旅行記 香川県

一泊二日、愛犬と香川県を旅行してきたよ!観音寺~高松~三豊~琴平

2019年8月26日

瀬戸大橋

瀬戸大橋

愛犬と香川県を1泊2日間旅行してきました。

美味しい御飯でお腹を満たし、綺麗な景色を見て心癒される旅になりました。

 

一泊二日、愛犬と香川県旅行。

瀬戸大橋

明石海峡大橋からも四国へ渡れますが、今回は瀬戸大橋を渡って香川県へ。

いつものように深夜の高速を走ると、道は空いているだろうと思いきや、大阪から兵庫あたりまで、トラックの交通量が多くてびっくり。

三重県から香川県に着くまでに、道中のサービスエリアでドッグランがあったのは、鴻之池SA(岡山県倉敷市)のみでした。

鴻之池SAに着いたころには夜が明けていました。

鴻之池サービスエリア ドッグラン

鴻之池サービスエリア ドッグラン

瀬戸大橋の真ん中にあるPA「与島パーキングエリア」にドッグランはありませんが、展望エリアがあってリードでも気持ちよく散歩できます。

与島パーキングエリア 瀬戸大橋

与島パーキングエリアから見える瀬戸大橋

 

観音寺市を愛犬と観光

 

~天空の鳥居~高屋神社本宮をお参り

香川県に着いて、まず最初に訪れたのは、観音寺市にある「高屋神社本宮」。

高屋神社の鳥居は、町を見下ろせる高台に建っていて「天空の鳥居」と呼ばれています。

高屋神社本宮 天空の鳥居

高屋神社本宮 天空の鳥居

高屋神社のアクセス情報
所在地〒768-0002 香川県観音寺市高屋町2800(Google Mapを表示
駐車場無料駐車場あり
電話0875-24-3957
アクセス詫間駅もしくは観音寺駅からバス
ホームページhttps://www.city.kanonji.kagawa.jp/
soshiki/21/13387.html
高屋神社の詳細はこちら
高屋神社 天空の鳥居
高屋神社へ愛犬とドライブ!天空の鳥居越しに見える街並みが絶景だったよ!

続きを見る

 

 

銭形砂絵のある琴禅公園を散歩

愛犬のトイレ休憩ついでに、観光できそうな「琴禅公園」へ。

銭形砂絵

銭形砂絵

琴禅公園から銭形砂絵が見える展望台までは、歩いて行くこともできますし、展望台近くに駐車場があるので車で行くこともできます。駐車場も砂絵もどちらも無料です。

銭形砂絵 犬連れ

銭形砂絵とトイプードル

琴禅公園のアクセス情報
所在地〒768-0062 香川県観音寺市有明町13(Google Mapを表示
駐車場無料駐車場あり
電話0875-23-3933(観音寺市役所)
アクセスJR観音寺駅からのりあいバス五郷高室線に乗り、運転手に「琴弾公園入り口」と告げてください。
ホームページhttps://www.city.kanonji.kagawa.jp/
soshiki/21/1467.html

 

 

犬連れ讃岐うどん巡り

犬同伴でさぬきうどんが食べられる香川県内のお店。↓↓

香川県内には、市をまたいでたくさんうどん屋さんがあります。思いつくまま行きたい店をいくつかピックアップしたら、車で1時間以上かかる距離だった、なんてことが良くあるのでご注意ください。

店名をタップすると食べログが開きます。

私たちは「山越うどん」へ行きました。

平日の9時過ぎなのに、駐車場にはどんどん車が停まり、たくさんの人が店のなかへ入っていきます。

さぬきうどん 犬連れ 山越うどん

山越うどん 外観

さぬきうどん 犬連れ 山越うどん

山越うどん かけうどん

回転率がいいので行列はできていませんでしたが、お客さんがたくさんいて、隣の客と距離が近いです。

客がたくさんいる飲食店に犬を連れていく意味が自分のなかで見つからず申し訳なくなって、急いでうどんを飲み込み店をあとにしました。誰が触っても噛まない可愛い犬ならいいけど、愛犬は人と目が合うと唸ってしまうので仕方ない…

うどんはもちもちコシがあって美味しかったです。

そして次の店へ。

愛犬を連れてうどん巡りするのは難しいことがわかったので、車で待ってもらうことにしました。

次に選んだのは、麦香というお店(犬連れNG)。

麦香 カレーうどん セット

麦香 カレーうどんセット 600円

カレーうどんにご飯と温泉たまごがセットになっています。混ぜ混ぜして食べたら最高でした。

そして私は二軒目にしてお腹いっぱい。

助手席で私が仮眠しているあいだに、パートナーはもう一軒どこかのうどん屋さんに寄ってました。

 

高松市を愛犬と観光

 

高松シンボルタワー&北浜アリー

高松シンボルタワー周辺を愛犬と散歩したかったけど、時間の都合で寄れませんでした。

高松シンボルタワー内は犬を連れて入場できませんが、高松港の海沿いは、地元の方に人気の犬のお散歩コースになっているそうです。この辺りで散歩してお土産買うのもいいなと思います。

