ドッグアイテム 暮らしのアイテム

犬がいる部屋でアロマを楽しむなら気化式ディフューザーがおすすめ!

投稿日:2016年12月27日 更新日:

犬がいる部屋でアロマを楽しむなら気化式ディフューザーがおすすめ!

犬と一緒に暮らす部屋で、アロマを楽しむには、犬に不快感を与えないように使用することが必要です。

犬のいる空間でアロマを焚くことは基本問題ありませんが、アロマの種類や使用方法によっては注意しないといけないことがあります。

色々試したなかで、実際に購入した気化式のアロマディフューザーがとても使いやすかったので、ご紹介したいと思います。

 

犬と暮らす部屋でアロマを楽しみたい。

私は犬を飼い始めたときから、部屋でアロマを使用しています。

私の愛犬はアロマを焚いた部屋でも何ら変わりなく過ごしていますが、犬の性格や耐性によってはアロマで体調を崩してしまうようです。

アロマの匂いに強いストレスを感じている様子が見られたり、体調を崩した場合は使用を中止してあげてください。

私の場合は、愛犬が生後2か月で我が家に来たときからずっとアロマを使用しているので、このアロマの匂いを家の匂いだと認識しているところもありそうです。

アロマの香りを嗅いで、特別変わった様子を見せたりしませんが、部屋に置いてあるものには、結構興味を示すので、アロマディフューザーの種類や置き場所には工夫が必要でした。

ひっくり返してアロマオイルがこぼれてしまったり、火事になったらどうしようと心配したりしながら使用するのはイヤですよね。

いろいろ探して見つけたのが、今回ご紹介する気化式のアロマディフューザーです。

 

犬の嗅覚について

犬の嗅覚は人間の何万倍とかいうので、アロマの匂いが犬にとって強すぎるものであれば可哀想ですよね。

ですが、人間の何万倍もの嗅覚というのは、何万倍も強く匂いを感じているのではなく、何万倍も嗅ぎ分けられるというのが正しいそうです。人間の味覚みたいなかんじ。

人間の舌が色んな味を認識できるように、犬は色んな匂いを嗅ぎ分けられます。

そして嗅ぎ分けられる匂いは、犬が好む匂いと、犬が好まない匂いにわけられます。

 

犬が好むアロマオイル

  • イランイラン
  • カモミールローマン
  • キャロットシード
  • スイートオレンジ
  • スイートマジョラム
  • ゼラニウム
  • ネロリ
  • バジルスイート
  • バレリアン
  • プチグレイン
  • ベチパー
  • ベルガモット
  • ミルラ
  • ラベンダー
  • レモングラス
  • ローズウッド

 

犬が好まないアロマオイル

  • ティートリー
  • シトロネラ
  • ペニーロイヤル
  • アニス
  • ビーチ
  • ビター・アーモンド
  • ボルドー
  • カンファー
  • カッシア
  • クローブ
  • ヒソップ
  • ジュニパー
  • マグワート
  • マスタード
  • オレガノ
  • レッドタイム
  • ホワイトタイム
  • ルー
  • サンタリナ
  • タンジー
  • ウィンターグリーン
  • ワームウッド
  • ヤロー

 

上記のアロマオイルが犬に向かないとされる理由は匂い以外にもあって、少量でも皮膚刺激が強い神経毒性を持つ成分を高濃度に含有しているためで、アロマテラピー初心者は使用を控えたほうがよいとされています。

また、「香り」を部屋に持ち込むとクシャミがとまらなくなるといったアレルギー反応がでてしまう犬や、嫌な臭いに遭遇するとストレス行動を示す犬もいるので、注意深く観察してあげることが必要です。

 

気化式のアロマディフューザーがおすすめ。

よく見かけるのは、水蒸気タイプのアロマディフューザー。加湿器みたいなのですね。

あれは、犬の手が届くところにおいておくとひっくり返される危険が高いです。それに水を入れるタイプはカビが発生しやすく、まめにメンテナンスできる方ならいいのですが、面倒くさがりの私には向いていませんでした。

他には、加熱式アロマディフューザーがあります。

熱で温めるタイプは高温になるので、犬が触れると火傷をする恐れがあり危険です。メンテナンスの面では、アロマがこびりついて汚くなってくるので時々きれいに拭き取る必要があります

