ひとり旅 ハワイひとり旅 海外一人旅

簡単にできた!ESTAの申請方法をご紹介!

投稿日:2019年3月9日 更新日:

esta申請方法

ハワイやグアム、アメリカへ旅行するのに忘れてはいけないのがESTAの申請

ESTAとは、90日以下の短期商用・観光を目的とした渡航者のビザ免除プログラムで、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければいけません。2009年1月12日から義務化されています。

 

ESTA申請の前に知っておくこと。

いつまでにESTAを申請?

渡米日の72時間(3日)前まで受け付けていますが、早すぎる分には問題ありませんので余裕をもって申請しましょう。

 

ESTAの有効期限は?

2年間有効。しかし、パスポートの期限が2年以内に切れた場合はその時点でESTAは無効となります。

 

ESTA申請に必要なものは?

たった3つだけ。

  1. 米国入国日から日本帰国日まで有効なパスポート(日本国籍)
  2. ホテルの住所など米国での滞在先がわかるもの
  3. クレジットカードまたはペイパルアカウント

 

ESTA申請にかかる金額は?

14ドルです。それ以外の金額が表示された場合はキャンセルし、公式サイトから申し込みしましょう。クレジットカードかペイパルで支払うことができます。

 

実際にESTAを申請してみました。

ESTA申請公式サイト→https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

上のリンクからでも公式サイトへ行けますが、在日米国大使館・領事館から公式サイトへ行くのが一番安心でしょう。

>>>ESTA(エスタ)申請/在日米国大使館・領事館

esta申請方法

在日米国大使館・領事館のサイトから「ESTA申請公式サイト:https://esta.cbp.dhs.gov/esta/をタップ。

サイトが英語で表示されたら、右上の「Change Language ▶」から日本語に変更します。

esta申請方法

日本語で表示されたら下の方にある「個人による申請」または「グループによる申請」をタップ。私はひとり旅なので「個人による申請」で進めます、複数人分まとめて申請するときは「グループによる申請」を選択します。

esta申請方法

セキュリティに関する通告が表示されたら「確認&続行」をタップ。

esta申請方法

免責事項とThe Travel Promotion Act of 2009の「はい」にチェックをいれ、「次へ」をタップ。

esta申請方法

 

パスポートをカメラで撮影した画像をアップロードすることで自動入力する方法もあるようですが、パソコンからやってみるとうまくできなかったので、手入力しました。

赤色の星印*は必須回答欄ですので埋めていきます。

すべて英語で記入します。

esta申請方法

他の名前または別称を通用していなければ「いいえ」を選択。

esta申請方法

パスポートを見ながら*印を記入します。

esta申請方法

 

他の国で渡航用のパスポートや証明書を発給されたことがなければ「いいえ」を選択。

esta申請方法

現在や過去に他の国の市民・国民だったことがなければ「いいえ」を選択。

esta申請方法

GEメンバーシップに該当しなければ「いいえ」を選択。

esta申請方法

両親の名前を記入します。

esta申請方法

 

ホームアドレスライン1には、番地・町名の順で記入します。

ホームアドレスライン2には、マンション・アパート名、その他の該当情報を記入します。

電話番号は、最初の0をとって記入します。(090であれば90)

esta申請方法

メールアドレスを記入します。

esta申請方法

ソーシャルメディアについては何も書かなくて大丈夫です。

esta申請方法

勤務経験があれば「はい」を選択し、勤務先情報を入力します。

すべての入力が終われば「次へ」をタップします。

esta申請方法

乗り継ぎでの入国でなければ「いいえ」を選択。

esta申請方法

米国内の連絡先を入力します。

個人の連絡先がわからなければ、氏名欄を宿泊先のホテル名にしてホテルの住所を記入します。

esta申請方法

米国滞在中の住所は、先ほど宿泊先を入力したのであれば、「□上欄の、米国内の連絡先と同一」にチェックを入れる。

緊急連絡先情報に親族の連絡先を記入する。電子メールアドレスがわからない場合は「UNKNOWN」と記入。

次へをタップします。

esta申請方法

適格性についての質問すべてに「はい」か「いいえ」を選択し、申請内容に関する関する証明にチェックを入れて「次へ」をタップ。

esta申請方法

申請内容の確認をします。【+】を展開し「確認&続行」をタップ。再びパスポート情報の入力を求められるので記入してから「次へ」をタップ。

esta申請方法

支払い総額が14ドルになっているのを確認し、「□免責事項」にチェックを入れ、「今すぐ支払う」をタップします。支払期限が7日間ありますが特に理由がなければそのまま支払いを済ませます。

