三重県 旅行記

椿大神社を愛犬とお参り!禊の雨が降りやまない。

2021年3月11日

雨の椿大神社 犬連れ

三重県鈴鹿市の椿大神社(つばきおおかみやしろ)を愛犬とお参りしてきました。

 

みちひらきの祖神 猿田彦大神を祀る椿大神社を愛犬とお参りしました。

外は雨でしたが、椿大神社の神さんに呼ばれているなら雨はやむはず!と家を飛び出したものの、現地に着いても雨は一向に止む気配なし。

最寄りの第一駐車場(無料)にとめることができましたが、それでも神社まで少し距離がありました。

背中に愛犬を背負い傘をさして小雨の参道を歩いていきます。

雨の椿大神社 犬連れ

第一駐車場から徒歩1分ほどで鳥居が見えてきました。

このときは他に人をほとんど見かけませんでしたが、広い駐車場が第一から第三まであるので、多くの人が参拝に訪れるのでしょうね。

雨の椿大神社 犬連れ

車両進入禁止の注意書きがありました。

雨の椿大神社 犬連れ

ペット同伴の参拝について

愛犬を連れてあちこち神社を参拝してきてわかってきたのは、ペット同伴の参拝について注意書きがあればその通りです。「このさきペットを連れて入らないでください」とか「ペットは抱えてください」とか。

何も書いてない神社に愛犬を連れて入って大丈夫か悩むのですが、何も書いてない場合「犬連れの参拝を歓迎はしていないが黙認してくれる神社」と受け止めるのが一番しっくりきます。

犬を連れて参拝できる神社でも「ペット同伴で参拝できます」と、わざわざ書いてあるのは見たことがありません。宮司さんが犬のお祓いをしてくれる吉水神社(奈良県吉野)でさえ書いてなかったはず。

一度、行く前に電話で確認したことがあって、そのときに「神社ですので…」という前置きからはじまり、結論としては「他の参拝者の方に迷惑にならないよう常識の範囲内でお願いします。」と言われました。

神社にとって「動物は穢れ」という考えは昔から変わっていない(このいわれは伊勢神宮の神官が書いた「古老口実伝」や、伊勢神宮の諸事件を記録した「太神宮諸雑事記」に記されています)けれども、時代とともに犬の扱われ方のほうが変わってきているので、それに合わせているというのが正しいようです。

キリスト教にとって「同性愛は罪」というのと似ています。こちらも時代とともに少しずつですが受け入れられるようになってきました。

「なんであんたは犬連れて神社ばっか行くんだ」と思われていた方、実は私と犬と神社には根深いところで関係していたんです。(しらんけど)

別のブログに書いた記事ですが【同性愛が理解できないワケを知る映画「ある少年の告白」】もしよかったら見てみてください。

というわけで、愛犬を背負ってそのまま入っていきます。

 

椿大神社は猿田彦大神を祀る神社の本宮

椿大神社の主祭神は猿田彦大神。

伊勢神宮へ向かう道中に見かける猿田彦神社が気になっていたのですが、猿田彦大神を祀る神社は全国に二千以上存在し、その本宮となる椿大神社に、今回縁があって訪れることができました。

雨の椿大神社 犬連れ

入道ヶ嶽の山頂にある奥の宮が気になります。

登山道入り口にある「ペットを連れ込まないでください」と書かれた看板は、宮妻峡ヒュッテ・キャンプ場へのペット連れ込みを規制することを目的に設置されたもので、国定公園内へのペットの連れ込みに対する法的な規制はなく、特別保護地区内においては動物を放つ行為が禁止されているものの、リードをつけていれば罰則の対象にはならないとされており、ペット連れ込み禁止の看板は登山道に対する効力はない、とのこと。>>柴犬スズの散歩道

椿大神社 広さ

厳かな参道。気持ちがいい。

雨の椿大神社 犬連れ

椿大神社 狛犬

椿大神社 狛犬

本殿をお参り。

 

雨の椿大神社 犬連れ

本殿

 

椿の花が咲いていました。

雨の椿大神社 犬連れ

隣に社務所があります。御朱印は当面のあいだ書置きとなります。

椿大神社 社務所

ずっと背負って写真をとっていなかった愛犬。慌てて本殿に戻り記念撮影しました。

雨の椿大神社 犬連れ

トイプードルと椿大神社本殿

真っ赤に映える椿岸神社。

椿岸神社 犬連れ

椿岸神社

ちいさな滝がありました。

かなえ滝

かなえ滝

水といえば龍神さまですが、

龍蛇神両地神社は、龍神ではなく、龍蛇神で、セグロウミヘビを祀っています。

龍蛇神両地神社

龍蛇神両地神社

休憩できる茶室があるんですが、犬連れでは利用できないので素通り。

椿大神社 茶室

「みちびきの祖神」といわれる猿田彦大神の総本宮を愛犬と一緒にお参りすることができました。

雨の椿大神社 犬連れ

次につながる素敵な縁がありますように。

 

椿大神社のアクセス情報

所在地〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町1871(マップを開く
駐車場 無料駐車場あり
電話0593-71-1515
アクセス 近鉄四日市駅から三重交通バスで椿大神社行き(約55分)。
JR四日市駅から三重交通バスで椿大神社行き(約1時間)。
ホームページ https://tsubaki.or.jp/

 

ペット同伴でお茶できる椿茶園。

第一駐車場のそばに、お茶農家が営む日本茶カフェ「椿茶園(つばきさえん)」があります。

今回はご縁がなくて利用しませんでしたが、テラス席はペット同伴OKです。

椿茶園 ペット

店内はペット連れNGですので、一人の場合は外から呼んで店員さんに外へ出てきてもらってください。

 

椿茶園のアクセス情報

所在地〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町1795−1(マップを開く
駐車場 無料駐車場あり
電話0593-71-0816
アクセス近鉄四日市駅から三重交通バスで椿大神社行き(約55分)。
JR四日市駅から三重交通バスで椿大神社行き(約1時間)。
ホームページ https://tsubakisaen.co.jp/

 

 

鈴鹿の森庭園 しだれ梅
雨の鈴鹿の森庭園でしだれ梅を撮影しました。

続きを見る

アクアイグニス
アクアイグニスで温泉に入ってきました。犬連れはテラス席のみ利用可。

続きを見る

鈴鹿PA ピットスズカ ドッグラン
【新名神高速道路】鈴鹿パーキングエリアのドッグランで遊んできたよ!

続きを見る

犬連れで御在所ロープウェイに乗ってきたよ!|三重県菰野町

続きを見る

 

-三重県, 旅行記
-, , ,