ドッグアイテム 暮らしのアイテム

ヌメ革の首輪とリードを探しているならこれがおすすめ。

投稿日:2016年11月29日 更新日:

ヌメ革 リード

大事に扱えば、買った頃よりも魅力を増していくのが本革製品のいいところ。

ただの劣化じゃなくて、新品とは違う風合い「経年変化(エイジング)」が楽しめます。

ハイブランドじゃなくても魅力的な製品はたくさんあって、今回は本革の中でもヌメ革の首輪とリードを紹介したいと思います。

布製品と比べると少し値段は高いけれど、大事に扱えばそれだけ長く使えます。

たくさんの首輪やリードを揃えて、毎日違うものを使うのも良いけれど、ひとつの物に愛着をもって使い込めるような、ヌメ革の首輪とリードを買ってみました。

 

ヌメ革の首輪に愛犬との思い出を刻む。

ヌメ革 首輪

買ってすぐのヌメ革の首輪は白っぽい色をしていますが、愛犬と過ごす時間とともに、濃い茶色へと色合いが深まっていき、堅くて使いにくかったものが、徐々に馴染んで柔らかくなっていきます。

本革の製品は、刻まれたキズも風合いとなって、新品とはまた違った味のある一品に。

そんな変化を楽しめるのがヌメ革のいいところ。

タンニンで牛革をなめしたものがヌメ革で、高級感のあるアメ色に変化していくのが特徴です。

 

おすすめヌメ革の首輪。

ヌメ革 リード

free stitch(フリースティッチ)、ヌメ革の首輪

るる子
愛用中の首輪です。

高級感があります。3.7㎏でちょっと大きめのトイプーですが、Sサイズを使用中です。購入した当時(生後4か月)は成犬になったら使えなくなるかもと心配でしたが、成犬になってからも、あと穴2つぶん余裕があります。

3歳で体重5㎏弱になりましたが、今も現役で使用しています。

同じくフリースティッチで、こちらはヌメ革を編み込んだ首輪。オシャレ度アップなんですが値段もアップなのでどちらにしようか最後まで迷いました。

 

 

colletto、挿し色を8色から選べるナチュラルレザーの首輪

 

名前と電話番号を刻める、サクラ犬具製作所のヌメ革首輪

迷子札を兼ねていて良いですね。

 

おすすめヌメ革のリード。

ヌメ革 リード

free stitch(フリースティッチ)、ヌメ革のリード

るる子
愛用しているのがこちらです。

S・M・Lと同じ長さで幅の広さだけが異なります。Mサイズを買って使用していますが、ちょうどいい幅の広さでした。ひっぱりが強い子は幅の広いものを購入するといいと思います。

 

ひっぱりが強い子にはコレ。馬具職人が作る犬用リード

メンテナンス、金具交換をすれば10年使えるコンセプトで作成されており、半永久的に修理をしてもらうことができるそうです。多頭引き用アタッチメントもあります。

 

メンテナンスして革を長持ち。

ヌメ革 首輪

革製品にはデメリットもあります。使い始めが堅かったり、水に弱く濡れると痛んでしまったり。

なので、メンテナンスをほんの少しだけ、思いついたときにするようにしています。時々でもすれば、革は長持ちしますし、艶のある美しい状態を保つことができます。

私は簡単に使えるラナパーという革製品のメンテナンスクリームを使っています。

このラナパーは塗るだけで「汚れ落とし」「保護、ツヤだし」「撥水効果」「カビを生えにくくする効果」があります。

天然素材なのでペットにも安心。

 

関連
「ラナパー」は塗るだけで簡単に革製品のメンテナンスができるクリームです。

続きを見る





YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。 私にとってセミリタイアとは好きに働き暮らすこと。 限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、 「あの時しておけばよかった。」 と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-ドッグアイテム, 暮らしのアイテム

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.