エシカルグッズ

売上が全額寄付されるエシカルなお酒!一ノ蔵「3.11未来へつなぐバトン」。

2018年3月9日

この曲を聴きながら書きました

 

LUSHのチャリティポットという誰も損しない素敵なエシカルグッズに出会い、もうこれ以上のものは見つからないと思っていたのですが、優しさの詰まった商品にまた出会うことができたので紹介したいと思います。

宮城県の酒蔵「一ノ蔵」が製造販売するお酒「3.11未来へつなぐバトン」。

こちらもLUSHのチャリティポット同様、滅多にお目にかかれない売上が全額寄付される商品になります。

この売上が全額寄付されるお酒「3.11未来へつなぐバトン」を販売することによって酒蔵「一ノ蔵」が得られるのは評判だけ。なので、きっと一ノ蔵の名に恥じない高品質なお酒に違いないでしょう。

 

「3.11未来へつなぐバトン」は売上が全額寄付されるお酒。

「3.11未来へつなぐバトン」を製造する酒蔵「一ノ蔵」

一ノ蔵は、昭和48年創業の日本酒の蔵元で、良質な地下水の流れる自然豊かな町、宮城県大崎市松山にあります。

予約すれば、手作りの酒造りの工場見学ができます。

 

予約・お問い合わせ>
平日9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
TEL 0229553322

ホームページ:https://ichinokura.co.jp/

 

「3.11未来へつなぐバトン」に込められているもの

一ノ蔵のある大崎市松山で作られた「特別栽培米 蔵の華」で仕込まれた特別純米生原酒に「3.11未来へつなぐバトン」という名前が付けられ販売されはじめたのが、東日本大震災があった2011年3月11日の翌年。

このときから一ノ蔵は売上を全額寄付する商品として「3.11未来へつなぐバトン」を製造販売し、それは今も続いています。

 

  • 精米歩合:60%
  • アルコール分:17度
  • 日本酒度:-4~-2

商品の詳細一ノ蔵 特別純米生原酒「3.11未来へつなぐバトン」

 

「3.11未来へつなぐバトン」の売上は「ハタチ基金」に寄付されます。

 

ハタチ基金

東日本大震災発生時に
0歳だった赤ちゃんが、
無事にハタチを迎えるその日まで。

参考ハタチ基金

 

ハタチ基金は、被災地で生まれた子供たちが成人するまで、二十年間継続的に支援する基金。

ハタチ基金に寄付されたお金は、被災地の子ども達に支援活動をする団体に助成されます。

 

親を亡くした子どもたちに支援が必要なのはもちろんですが、子どもを育てる親にも支援が必要です。家と職を失った大黒柱のお父さんは身を削って生きているはずですから。

当時0歳だった子ども達は小学校高学年になりますが、今だに元の場所に戻ることができずにいる人たちがいます。

 

買って応援する

少額の寄付なんて格好悪いからやめておこうと思ってしまう人でも、売上全額寄付の商品であれば、ただ品物が欲しくて購入したと思えばいいだけなので気軽に応援できます。

人の助けになりたいと思っても、少額しか寄付できないことを恥ずかしく思い、そこで手を止めてしまいますよね。

「寄付したお金がどのように使われるかわからない」

「少額じゃ何の役にも立たない」

「自分に酔ってるだけで誰も喜んでいないかもしれない」

そこで手を止めてしまえば「0」。

でも「0」よりは「1」。

1人で「1」のことしかできなくても、たくさんの「1」が集まれば、「0」だったはずのものが、「10」や「100」になるんです。周りを見渡せば、そうやって世界はできています。

 

 

売上が全額寄付されるボディクリーム
LUSHのチャリティポットは買うと幸せが広がるエシカルグッズの鑑。

続きを見る

エシカル消費とは?
「エシカル消費」という物を選ぶ基準。物欲の強さが世界に貢献する!?

続きを見る

-エシカルグッズ
-

© 2020 ワイライク