ハワイ 旅行記

弾丸ハワイ1泊3日で何ができる?実際に行ってみると旅程はこんな感じ。

2019年2月25日

弾丸ハワイ 1泊3日

長期休暇がとれて、お金にも余裕があれば、1週間くらい滞在できるようなハワイ旅行をしたいですよね。

しかし介護士として働いている私には、GWも盆も正月も関係なく、まとまった休みはありません。

お金も時間も無いのを理由に諦めていましたが、このままでは一生ハワイへは行けないので、思い切って弾丸ハワイ旅行にチャレンジしてみることに。

LCCのエアアジアX(※今回搭乗した関空ホノルル線は2021年現在新型コロナウイルスの影響で運休中です)を利用すれば、金曜日の夜に出発して日曜日の夜に帰ってくるようなハワイ1泊3日も可能ですし、さらに平日であれば予算を5万円以下に抑えることも可能なんです。

今回は、予算5万円1泊3日でハワイをひとり旅すると、一体どのような旅程になるのか実際にハワイを一人旅してきました。ホテルでのんびりはしませんでしたが、観光したかったところへは行けたので大満足です。

  • 往路: 関西国際空港 23:35 → ホノルル国際空港 12:30
  • 復路: ホノルル国際空港 16:00 → 関西国際空港 20:25

ハワイ弾丸1泊3日の現地滞在時間は、27.5時間。

夜遊びできるタイプの人は、帰りの飛行機でぐっすり寝れるくらいに遊んでしまってもいいでしょうね。私は夜更かしはできても大人の夜遊びができないので、早寝早起きしてお散歩しようかな。

「LCCのホノルル行き格安航空券を買ってはじめての海外一人旅に出てみたい。」という旅行初心者の方でも、個人手配で安心安全な一人旅ができるように、ホノルルに到着して空港を出る方法から、ホノルルのメジャーな観光名所への行き方について書きました

19:30 関西空港でドルに両替。

円からドルへの両替は、空港でしても手数料が高いわけではないので、ハワイに着いてからではなく、関空1階にある紀陽銀行で両替しました。

関空 両替

20:00 エアアジアのチェックインカウンターに並ぶ。

こちらもCHECK

エアアジア 関空ホノルル線
関空発ホノルル行きエアアジアの搭乗レポート。乗るまでわからなかった疑問を解消。

続きを見る

LCCのエアアジア(関空ーホノルル線)を安く予約するには

毎年11月頃に開催されるエアアジアのセールが、最もホノルル行きが安くなるようです。うまく予約できたので、関空ホノルル線が往復2万円ほどで買えました。(※エアアジアXの関西ーホノルル線は運休中です。2021年3月時点)

エアアジア 関西 ホノルル線 料金
エアアジア 関西 ホノルル線 料金

料金は、関西~ホノルル往復が22,178円。

座席指定料金2,089円×2がなければ、18,000円です。座席指定はしましたが食事は付けていません。

ちょうどセールをしている期間に、昨年に北海道胆振東部地震で払い戻しになったエアアジアのポイント9,000円分を利用できたので、1万円以下でハワイ行きの航空券を買うことができました。

中部国際空港 
エアアジアの払い戻し申請方法。震災で航空券金額分が返還されました。

続きを見る

航空券を探す。

ツアーを探す。

私は一人だったので個人手配しましたが、一緒に旅行してくれる人がいれば、ツアーのほうがセールでお得にハワイ旅行を手配できることがあります。

>>> ハワイツアーを見る/HIS

弾丸ハワイって、自分のしたいことだけして帰ってくるのが合ってるので、付き合いたてのカップルやグループはやめておいたほうがいいと思います。(だけど、こういう試練ぽい旅行をしたほうが、絆が深まって長続きしたり、あとあと記憶に残る旅になったりするんですよね。うまくいけばですが…)

20:30 関空「ぼてじゅう」で食事を済ませておく。

楽天プレミアムカードの会員になると無料で発行されるプライオリティパスを持っていると、3,400円まで無料で食事ができる「ぼてじゅう」が関空の3階にあります。

関空 ぼてじゅう

ぼてじゅうのラストオーダーは21時半なので、早めにチェックインを済ませて入店すれば間に合います。(プライオリティパスで食事するにはチェックイン前は利用できません。)

