旅行 日本 沖縄県

ラジェントホテル沖縄北谷に宿泊レビュー。リーズナブルで清潔なホテルならここ!

投稿日:2018年7月6日 更新日:

2018年6月、沖縄本島中部の北谷町に新しく出来た「ラジェントホテル沖縄北谷」に宿泊してきました。

米軍基地がある北谷町ならではのあの日米の文化が混じった独特な雰囲気が味わえるアメリカンビレッジへ歩いて行ける距離にあります。

「ラジェントホテル沖縄北谷」は、ビジネスホテルくらいの価格で泊まれるリゾートホテル(ドミトリーもあります)で、一人旅で利用しても落ち着いて過ごすことができました。新しいホテルなので海外からの団体利用客が少なかったです。

 

ラジェントホテル沖縄北谷に宿泊。

ホテルでチェックインをお願いすると、「予約していただいたお部屋よりも広いお部屋を用意しております。」と言ってくださり、アップグレードしていただけることに。

 

バルコニースーペリアツイン

予約していたのはスタンダードツイン(22平米)だったのですが、

案内してもらった部屋は、バルコニーのあるスーペリアツイン(30平米)でした。

バルコニーがあります。

部屋が2階だったので道を歩く人と会話ができそうな距離。

新築(2018年時点)なので何もかもがキレイです。

壁掛けテレビ。

ビジネスホテルによくある、鏡付きの化粧台はありません。

代わりに洗面台が広く快適です。

部屋のお風呂が広くて、大浴場がなくてもゆっくり疲れを癒すことができました。

トイレは別でわかれています。

ベッドの枕元に、コンセントとUSBポートがあるので、スマホやPCをいじりながら安心して寝落ちできます。

館内無料WiFiも利用可能。

 

アメリカンビレッジが徒歩圏内

沖縄の希少な繁華街、国際通りやアメリカンビレッジ周辺に泊まると、夜遅くまで遊べて時間を有効に使えるので良いですね。

夕食を兼ねて散策することに。

エレベーターは部屋のカードキーをかざすと動きます。

周辺を散策するのに自転車を借りれます。

私が出かけるときに置いてなくて、帰ってきたら置いてました。誰かが使ってたみたいです。

ママチャリではなくオシャレな自転車。

トゥクトゥクみたいのもあって、受付でお願いするとアメリカンビレッジまで送迎してもらえます。

アメリカンビレッジを訪れるたび、この古臭い観覧車を見てホッとします。

潮気を帯びた少しベトつく風を浴びると、日本の夏を一足先に迎えられているような気分になるんですよね。

都会のような高いビルもないし、歩いている人との距離もほどよく保たれ、ほんとにちょうどいい。

中に入るとお土産物屋や飲食店がたくさんあります。

一通り散策して帰ってきました。

夜のラジェントホテル沖縄北谷の外観

夜のラジェントホテル沖縄北谷の外観

帰り道にヒルトンホテルの前を通ったのですが、ものすごく気になる…

「自分の人生はヒルトンホテルと交わることがあるのだろうか」なんて考えながら海辺を歩いていました。

ハイクラスな物は人生に無くてもいいと思っていましたが、いつかヒルトンホテルのレビューも書いてみたいです。

 

アメニティが充実

ラジェントホテル沖縄北谷のフロントロビーには、

サービスコーナーがあってアメニティを自由にもっていくことができます。

リラックスパッド(足の指に挟むやつ)、体を洗うネット、スリッパ、ヘアバンド、ヘアゴム、シャワーキャップ、コットンと綿棒、が置いてあります。

隣には、コーヒーと紅茶。

そして、アイスクリーム。

これが意外とおいしかったです。バニラ味。

 

朝食はビュッフェ

場所は1階。

カフェみたいな雰囲気がします。

外が見える席を確保。

ホテル朝食の定番メニューの他に、

沖縄料理、タコス、パンケーキがあります。

飲み物も豊富。さんぴん茶やデトックスウォーターがあります。

 

ゴーヤチャンプルや人参しりしり

野菜料理も豊富

ゴーヤやパパイヤのお漬物

お粥、みそ汁、中華スープ

シークワーサーや紅芋ジャム

タコス

スクランブルエッグ、ベーコン、カレー

タコスは注文するのか自分で取るのかよくわかりませんでした。

パンケーキは注文すると温めてソースをかけてくれます。

朝食をゆっくり食べたら、チェックアウトして出発。

 

ラジェントホテル沖縄北谷のアクセス情報。

那覇空港からAエリア行きのリムジンバスで、ラジェントホテル沖縄北谷前まで行けます。

 

ラジェントホテル沖縄北谷には、ドミトリーもあって1名2,900円~宿泊することができますし、宿泊代を抑えながら清潔なホテルに泊まりたい方におすすめです。

 

旅行 日本 沖縄県

沖縄観光の穴場スポット!ふれあい動物園「ネオパークオキナワ」で鳥に囲まれる!

