京都府 旅行

晴明神社で厄除けのご祈祷をしてもらいました。

2019年2月22日

清明神社 鳥居 五芒星

ちょうど厄除けを何処でしてもらおうか悩んでいたときに、ならまちで「陰陽」に出会い、そこから安倍晴明さんにたどりついた私は、

京都にある晴明神社で厄除けの祈祷をしていただくことにしました。

 

るる子
晴明神社はペット連れNGです。

 

晴明神社の隣に駐車場があります。

清明神社 駐車場

車で行くと晴明神社の隣に有料ですが駐車場があります。

 

晴明神社へのアクセス

所在地〒602-8222 京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)
駐車場近隣に有料駐車場あり
電話社務所:075-441-6460 (9:00~18:00)
公式ページをチェック  清明神社

電車の場合は「今出川駅」より徒歩約12分、バスなら「一条戻橋・晴明神社前」より徒歩約2分で行けます。

 

昼間(8:00~20:00):40分/200円 最大料金1,500円

清明神社 駐車場

この晴明神社の隣にある大通りに面した駐車場を利用したのですが、そのまま通り抜けると同じ名前のパーキングなのに駐車料金が安いことが判明し駐車しなおしました。そこだと昼間60分200円・最大料金1,000円でとめられます。

 

安倍晴明を祀る神社。

安倍晴明は、六代の天皇の側近として仕え数々の功績をあげた高名な平安時代の陰陽師。

「陰」と「陽」に加えて、「木・火・土・金・水」の組み合わせによって、森羅万象すべてを解決できるという日本独自の陰陽道「陰陽五行説」を確立した人。

現在の私たちの日常生活の基準となる年中行事や、暦術、占法は、この「陰陽五行説」をもとに決められたといわれています。

清明神社 由緒

鳥居に掲げられた星マークが他の神社と違っていいですね。

ここは安倍晴明が天文陰陽博士として活動の拠点にしていた場所。

清明神社 五芒星

晴明神社の御神紋は「晴明桔梗」や「五芒星」と呼ばれ、安倍晴明が創った祈祷呪符のひとつで魔除けの印であり、天地五行(木・火・土・金・水)を表しています。

 

境内はペット禁止

禁止事項に、ペットを連れ入ること(盲導犬・介助犬を除く)が書かれています。

清明神社 ペット 禁止

晴明神社にペットが入るのは禁止されていますが、公式ホームページから「ペットの健康祈願」をお願いすることはできます。

祈祷後に、ペット専用のお守りとお札を送ってくれます。

>>>ペットのご祈願お申込み/晴明神社

 

あっちこっちに五芒星

神社に星マークがあるのって珍しいのでものすごく目立ちます。

清明神社 五芒星

清明神社 五芒星

おみくじも星型。

清明神社 おみくじ

お守りにも星が。

清明神社 お守り

携帯の待ち受けにすると運気があがるといわれている、晴明井。

清明神社 清明井

 

晴明神社の御朱印

一緒にいっていたパートナーが御朱印を買っていたので写真をとらせてもらいました。

清明神社 御朱印

晴明神社の御朱印は手書きではなく、自分で貼るタイプのプリントされた御朱印をいただけます。特製クリアファイル付き500円。

御朱印帳(2,000円)を買うと最初のページに御朱印を押してくれてあります。

 

晴明神社で厄除け。

祈祷の受付は原則予約制なんですが、境内に立てられていた案内を読むと、当日でも受け付けてもらえることもあるみたいです。

私は1週間前くらいに電話をして予約がとれました。

祈祷申込

TEL:075-441-6460
(9:00~18:00/正月三が日を除く)
2週間前より受付いたします。

祈願料は5,000円~。何も包まずに渡しました。

晴明神社に着いたら社務所で申し込み用紙をいただき記入します。

注意事項を読みながら時間が来るのを待ちます。

清明神社 厄除け

 