関空 ぼてじゅう

おなかをいっぱいにしてエアアジアに搭乗したらあとは寝るだけ。

12:00 ホノルル空港からワイキキへ移動。

関空を出発してハワイまで約8時間。ホノルル空港に到着すると時差でお昼の12時頃になります。

8時間も座っていられるか心配でしたが、思っていたよりも早くホノルル空港につきました。

今回はじめてのハワイだったので、空港に着いてからテンパるのがイヤだった私は、空港からホテルまでHISの送迎を利用しました。料金は、ホノルル空港からホテル前まで往復送迎してもらえて3,630円。

his ホノルル 送迎

ホノルル空港で受付してくれた方は日本人でしたが、ドライバーさんは現地の方でした。車内はみなさん日本人観光客です。

旅費を抑えたいときは「ザ・バス(市バス)」を利用する

旅費を少しでも抑えたかったり、荷物が少なければ、ホノルル空港からワイキキまでの移動に「ザ・バス(市バス)」もあります。

ザ・バスには、スーツケースのような大きい荷物を持って乗ることできないので、そのへんだけ注意が必要です。

ザ・バスの乗車料金は、

  • 1回の乗車あたり 2.75ドル
  • 1DayPass(1日乗り放題)5.5ドル

バスの路線はグーグルマップで確認できます。

例えばグーグルマップに、

  • 現在地「ホノルル空港のバス停」
  • 目的地「ワイキキのTギャラリア」

を入力して検索すると、


バス停の場所、バスの番号、所要時間がわかります。

ホノルル空港からワイキキ バス グーグルマップで調べる

降りるタイミングは車内の案内と外の景色やグーグルマップを見てはかります。ホノルル空港⇔ワイキキ間はバスで1時間ほどかかります。

13:00 オハナワイキキマリアホテルにチェックイン。

ハワイ滞在中はlealeaトロリーで観光する予定なので、トロリーの出発地点ロイヤルハワイアンセンターに歩いて行けるオハナワイキキマリアbyアウトリガーにしました。ワイキキに1万円台で泊まれる格安ホテルです。

ザ・バスのバス停もホテル前の通りにあります。

オハナ ワイキキ マリア byアウトリガー

宿泊レビュー

オハナ ワイキキ マリア byアウトリガー
【宿泊記】オハナ・ワイキキ・マリア by アウトリガー/ワイキキ中心部に150ドルで泊まれるハワイ一人旅におすすめのホテル

続きを見る

14:00 ロイヤルハワイアンセンターで昼食。

LeaLeaトロリーのチケットを受け取りに、ロイヤルハワイアンセンター3階にあるH.I.Sへ。H.I.Sを見つけるのに少し時間がかかってしまいましたが無事に受け取れました。

詳しくはこちら

ハワイ トロリー 割引クーポン
お得にワイキキ観光!トロリーに割引価格で乗車する方法。

続きを見る

おなかが空いてきたので2階にあるフードコードで昼食をとることに。

ロイヤルハワイアンセンター

トロリーの出発時間まで1時間もなかったので、すぐ食べれそうなカレーにしました。イカリングフライがのってるカレーにドリンクをつけて16ドルくらいでした。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートはチップはいらないので言われた金額だけで大丈夫です。

味は期待通りの無難なカレー。量は白ご飯多め。

ロイヤルハワイアンセンター カレー

ロイヤルハワイアンセンター カレー

15:00 ハワイ出雲大社で御朱印を授かる。

LeaLeaトロリーのダウンタウンラインに乗り、ハワイ出雲大社で降りて御朱印をもらってきました。

ハワイ出雲大社 御朱印

詳しくはこちら

ハワイ出雲大社 御朱印
エアアジアで入国後にハワイ出雲大社まで行って御朱印を授かりました。

続きを見る

19:00 ホテルに戻り寝てしまう。

ロイヤルハワイアンセンターからホテルまでの帰り道にあったサムズキッチンで夕食を調達。

ニンニク醤油味のアヒポキは日本人好みの味付けで美味しかったです。これまた白ご飯多めで満腹。

弾丸ハワイの夕食 サムズキッチンのアヒポキ
サムズキッチンのアヒポキ

シャワーを浴びてから街歩きしようと思ったんですが、機内でじゅうぶんに眠れなかったのもあって、ベッドに横になったら寝てしまいました。もったいない気もするけど、これはこれで幸せな時間。