それと、アロマオイルを入れた水をくるくる回して香りを広げる空気清浄アロマディフューザー。これはカビやすいのと香りの広がりがいまいちでした。

上記のアロマディフューザーは、犬が触れないところに置けば特別危険ではありませんが、メンテナンスの部分で私には向いていませんでした。

それで自分に合ったアロマディフューザー、メンテナンスが楽アロマの香りがきちんと広がるという2つの条件で探して見つけたのが、気化式のアロマディフューザーです。

 

るる子
倒れてもこぼれません。犬が近くで暴れていても大丈夫。

犬がいる部屋でアロマを楽しむなら気化式ディフューザーがおすすめ!

 

るる子
使用しているのは5mlの小瓶ですが、大きな瓶も対応しています。

犬がいる部屋でアロマを楽しむなら気化式ディフューザーがおすすめ!

 

るる子
ビンを装着したら、本体に差し込むだけです。ビンが空になったら外して捨てるだけ。本体上部にホコリが溜まるのを時々拭くくらいで、メンテナンスも不要です。

犬がいる部屋でアロマを楽しむなら気化式ディフューザーがおすすめ!

 

るる子
USBからも電源をとることができます。

犬がいる部屋でアロマを楽しむなら気化式ディフューザーがおすすめ!

 

るる子
左から、噴射時間5秒〜60秒、オフタイマー30分〜120分、噴射間隔5秒間隔〜60秒間隔となっています。真ん中が電源ボタンですね。私はいつも、噴射時間5秒、オフタイマー120分、噴射間隔60秒で使っています。この設定であれば5mlのアロマオイルが1か月くらいは余裕でもちます。噴射時にジーーーという音がするので、噴射時間を長くしたり、噴射間隔を短くするとうるさく感じます。

犬がいる部屋でアロマを楽しむなら気化式ディフューザーがおすすめ!

 

るる子
よくよく見ないと噴射口から出ているのがわからないくらいです。香りの広がりは、薄めていないぶん良いです。けれど使用するアロマによって香りの広がり方に違いがありますので、香りの広がりが物足りない時は違うアロマオイルを試してみるといいです。

犬がいる部屋でアロマを楽しむなら気化式ディフューザーがおすすめ!

 

 

愛用のアロマオイルはホーリーフ。

私が愛用しているアロマオイルはホーリーフ。ローズウッドと香りの成分が似ていてローズウッドの減少に伴い、代替として利用されるようになったのがホーリーフです。

調べてみたらホーリーフは、さきほど書いた犬には向かないほうに分類されるアロマオイル「カンファー」の変種とされているのですが、きっと別種なので大丈夫なんでしょう…

 

  心への作用

ホーリーフの精油もリナロールを多く含有しているため、ローズウッドと同様に精神を安定させる効果が期待出来ます。中枢神経を刺激して心を元気付け気持ちを明るくしてくれると考えられており、リラックス効果リフレッシュ効果をバランスよく発揮してくれるでしょう。

ストレスで気持ちが疲れてしまったときや、落ち込んでしまったり不安に囚われてしまって気持ちの切り替えが上手く出来ないときに、心のバランスを取り戻し、前向きに思考を切り替える手助けをしてくれる精油です。

体への作用

ホーリーフの主成分であるリナロールは抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用があり、免疫系を刺激して免疫力を高める効果が期待出来ます。風邪やインフルエンザなどの感染症予防、粘液溶解作用を持つため風邪の症状や花粉症などの緩和にも利用出来ます。

そのほか肩こりや筋肉痛など筋肉のコリをほぐして痛みを緩和する、ストレス性の頭痛や胃痛の緩和、通経作用による月経不順の改善などにも有効とされています。
出典:ホーリーフのアロマ(精油):効果効能紹介

関連
ホーリーフは気持ちを明るくしたい時におすすめのアロマオイル。

続きを見る

 

おすすめ気化式アロマディフューザー。

▼記事中で紹介したのと同じモデル

▼新型モデル!