一人旅をしていると触れ合いを欲することがあります。 そんな時は、出会いを求めて夜の街にでも繰り出せばいいのですが、 私の場合はふれあい動物園。 沖縄一人旅中の私は、名護市にあるふれあえる動物園ネオパークオキナワを訪れました。 ネオパークオキナワは名護市にあるので、美ら海水族館からもアクセスしやすく、動物好きの人ならけっこう楽しめる沖縄観光の穴場スポットです。   ふれあえる動物園「ネオパークオキナワ」。 入園料:大人660円(ふれあい広場・国際種保存研究センターへの入場はそれぞれ別に300円が必 ...

ReadMore

旅行 日本 沖縄県

沖縄離島の伊江島を本島から日帰り観光。青い空と海にやられる。

沖縄北部に位置する、沖縄の離島のひとつ、伊江島。 沖縄本島から出ている船に乗って30分で行けるので、本島観光の合間に寄ることができるアクセスの良い観光スポットです。 今回は、レンタサイクルを借りて伊江島を日帰り観光してきました。 ちょうど梅雨明けした6月末の沖縄。 記事内で使用している画像は一切加工していませんので、 写真の上手な方が伊江島を訪れれば、きっと映える写真が撮れると思います。   伊江島へは本部港から出ているフェリーで片道30分。 伊江島へのフェリー運賃は往復で、1,370円でした。 ...

ReadMore

旅行 日本 沖縄県

ラジェントホテル沖縄北谷に宿泊レビュー。リーズナブルで清潔なホテルならここ!

2018年6月、沖縄本島中部の北谷町に新しく出来た「ラジェントホテル沖縄北谷」に宿泊してきました。 米軍基地がある北谷町ならではのあの日米の文化が混じった独特な雰囲気が味わえるアメリカンビレッジへ歩いて行ける距離にあります。 「ラジェントホテル沖縄北谷」は、ビジネスホテルくらいの価格で泊まれるリゾートホテル(ドミトリーもあります)で、一人旅で利用しても落ち着いて過ごすことができました。新しいホテルなので海外からの団体利用客が少なかったです。   ラジェントホテル沖縄北谷に宿泊。 ホテルでチェック ...

ReadMore

旅行 日本 沖縄県

沖縄ソーキそば「すーまぬめぇ」は店選びに失敗したくない人におすすめ。

那覇空港に着いてレンタカーを借りて、朝から何も食べていなかったので昼食をとりにいくことに。 那覇市にある「すーまぬめぇ」で沖縄ソーキそばをいただきました。 味よし雰囲気よしで、沖縄についてまず始めに食事するのにおすすめのお店です。 沖縄本島中部へ向かう私も高速道路に乗る前に寄れる場所にあって助かりました。   那覇空港から車で約20分「すーまぬめぇ」。 予定が決まっていない方も、とりあえず「すーまぬめぇ」へ行って食事をしながら、次どこへ行こうか予定を立ててもいいと思います。南部はちょっと遠くなり ...

ReadMore

沖縄中部 うるま市 観光

旅行 日本 沖縄県

初めてでも大丈夫!沖縄中部のおすすめ観光プラン。

アマミチューの前から 沖縄中部だと、高級リゾートホテルに泊まってのんびり過ごすのが一般的かと思いますが、レンタカーを借りてホテルから少し遠出してみるのも楽しいですよ。 沖縄本島中部(うるま市・沖縄市・読谷よみたん村・嘉手納かでな町・北谷ちゃたん町・北中城きたなかぐすく村・中城なかぐすく村・西原にしはら町・宜野湾ぎのわん市・浦添うらそえ市) のなかから今回は、 北谷・北中城・嘉手納・うるまの4か所を、実際に私が一人旅で観光してきた画像を添えてご紹介します。   北谷町にあるアメリカンビレッジで遊ぶ ...

ReadMore

-旅行, 日本, 沖縄県
-

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.