「本日は悪天候のため回廊でのご参列となります。」と書かれているので、天気によって祈祷を受ける場所が変わるのかもしれません。

「玉串奉奠(たまぐしほうてん)をしていただきます。」と書かれていて、何やらされるんやろうと緊張してしまったのですが、書かれている通り、手渡された榊を神前に置いて二礼二拍手一礼をするだけでした。となりに宮司さんが立って教えてくれるので心配ありません。

清明神社 厄除け

時間が来ると拝殿の奥に通されます。この日に祈祷を受けたのは10組ほどでしたが、15分くらいであっという間に終わりました。

屋外で下にホットカーペット敷いてくれてありましたが寒かった。

本殿内での撮影・録音は禁止です。

祈祷を受けると最後に撤下(おさがり)をいただけます。

清明神社 厄除け おさがり

家に帰って開けてみました。

中には、御札、お守りと魔除けステッカー、金平糖が入っていました。

御札は、神棚に祀るか、神棚がなければ部屋にお札の表が南か東を向くように貼ります。

清明神社 厄除け おさがり

 

 

清明神社 鳥居 五芒星

京都府 旅行

晴明神社で厄除けのご祈祷をしてもらいました。

ちょうど厄除けを何処でしてもらおうか悩んでいたときに、ならまちで「陰陽」に出会い、そこから安倍晴明さんにたどりついた私は、 京都にある晴明神社で厄除けの祈祷をしていただくことにしました。   るる子晴明神社はペット連れNGです。   晴明神社の隣に駐車場があります。 車で行くと晴明神社の隣に有料ですが駐車場があります。   晴明神社へのアクセス 所在地 〒602-8222 京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル) 駐車場 近隣に有料駐車場あり 電話 社務所:075-441- ...

ReadMore

京都府 旅行

車で行く天橋立三社参り。

京都府北部にある日本三景のひとつ「天橋立」へ、三社参りをしに車で行ってきました。 天橋立にある三つの神社を参拝する三社参り。 天橋立神社・元伊勢籠神社・真名井神社を順番に参拝してきたので紹介したいと思います。   天橋立神社をお参り。 天橋立は車では入っていけないので、近くの智恩寺駐車場に車を停めて歩いていきます。 一日600円です。 智恩寺を通り抜けると、すぐに廻旋橋が見えてきました。 運よく船が通る瞬間に遭遇。 橋を渡ったら、しばらく松並木を歩きます。 天橋立神社は、天橋立の真ん中ではなくて ...

ReadMore

京都府 旅行

伊根から天橋立へ。丹後半島をめぐる癒しの一人旅。

昨年末は心を擦り減らし、エンプティーランプが点滅しているような状態でした。 自分の感情を後回しにして、人のためだけに使える心のエネルギーというのがあるのですが、それがカラっぽになる寸前。 というわけで、新年早々癒しの旅にでることにしました。 年末から抱えたストレスを持ち続けないために、擦り減った心を癒し、自己中に過ごすことが今回の一人旅のテーマ。 ※ここから少し話が脱線します。   旅行中はもちろんですが、計画を立てるのも好きなので、その間は嫌なことを忘れられます。 はじめはカニが食べたくて、城 ...

ReadMore

京都府 旅行

京都化野念仏寺の千灯供養に参詣。夏の終わりを感じる。

京都嵯峨野にある化野念仏寺。 化野念仏寺では、毎年8月23日・24日に、「千灯供養」が行われ、八千体にも及ぶ無縁の石仏に灯りが供えられ、多くの参詣者でにぎわいます。 千灯供養は、令和二年より8月最終の土曜・日曜に行われるのでご注意ください。 数年前に来たことがあって、それから毎年夏が来るたびに、行きたいなとは思いつつ行くことができていませんでした。 そして今年、久しぶりに化野念仏寺の千灯供養を訪れることができました。 年一度の行事は、100年生きれたとしても、体験できるのはたったの100回。 夜勤明けで、 ...

ReadMore

-京都府, 旅行
-,

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.