3:00 深夜のIHOPでパンケーキを食す。

目が覚めると小腹が空いている。

日本時間を確認すると「22時」で、いつも夜食を食べている時間だったので、朝起きて行こうと思っていたホテル1階にあるIHOPへ行ってみました。

ハワイで夜食 IHOP

詳しくはこちら

ハワイで夜食 IHOP
ワイキキで夜食。24時間営業のIHOPで深夜3時にパンケーキを食らう。

続きを見る

6:00 朝のワイキキビーチを散歩。

ホテルの窓から光が差し込んできたので、ビーチまでお散歩。

ワイキキの朝は早く、みなさんジョギングしてたり、サーフィンしてたりと、各々好きなことを楽しんでました。

ワイキキビーチ 朝

ひとりでビーチに来ている人もけっこういます。何をするわけでもなくみんなのんびり。

ワイキキビーチ 朝

金属探知機で何かを探してる人がいて、それを私はぼーっと眺めてるだけでしたが、なんでか幸せを感じてました。

ワイキキビーチ 朝

7:00 ダイヤモンドヘッド登山。帰国に間に合う?

ロイヤルハワイアンセンターから、始発のlealeaトロリーに乗車してダイヤモンドヘッドへ。

ハワイへ行った人から何度も同じ写真を見せられ、何がいいのか正直わからなかったダイヤモンドヘッドでしたが、1泊3日で訪れたなかで一番海外っぽくてよかったです。

ハワイって「海」のイメージでしたが、「山」も綺麗なんです。

ダイヤモンドヘッド

詳しくはこちら

ダイヤモンドヘッド
帰国日最後のアクティビティに!ダイヤモンドヘッドをハイキング。

続きを見る

9:30 アラモアナセンターへ行ったら開店前。

ダイヤモンドヘッドからロイヤルハワイアンセンターに予定よりも早く戻ってこれたので、前日ハワイ出雲大社へ向かうトロリーから見えたアラモアナセンター1階にある「Shirakiya」へ行ってみることにしました。

アラモアナセンター 日本食 shirakiya
トロリーから見えた夕方のShirakiya

日本食が集まっているフードコートです。10時開店。

日本食が集まっているフードコートです。

スーパーマーケット「Foodland」は朝5時から開店しています。

中にあるフードコートでロコモコ食べて帰ってきました。

アラモアナセンター foodland

11:00 ホテルに戻りチェックアウトの準備。

出国前にシャワーだけ浴びておきたかったので、少し早めにホテルに戻りました。

12時にチェックアウトをしてから、13時にHISの空港送迎車が来るまでの間、ホテルのロビーで待たせてもらいました。チェックアウトしてからトイレを借りたんですが、「ありがとうございます。」と日本人スタッフの方に言ったらあんまり良い顔されなくて、あとあと考えたらチップを渡すタイミングだったんだと反省。

ほぼ時間どおりにHISの迎えがきて空港へ。

20:30 関西空港に到着。

ホノルル空港でチェックインするのに少し並びましたがスムーズに手続きを終え出国。

帰りのほうが飛行機に乗ってる時間が長いんですよね。なかなか眠れなくて退屈でしたが、無事に関空に到着して弾丸ハワイ1泊3日は終了~。

弾丸ハワイ1泊3日でできなかったこと。

ワイキキを歩く

ホノルル市最大のリゾート地ワイキキ。ショッピングはもちろん、景色をみながら散歩するだけでも楽しいので、ビーチ沿いをずっとホノルル動物園あたりまで歩いてみたかったけど、時間がありませんでした。

かわりにトロリーにのって車窓を楽しむことはできました。

私はlealeaトロリーを利用しましたが、ワイキキ・トロリーのピンクラインはJCBカードを提示すると無料で乗車できます。

ワイキキの広さがどれくらいなのか調べてみると、有名どころの観光地、アラモアナショッピングセンターからホノルル動物園までが、徒歩50分。

歩けないこともなさそうですが、色んな方の旅行記を読んだかんじ、トロリーやレンタカーを利用されていて徒歩移動している人はほぼいないので、何かしら乗り物を利用するのが良さそうです。