esta申請方法

PayPalもしくはデビットカード・クレジットカードのどちらかを選択し「続行」をタップし次の画面で支払情報を入力します。

esta申請方法

支払いが完了し、「認証は保留中です」「支払い手続きが実行されました」という画面になれば終了です。

esta申請方法

終了すると同時に登録したメールアドレス宛に申請番号が記載されたメールが届きます。

この時点ではまだESTAの認証は保留中で、ESTA申請後の認証ステータスを確認するのに申請番号が必要なので大事に保管しておきます。

 

esta申請方法

 

 

EASTA申請後の状況確認方法。

ESTA申請公式サイトから認証状況の確認ができます。

>>>https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

「既存の申請内容を確認」をタップします。

esta申請方法

「個人申請の状況確認」または「グループ申請の状況確認」をタップ。

esta申請方法

セキュリティに関する通告が表示されたら「確認&続行」をタップする。

esta申請方法

申請番号がわかっていれば、「私は申請番号がわかっています」に必要事項を記入します。

すべて記入し「申請の検索」をタップすると、現在の認証状況が表示されます。

esta申請方法

ESTA申請した翌日に確認すると「認証は承認されました」と表示されました。

esta申請方法

 

 

 

esta申請方法

ひとり旅 ハワイひとり旅 海外一人旅

簡単にできた!ESTAの申請方法をご紹介!

ハワイやグアム、アメリカへ旅行するのに忘れてはいけないのがESTAの申請。 ESTAとは、90日以下の短期商用・観光を目的とした渡航者のビザ免除プログラムで、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければいけません。2009年1月12日から義務化されています。   ESTA申請の前に知っておくこと。 いつまでにESTAを申請? 渡米日の72時間(3日)前まで受け付けていますが、早すぎる分には問題ありませんので余裕をもって申請しましょう。   ESTAの有効期限は? ...

ReadMore

ひとり旅 ハワイひとり旅 海外一人旅

5万円で行くハワイ弾丸1泊3日!

お金に余裕があって長期休暇がとれるのであれば、1週間くらいハワイに滞在できるような旅程を組むのが理想です。が、 お金も時間も無ければハワイ旅行はできないのかというとそうでもなくて、金曜日の夜に出発して日曜日の夜に帰ってくるようなハワイ1泊3日も可能ですし、さらに平日であれば予算を5万円以下に抑えることも可能なんです。 今回は、予算5万円1泊3日でハワイをひとり旅すると、一体どのような旅程になるのかをシミュレーションしてみました。航空券はすでにとってあるので実際に行ってきたらまた追記します。   ...

ReadMore

LCC HAWAII

ひとり旅 ハワイひとり旅 海外一人旅

LCCでハワイへ格安ひとり旅!チケットを購入する前に知っておきたい注意点。

「エアアジアの関西空港ーホノルル便がH29年6月28日より就航していたします。」 夜勤中にぼーっとしていたところに、ツイッターで流れてきたエアアジアの広告をみて、勢いで決済直前までいきましたが、 「航空券は安いけれど、他にお金がかかるんじゃないか・・・」という不安がよぎり購入を断念しました。 いつものように空想トラベルで費用を予想してみます。   LCCエアアジアでハワイ行き航空券を購入する。 日本とハワイを結ぶ初めての格安航空会社(LCC)となる「エアアジア」。 マレーシアの航空会社です。 エ ...

ReadMore





YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。
限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、「あの時しておけばよかった。」と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-ひとり旅, ハワイひとり旅, 海外一人旅

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.