北浜アリーにあるイタリアンレストラン「Cantina(カンティーナ)」は、テラス席であれば犬連れOKです。

 

高松シンボルタワーのアクセス情報
所在地〒760-0019 香川県高松市サンポート2−1(Google Mapを表示)
駐車場周辺の有料パーキングを利用
電話087-811-7718
アクセスJR高松駅から徒歩約3分。ことでん高松築港駅から徒歩約5分
ホームページhttps://www.symboltower.com/

 

 

知っておくと便利な「ワンズクラブ」

香川県高松市にある「ワンズクラブ」では、ドッグラン・ペットホテル・セルフシャンプールームを利用できます。

愛犬を連れて香川県を観光するときに、知っておくと便利な場所だと思います。

  • 愛犬の気分転換のためにドッグランを利用する。
  • 観光で汚れた愛犬をチェックイン前にシャンプーする。
  • 栗林公園や善通寺といったペット不可の観光地を訪れたり、食事する間の数時間だけ愛犬を預かってもらう。
ワンズクラブのアクセス情報
所在地〒761-0302 香川県高松市上林町805番地1(Google Mapを表示
営業時間8:00~19:00
定休日年中無休
駐車場無料駐車場あり
電話087-815-5884
ホームページhttps://www.onesclub.jp/

 

 

三豊市 父母ヶ浜の夕日を見る

干潮時に風がなく水面が波立たなければ、ウユニ塩湖のような写真がとれる三豊市の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」。

私たちがおとずれた日は残念ながら、綺麗な夕日は見れませんでした。

父母ヶ浜 犬
父母ヶ浜のアクセス情報
所在地〒769-1404 香川県三豊市仁尾町仁尾乙(Google Mapを表示
駐車場無料駐車場あり
電話0875565880(三豊市観光交流局)
アクセスJR詫間駅からコミュニティバスもしくはシャトルバスに乗車し父母ヶ浜で下車
ホームページhttp://www.mitoyo-kanko.com/
chichibugahama/

 

父母ヶ浜の駐車場近くに、美味しいかき氷屋さん「カフェ ひむろ」があります。

ぶどうのかき氷を注文。めっちゃブドウ味なんだけど、氷に合う甘さがちゃんとあって好きな味でした。フルーツ味のかき氷で酸味が強くて甘くないのは好きじゃないので私好みでした。

かき氷 ひむろ

かき氷カフェひむろ ぶどうのかき氷

 

琴平町を愛犬と観光

 

琴平町 「わたやRYOKAN」に愛犬とお泊り

愛犬とこんぴらさんに参拝したかったので、参道沿いのペットと泊まれる「わたやRYOKAN」に宿泊しました。

昭和のサスペンスドラマに出てきそうな純和風の客室です。立地が抜群にいいので観光に時間をめい一杯使いたい方におすすめです。温泉もあります。

周辺にペット同伴で夕食をとれるお店がなかったので、愛犬には留守番してもらって近くにあった居酒屋で焼き鳥を食べました。

香川県 ペット泊まれる宿 わたやryokan

ペットと泊まれる宿「わたやRYOKAN」


宿泊レビュー
わたや旅館 宿泊 レビュー
【宿泊レビュー】わたやRYOKAN/こんぴらさんが近いペットと泊まれる宿

続きを見る

 

 

こんぴらさんを愛犬と参拝

朝7時、パートナーを旅館に残して、愛犬と一緒にこんぴらさん(金刀比羅宮)を参拝しました。

天気が悪くて最終的に私も愛犬もびしょ濡れでしたが、雨のおかげで誰もいない境内は清々しくて、浄化の雨だったんだと思っています。

こんぴらさん 犬連れ

金刀比羅宮で御朱印をもらう飼い主を待つトイプードル

金刀比羅宮のアクセス情報
所在地〒766-8501 香川県仲多度郡琴平町892−1(Google Mapを表示
駐車場有料「タイムズ琴平こんぴら前」
電話0877-75-2121
アクセスJR:土讃本線琴平駅下車 徒歩20分
私鉄:高松琴平電鉄琴電琴平駅下車 徒歩15分
ホームページhttp://www.konpira.or.jp/

 

金刀比羅宮の詳細はこちら
こんぴらさんを犬とお参り
こんぴらさんを愛犬とお参りしたよ!浄化の雨と御朱印をいただく。

続きを見る

 

 

ほかにもあるよ!香川県でペットと泊まれる宿。

 

瀬戸音十庵

連絡すればペット同伴で泊まることができるゲストハウス。一人旅や宿泊費を抑えたければこちら。

 

ハイパーリゾート ヴィラ塩江

市街地から離れてしまいますが、食事付きで安く泊まりたければこちら。

 

湯山荘 阿讃琴南

おひとり様OK。犬連れで良いところに泊まりたければこちら。

 

屋島の宿 桃太郎

館内・全室愛犬と一緒に過ごせる愛犬家のための宿。贅沢にいきたいときはこちら。

 

-旅行記, 香川県
-

© 2020 ワイライク