 

▼アロマオイル5本セット

 

トイプードル オシャレなドッグスリング

ドッグアイテム 暮らしのアイテム

るーららいのドッグスリングは厚手コットン素材の丈夫なペットキャリー。

大きくなってきた愛犬のカラダに合わせて、北海道釧路市にある「るーららい」というお店のドッグスリング(犬用抱っこ紐)を新しく購入しました。 旅行先などで人の多い場所を歩く時には、トラブル防止のためにもドッグスリングがあると便利なんですよね。私ひとりで愛犬を連れて出かけることが多いので、リードを持ちながらカメラで写真とるのは、愛犬から目を離すし腕は引っ張られるしでひと苦労します。 ドッグスリングを使っていると通りすがりに「ぬいぐるみかと思った~」と声をかけていただくことがあって、「中年男性がぬいぐるみを連れて ...

ReadMore

オシャレな犬の食器 ル・クルーゼ ペットボールSサイズ

ドッグアイテム 暮らしのアイテム

【おしゃれな犬の食器】陶器のルクルーゼ・ペットボールを購入レビュー。

今使っている木製フードボウルは、愛犬がかじってボロボロにしてしまったので、 陶器製の丈夫でおしゃれな可愛いフードボウル「ル・クルーゼ(LE CREUSET)ペットボール」のSサイズ・チェリーレッドを新しく購入しました。 「ドッグボール」から「ペットボール」に商品名が変わり、犬だけじゃなく猫ちゃんにも使える商品として販売されています。   キッチンウェアブランド「ル・クルーゼ」のペット用食器。 「LE CREUSET(ル・クルーゼ)」というブランド名を聞いて、人気商品のホーロー鍋を思い浮かべる方が ...

ReadMore

ドッグアイテム 暮らしのアイテム

Amazonベーシックペットキャリーを買ったので紹介します。

JALカードで6,000マイルが貯まり、どこかにマイルの航空券と交換できるようになっていたので、少しずつ愛犬の搭乗訓練をはじめようと思います。 クレートに入って車に乗る練習をはじめたいのですが、 まずは新しいクレートで過ごす練習のために、Amazonベーシックペットキャリーを購入しました。 初フライトは四国くらいに行けたらいいなぁ。四万十川を見てみたい。   Amazonベーシック ペットキャリー ダブルドア Mサイズ。 オシャレではないけれども、安くて機能的で頑丈なクレートです。 横だけでなく ...

ReadMore

ドッグアイテム 暮らしのアイテム

犬が粗相したカーペットを洗えるクリーナーで掃除が楽ちんになった。

梅雨の季節が近づいてくると部屋がものすごく臭うのです。 探ってみるとどうやらカーペットがニオイの発生源のよう。 そりゃそう。犬と暮らし始めて3年が過ぎましたが、その間掃除機しかかけていませんでした。 子犬の頃に粗相したものがしみ込んでいますし、空腹になるとゲロ吐いてしまったり、おしりがムズムズすると擦りつけて歩きまわっています。茶色のカーペットでわかりにくいですが、カーペットには犬のおしっこの臭いや染みがこびりついているのです。 愛しの相棒のものだから許してきましたが、頭がクラクラしてきて我慢の限界。 予 ...

ReadMore

はじめての犬の靴は「履かせやすく脱げない」UltraPaws DurableDogBoots。

ドッグアイテム 暮らしのアイテム

はじめての犬の靴は「履かせやすく脱げない」UltraPaws DurableDogBoots。

トリミングで肉球をケガしてから、治っているにもかかわらず暇があると足の裏を舐めるクセがついてしまったので、肉球保護のためにずっと欲しかった犬の靴。 値段の高い靴を買って履いてもらえなかったら勿体ないので、なかなか買えなかったのですが、履かせやすく脱げない犬の靴が手頃な価格で売られていたのでようやく購入に至りました。 実際に履いてもらった様子を画像と動画を載せて紹介します。   Ultra Pawsの履かせやすく脱げない犬用の靴。 Ultra Pawsという会社の犬の靴を購入しました。 日本では無 ...

ReadMore





YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。 私にとってセミリタイアとは好きに働き暮らすこと。 限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、 「あの時しておけばよかった。」 と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-ドッグアイテム, 暮らしのアイテム

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.