エシカルグッズ エッセイ 少額寄付

優しく甘い香り!LUSHチャリティポットは買って得するエシカルグッズの鑑

投稿日:2017年10月1日 更新日:

自然派化粧品を取扱うコスメブランドのLUSH(ラッシュ)が販売するチャリティポットが、とってもエシカルなエコプロダクツなので紹介したいと思います。

普通に寄付をすると、ただ手元からお金を失うだけだし、よくあるチャリティグッズの購入では代金の一部しか寄付したことにはなりませんよね。

チャリティポットが画期的なのは、売り上げの全額が寄付にあてられるところ。

チャリティポットを購入すると、消費者は商品を得ることができ、またどこかでは寄付を受け取れる人がいる。

その両者をうまく繋ぐ企業が「LUSH(ラッシュ)」なんです。

 

エシカル消費へと繋げるLUSHの力。

ラッシュが販売する、チャリティポットを購入することは、「少額の寄付をする」という小恥ずかしい行為のハードルをグッと下げてくれます。

チャリティポットの価格は、45gで570円。

たまたま見つけた募金箱に500円を入れるならまだしも、自らインターネットを検索して、500円を寄付しようとする人なんて、ほとんどいないでしょう。

また寄付なんてのは高所得者が行うもののイメージがありますよね。「500万円ならわかるけど、500円寄付なんて格好悪いからしたくない。」みたいな。

500円くらいの少額寄付に貧乏臭さを感じてしまう人でも、商品を購入するためなら抵抗なく行動に移すことができるのではないでしょうか。

LUSHは自サイトで寄付を募ってもいいのに、それはせずにチャリティポットという商品をわざわざ作って売り、売り上げを寄付する。

その辺のドラッグストアで売っているものと比べると、LUSHの商品は値段が高め。けれどもLUSHの顧客は高所得者ばかりかというと、そうではないはずです。若者が好みそうなカジュアルなものも多いですし。

LUSHは自分たちの購買層を理解したうえで、寄付を集めようとしている、または、LUSHの活動を広めようとしている。より多くの人に動いてもらうために、わざわざチャリティポットという商品を作り、消費を寄付へとうまく繋げているのです。

 

チャリティポットに関わる人たちが得るもの。

売り上げを全額寄付してしまったら、チャリティポットの製造費を企業は損しているのではないかという疑問が浮かびました。だったら、製造費をそのまま現金として支援団体に寄付すればいいのではないかと。

考えてみると、チャリティポットを作ることでLUSHが得られるものがある。

  • 消費者は、商品を得る。
  • 支援団体は、寄付を得る。
  • 企業は、宣伝効果を得る。

チャリティポットに関わる、「企業」「消費者」「支援団体」のすべてが得をするという、とてもうまく作られた商品であることがわかります。

商品を売る自信のある企業でないとできません。LUSHの製品が売れているからこそ作られたのが、チャリティポットなんです。

このカタチを実現するのは簡単そうに見えて実はとても難しいはず。

フェアトレードを理由に、品質はそれほどなのに価格だけは高く設定して販売しているところもありますが、そうしないと成り立たないのが普通なのかもしれません。

参考あなたが目指す美しさの先には、より良い社会を/LUSH

 

チャリティポットの品質。

チャリティポットの中身は、合成保存料を使っていないハンド&ボディローション。

裏面に「この商品はヴィーガンの方に適しています。」という注意書きが書かれています。

原材料一覧

  • オリーブ油
  • グリセリン
  • ホホバ種子油
  • ワサビノキ種子油
  • カカオ脂
  • ステアリン酸
  • アロエエキス
  • シア脂
  • TEA
  • ゼラニウム油
  • ローズウッド木油
  • イランイラン花油
  • バニラ果実エキス
  • セテアリルアルコール
  • 香料

甘くて優しい香りがします。お菓子のような甘さじゃなくて、花のような優しい甘さ。

けっこうしっかり強めに香りづけされているところがLUSHって感じがします。

この香りが気に入ってしまいリピ買いしています。

「ハンド&ボディローション・・・・・」だからなのか、付け心地は、広がりがよくサラッとしています。

最初に貼った動画を見てもらえばわかるのですが、チャリティポットの中身であるボディクリームについての説明がほとんどありません。つまりそういう商品なのでしょう。

「ボディクリームにこだわる方は他のものを。売上が全額寄付されるボディークリームを欲しい方だけがこちらをどうぞ。」

チャリティポットが発売されてから10年たった今もそんな売り方で寄付金額を増やしているということなので、最低限の品質は保証されていると受け取って大丈夫でしょう。

少額からでもちょっと良いことをしてみたいという方に、このLUSHのチャリティポットを知っていただれば嬉しいです。

チャリティポットの購入は、LUSH公式サイトからできます。

チャリティポット・ハンド&ボディローション/LUSH

 

購入することが寄付に繋がるチャリティポット。

買ったときは正直あまり使ってなかったのですが、

乾燥する季節になってきて、使い始めたら45gはあっという間になくなってしまいました。

風呂上がりに全身に塗ると、翌日に関節部分のカサカサがだいぶ軽減されます。

カサカサのためだけだったらニベア青缶でもいんですが、チャリティポットの匂いが気に入ってしまったので寄付も兼ねてリピ買いしました。

240gで2200円と送料320円合わせて2520円。送料が無料だと嬉しいのですが。

ちなみに今回はKUMAさんが箱詰めしてくれた商品が届きました。

2018年2月に購入したら、送料が少し値上がりして400円になっていました。

リピ買いしてます。髪にもつかえるので全身にぬりぬり。

lush チャリティポット エシカルグッズ

 

ワンだふるサポーターになりました。




-エシカルグッズ, エッセイ, 少額寄付
-

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.