたい人が疑問に思いそうなことについて書いてみました。   見えてきた保護活動の内容。 下の記事をリライトしながら保護団体のホームページのひとつひとつに目を通して、保護活動について学んでいる最中なんですが、少しづつ活動内容が見えてきました。 動物愛護センターに捨てられた犬猫を引き取 ...

ReadMore

鈴鹿PA ピットスズカ ドッグラン

ライフスタイル 犬と暮らす

一般道から入れる高速道路のサービスエリアからドッグランのあるところをリストアップしました。

新名神高速道路・鈴鹿PAのドッグランで遊ぶ飼い主を待つトイプードル 旅の途中に寄るんじゃなくて、ご当地名物を食べたり買ったりするためだけに、わざわざサービスエリアへ遊びに行っても楽しいですよね。サービスエリアのドッグランは無料で利用できますし。 というわけで、一般道から入れる高速道路のサービスエリア、NEXCO中日本の「ぷらっとパーク」とNEXCO西日本「ウェルカムゲート」・NEXCO東日本「一般道からの出入口」のなかからドッグランのある場所だけをリストアップしました。   ドッグランがある一般 ...

ReadMore

ホームレスと犬

ライフスタイル 犬と暮らす

お金がないなら無料でも子犬を飼っちゃダメ!なわけないよ絶対。

保護された犬を里親に迎えるという話題がメディアで扱われるようになってきたこともあり、ペットショップで子犬を買うのではなく、無料で子犬を引き取ろうと考える方も増えてきているようです。 そんな中、「お金がないなら無料でも犬を飼ってはいけない!」と、無料で子犬を引き取ろうとするだけで貧乏人扱いしてくる人もいるのですが、無料の子犬を引き取ることは決して恥ずかしい行為ではないので、気後れしないでください。 お金がないから無料で子犬を引き取ろうとしたわけではなく、「保護犬」なんていう言葉を知らなかったから、「無料の子 ...

ReadMore

ライフスタイル 犬と暮らす

保護犬・保護猫を家族に迎えたい方に。里親募集をしているツイッターアカウントを都道府県別にリストアップしました。

犬や猫の里親を募集している団体のTwitterアカウントを都道府県別に集めてみました。(個人が一時的に里親募集しているものや、団体と個人の間に入るメディアサイトは除外しています。) ペットショップで購入するのではなく、施設に保護されている犬や猫を迎えようと検討されている方に、全国の里親募集をしている団体を集めてみました。 ぜひ新しい家族を迎える参考にしていただければと思います。 人を介護してきて私が知ったのは、ただ「生かす」だけでは人を幸せにすることはできないということ。それは犬や猫も同じはずです。 殺処 ...

ReadMore

これから初めて犬を飼う人へ。愛犬と巡り合う前に知っておいてほしい事。

ライフスタイル 犬と暮らす

犬を飼う前にどうか知っておいてほしい心構えです。

はじめて犬を飼う人に必要な心構えには、「お金の余裕」と「気持ちの余裕」の2つがあります。今回は私が実際に犬を飼いはじめたからこそ知ることができた「気持ちの余裕」精神面の心構えについて書いていこうと思います。 私と愛犬のトイプードルとの暮らしが始まって2年9か月が経ちました。生後2か月で我が家にやってきてから成犬になるまでずっとそばで見てきて、たくさんの事を学びました。 犬をひとりで育てるのがはじめてだった私はインターネットでひとつひとつ調べながら躾を頑張ってきましたが、インターネットの情報を参考にしながら ...

ReadMore




-ライフスタイル, 犬と暮らす
-

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.