トラベルグッズ 持ち物

H.I.Sモバイル「変なSIM」の設定方法。デュアルシム端末で実際に使ってみた。

投稿日:2018年7月16日 更新日:

海外へ行くならどうしても試してみたかった、H.I.Sモバイルの「変なSIM」。

先日の韓国旅行で実際に使ってみたのでご紹介したいと思います。

私が普段使用しているデュアルSIM端末で「変なSIM」を使った設定方法について書いています。

 

H.I.Sモバイル「変なSIM」?

H.I.Sモバイル「変なSIM」は海外で通信するためのSIMカード。78の国と地域で通信可能になります。

SIMフリーかSIMロック解除をした端末に挿入して使用します。

  • SIMカード本体価格:1,980円
  • データ通信料:24時間500円で200MB。使いたい日数分を購入します。

容量200MBをすべて使い切ってしまっても低速通信での利用が可能。

変なSIMの「変」なところは、現在使用している日本国内用のSIMカードの上に貼り付けて利用できるところ。今現在使用しているSIMカードに貼りつけておけば、あとは海外へいくときにアプリからデータを購入するだけでいつでも利用できます。

国内通信と海外通信をアプリで切り替えるので、SIMカードを入れ替える必要もないし、海外旅行のためにモバイルWiFiをレンタルする必要がなくなるので便利です。

>>>変なSIM/H.I.S.モバイルを詳しく

created by Rinker
H.I.S.モバイル(H.I.S.Mobile)

 

実際に「変なSIM」を使ってみた。

カードに窪みがあるので、現在使用している国内SIMカードを置いて、その上からシールになっている変なSIMを貼り付けます。

そうすると1枚のSIMになります。

サイズは、標準SIM・microSIM・nanoSIM、すべての大きさに対応しています。(シールタイプではない、通常のSIMカード形状の「変なSIMプラスチック」も選択できます。)

私はHUAWEI Mate10proを使っているのでnanoSIMサイズを購入しました。

少しずれているようにも見えますがちゃんと認識されました。

 

DSDS(デュアルシム)の端末で設定する方法。

変なSIMは、アプリ内で課金をするとデータ通信が可能になります。

さきほど貼り付けて1枚になったSIMカードをスマホに入れて、アプリを起動すると「変なSIMがアクティベートされていません。」という表示が出て先へすすめなくなりました。

お問合せに電話をして相談すると、デュアルシム端末の場合はSIM1のトレイに変なSIMを入れてみてもう一度試してみてくださいとのこと。

確かに私はSIM2に変なSIMを入れていました。

SIM1に入れ直すとあっさり認識されました。

 

データ量は事前に日本で購入しておくことができます。

 

変なSIMに切り替える

機内もしくは現地で、変なSIMアプリを立ち上げ切り替えを行います。

ここから行う設定がスマートではないなと思いました。設定を終えると便利なんですが。

  • 機内でアプリを起動し変なSIMをアクティブにする
  • 現地に着いたら「このプランを使う」をタップ

元々SIM1には国内通話用のSIMカードが入っているので、モバイルデータ通信はオフにしてありました。それをオンにします。そしてデータローミングもオン。

  • モバイルデータ通信をオン
  • データローミングをオン

次にアクセスポイント名でAPNを確認します。

国に合ったAPNが選択されていなかったので、「新しいAPN」を開いて追加しました。

国ごとのAPNはアプリで確認できます。

  • 名前:変なSIM
  • APN:国に合ったAPNを入力

追加したAPNを選択し、再起動して電波を掴めば後は国内と同じように使えます。

  • 最後に再起動する

24時間200MBは少ない気がしたので、念のためにポケットWiFiもレンタルしていったのですが、地図アプリや時々ブラウザで検索するくらいだけなら変なSIMだけでも足りそうでした。

海外から日本へ帰るときに、設定を戻すのがちょっと面倒に感じました。データローミングなんて普段触らないので設定の戻し忘れが心配です。

>>>H.I.S.モバイル変なSIMを詳しく見る

 

 

▼通話し放題が月額300円のSIMカード

かけ放題の維持費を一番安くするには?ソフトバンクと格安SIMのデュアルシムがおすすめ。

続きを見る

▼データ200ギガが月額4,980円のSIMカード

FUJI SIMはデュアルSIMスマホと相性抜群!Androidでテザリングが可能。

続きを見る

初めてでも大丈夫!個人手配で行く韓国釜山1泊2日の観光プラン。

続きを見る

-トラベルグッズ, 持ち物

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.