奈良県 旅行記

弘法大使と犬のゆかりの地|犬飼山転法輪寺

2021年4月25日

犬飼山転法輪寺 犬連れ

奈良県五條市の犬飼山転法輪寺(読み方:テンポウリンジ)を愛犬と訪れました。

 

犬に導かれ犬飼山転法輪寺をお参りしました。

駐車場は無料でとめられます。

弘法大師と犬 犬飼山転法輪寺

裏側駐車場

お寺裏側の広い駐車場を利用しました。正面にも数台とめられます。

弘法大師と犬 犬飼山転法輪寺

正面駐車場

弘法大師を高野山へと導いた犬に出会ったのがこの地。

ここで狩場明神に出会い、狩場明神の犬に導かれて高野山にたどり着いたといわれています。

弘法大師と犬 犬飼山転法輪寺

犬飼山 転法輪寺 略縁起

弘仁六年(西暦815年)弘法大師御年四十二歳の時
高野山草創のみぎり 此の地で狩場明神と御邂逅かいこうになり(偶然出会い)
道案内と道中安全守護の為
ご明神の使者である白黒二犬を賜りました
そして無事に高野山をご開創になりました
この不思議な霊場を後世につたえ末世の衆生を救済せんとお誓いになり
当地の川崎甚左衛門氏の協力により当寺を建立されました
それ以来高野山発祥の霊場として護持されています
境内には1,300年前と推定される大師像
明神塚と呼ばれる古墳があります

偶然にも、弘法大師がこの地を訪ねたときと同じ年齢で犬飼山転法輪寺をお参り。

弘法大師と犬 犬飼山転法輪寺

山門

山門は鐘楼を兼ねた作りになっていて、鐘は自由に撞いて構わないそうです。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

ペット同伴でお参りしていいのかわかりませんでしたが、強いご縁を感じてしまったので、愛犬を連れて中へ入っていきます。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

本堂をお参りしました。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

本堂

本堂の前に、立派な弘法大師の像。

「この方が本当に男色をしていたのだろうか」「この見た目ならイケないこともないか…?」と、

弘法大師をボーイズラブの教祖として見てしまう。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

修行時代の弘法大師像

狩場明神が連れていたとされる白黒2匹の犬の石碑が祀られた、丹生狩場明神社。

犬を連れている神様、狩場明神も気になる存在です。

狩場明神(高野御子大神)は、丹生都比売大神(伊勢神宮に祀られる天照大御神の妹)の子どもだそう。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

丹生狩場明神社

お堂で永代供養してくれるそうです。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

大教堂遍照殿

愛犬に外で少し待ってもらって、社務所をのぞいてみました。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

ペットのお守りがありました。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

犬と人の縁を大切にする愛犬家にぜひ訪れてほしい場所。

犬飼山転法輪寺 犬連れ

愛犬と出会ったことで、この地にたどり着いた私は、これからどこに導かれるのか今から楽しみです。

犬飼山 転法輪寺のアクセス情報。

所在地〒637-0072 奈良県五條市犬飼町124(マップを開く
駐車場 無料駐車場あり
電話0747224403
アクセスJR和歌山線大和二見駅から徒歩15分、タクシーで5分
ホームページ http://www.inukai.info/
高野山案内犬ゴンについてはこちら
九度山巡礼 犬連れ
高野山案内犬ゴンを訪ねて九度山巡礼|慈尊院~丹生官省符神社~勝利寺

続きを見る

記事の内容は参考になりましたか?

-奈良県, 旅行記
-, , ,