カピオラニ公園を散歩

はじめはニューオータニカイナマビーチに宿泊予定でしたが、急遽とまるホテルを変更したので、行けませんでした。

朝に歩くと絶対に気持ちいいと思う。

サンセットを眺む

時間はありましたが、体力の都合で断念しました。

かわりにビーチで日の出を見れたのでそれはそれで良かったです。

格安ハワイ旅行におすすめのホテル。

ワイキキ パークハイツ

ショッピングやビーチを楽しむのに良さそうな立地にあります。日本人スタッフ常駐。

1室1名:15,778円~

アクア パシフィック モナーク

キッチン付きのコンドミニアム。2010年に室内改装済み。1階におにぎり屋さんがある。

1室1名:16,497円~

ハイアット プレイス ワイキキ ビーチ

ハイアット系列のホテル。2012年6月 全室最新設備に改装済。ホノルル動物園が近く、トロリーのバス停がすぐ横にある。

1室1名:22,819円~

ブレーカーズホテル

ワイキキの中心街にある隠れ家的な人気ホテル。

1室1名:150ドル~

クイーンカピオラニホテル

2018年10月に大改装。ダイヤモンドヘッドの麓にあり、ホノルル動物園やカピオラニ公園まで徒歩2分。

1室1名:19,830円~

ニューオータニ カイマナ ビーチホテル

ワイキキの中心街から離れた閑静なエリアに建っている。カピオラニ公園やダイヤモンドヘッドを訪れるのに良さそう。ホテルには、エッグベネディクトが人気のレストラン「ハウツリーラナイ」があります。

1室1名:17,937円~

やっぱりハワイ一人旅でネックになるのがホテル選び。

高級ホテルはたくさんあるけれど、1万円以下で泊まれるホテルは見つけられませんでした。(ドリトミーならあります。)

海外のホテルは1室料金なので、2人まで泊まれる部屋に1人で泊まると損しているような気もしてきます。

さらに宿泊代金のほかに、リゾートフィー(2~3千円)が現地で清算時にプラスされます。

時間とお金を節約するハワイ旅行には、2人で行って2泊4日にするのが一番いいんだと思います。1泊3日と1人当たりの金額は同じでホテルに2泊できます。

予算5万円のハワイ旅行、実際にはいくらかかった?

  • エアアジア航空券:22,178円(運賃+座席指定料金)
  • esta申請:14ドル
  • 海外旅行保険:1,690円(損保ジャパン日本興亜)
  • 空港ホテル間送迎:3,600円
  • オハナワイキキマリアbyアウトリガー宿泊代金:13,986円+46ドル(アップグレード代金とリゾートフィー)
  • ダイヤモンドヘッド入山料:1ドル
  • LeaLeaトロリー2日分:1,360円
  • 食事・飲料代:およそ10,000円(カレー13ドル+アヒポキ15ドル+パンケーキ23ドルほか水・コーラ・コーヒー代等)

合計:59,464円

エアアジアの座席指定と、ホテルを現地でアップグレードしてもらったので5万円を超えてしまいました。(私はエアアジアのポイントを使って航空券をとったので実際に払った金額はちょうど5万円くらい。)

食事は量が多いので特に我慢せずに過ごせました。ジュースが高いと聞いていたので炭酸好きの私は心配していましたが、ABCストアへ行けば日本の映画館のLサイズ並みのおっきいドリンクが1ドルで買えるのでそればっか飲んでました。

この記事を読んで行ってみようと思った方はこちらもどうぞ
lcc ハワイ 一人旅
LCCでハワイへ格安ひとり旅!チケットを購入する前に知っておきたい注意点。

続きを見る

PR

楽天トラベル

楽天トラベルで開催中のキャンペーンと配布中のイチオシ割引クーポンをチェック!

  • 割引クーポン」をゲット!
  • ペットと泊まれる宿」を検索して予約!

WAIRAIKU BY YLIKE

wairaikubyylike

ドッグランやホテルを利用するのに必要な注射済票と鑑札を収納できるレザー鑑札ケース。愛犬の名前と連絡先を刻印できるので迷子札にもなります。本革を糸がほつれにくい手縫いで仕上げているため丈夫に長く使えます。

  • 注文ページからオーダーできます。
  • 詳細ページからは製作の紹介について書いた記事をご覧になれます。

NEXCO高速道路周遊パス検索サイト

NEXCO高速道路周遊パス検索サイト

「NEXCO高速道路周遊パス検索サイト」から高速道路料金を定額で自由に乗り降りできる周遊パスに申し込みできます。車でお出かけする前には要チェック!

-ハワイ, 旅行記
-,