アイテム ペットグッズ

Amazonベーシックペットキャリーを買ったので紹介します。

投稿日:2018年7月21日 更新日:

JALカードで6,000マイルが貯まり、どこかにマイルの航空券と交換できるようになっていたので、少しずつ愛犬の搭乗訓練をはじめようと思います。

クレートに入って車に乗る練習をはじめたいのですが、

まずは新しいクレートで過ごす練習のために、Amazonベーシックペットキャリーを購入しました。

初フライトは四国くらいに行けたらいいなぁ。四万十川を見てみたい。

 

Amazonベーシック ペットキャリー ダブルドア Mサイズ。

オシャレではないけれども、安くて機能的で頑丈なクレートです。

横だけでなく上部も開閉できるようになっています。

購入したのはMサイズ。愛犬は5キロのトイプードルです。

Sサイズと迷ったのですが、JALで貸し出ししているクレートのSサイズとMサイズの中間にあたる、AmazonベーシックペットキャリーMサイズを選びました。

  • 長さ48.3×幅30.5×高さ25.4cm (AmazonベーシックペットキャリーSサイズ)
  • 長さ54×幅43×高さ40cm(JALの貸し出しクレートSサイズ)
  • 長さ58×幅38×高さ33cm (AmazonベーシックペットキャリーMサイズ)
  • 長さ69×幅51×高さ48cm(JALの貸し出しクレートMサイズ)

JALのクレートはクレート内で少し動き回れるように幅と高さがある作りになっているようです。

参考ペットクレート貸し出し/JAL

 

Amazonベーシック ペットキャリーを組み立てる

上部と下部2つのパーツを合わせて扉をつけてネジで固定します。簡単です。

ネジで止めてしまうので、パッと折りたたむ事はできません。

クレート選びのポイント

室内の利用や車など乗り物に固定して長時間の移動に使うのであれば大きいサイズで良いですが、短時間手に持って移動するには小さいサイズを選んだほうが用途に合うと思います。

私の場合は車に乗せたいのでMサイズでちょうどいい大きさでしたが、手に持って歩こうと思う大きさではありませんでした。

扉はネジで固定してしまうと外せません。

▼Amazonブランドなので、キャンペーン中に買うのがおすすめ。

Amazonベーシック ペット用ベッド・マットも買ってみた。

ニオイの付いたマットがあれば、クレートはレンタルしたものでも安心して過ごせるようになるのではと考え、Amazonベーシックペット用ベッドマットも購入しました。

  • 56 x 38 x 6.4 センチ (長さ×幅×高さ)

AmazonベーシックペットキャリーMサイズとほぼ同サイズでちょうどいいかなと思ったのですが、実際いれてみると、少しだけですがダブつきます。

 

アマゾンベーシックペットキャリーに慣らす。

犬が新しいクレートに慣れる方法を考えながら試してみようと思います。

step
1
隣に置いてみた。

とりあえず、いつも置いてある場所にAmazonベーシックキャリーを置いて、仔犬の頃から過ごしているクレートを外に出してみたのですが…

狭くてギュウギュウでも愛着があるようで、元のクレートに入って寝てしまいます。

このまま置いておいても新しいクレートに入ってくれる気配がないので、何か対策を考えないと。

無理やり新しいクレートに入れて、車に乗せたらゲロ吐くだろうし。

 

step
2
重ねてみた。

Amazonベーシックペットキャリーの方が一回り大きので、中に前から使っていたクレートを入れ込んでみました。

しばらくこれで様子を見てみます。

この記事を書いている間に中に入ってくれました。

数日このまま様子を見て、次の手を考えようと思います。

 

step
3
敷いてみた。

警戒せず中に入ってくれるようになったので、古いクレートの中敷きだけを新しいクレートに敷いてみました。

今のところ中を覗くだけで入ってはくれません。

1回中に入ってくれたのですが、寝心地が良くなかったのか、それ以降入ってくれません…

どうしたものか。

step
4
オヤツ作戦

クレートの中に入ったときにオヤツをあげるようにしたら、「ハウス!」の号令でクレートに自分から入ってくれるようになりました。

オヤツ以外のときは入ってくれませんが…

アマゾンベーシックペットキャリー

 

初心者でも簡単にJALマイルが貯められるのが「JALカード」の良い所。

続きを見る

愛犬と空の旅!沖縄旅行を個人手配するのにおすすめホテルとレンタカー。

続きを見る





-アイテム, ペットグッズ

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.