旅行 日本 沖縄県

沖縄観光の穴場スポット!ふれあい動物園「ネオパークオキナワ」で鳥に囲まれる!

投稿日:2018年7月14日 更新日:

一人旅をしていると触れ合いを欲することがあります。

そんな時は、出会いを求めて夜の街にでも繰り出せばいいのですが、

私の場合はふれあい動物園。

沖縄一人旅中の私は、名護市にあるふれあえる動物園ネオパークオキナワを訪れました。

ネオパークオキナワは名護市にあるので、美ら海水族館からもアクセスしやすく、動物好きの人ならけっこう楽しめる沖縄観光の穴場スポットです。

 

ふれあえる動物園「ネオパークオキナワ」。

  • 入園料:大人660円(ふれあい広場・国際種保存研究センターへの入場はそれぞれ別に300円が必要)
  • 開園時間 9:00 ~ 17:30
  • 休園日:年中無休

 

そこそこ大きめの鳥が放し飼いな園内

公園入口のドアを開けると、鳥たちが放たれています。

ドアの前でエサが売られていました。1個200円。

結構大きいし、黒いし、クチバシがするどいし、

鳥はそれほど好きではないので、えらいところへ来てしまったと一瞬思いましたが、

つついてきたりはしませんでした。

目がクリクリ。

フラミンゴと思いこんでいましたが、アフリカトキコウという鳥でした。

黒いのが、アフリカクロトキ。

他に、ヨーロッパフラミンゴ、ホオジロカンムリヅル、モモイロペリカン、アフリカヘラサギ、カブトホロホロチョウもいます。

脚の向きに目を疑う。

脚の長い鳥はそっちを向くのが普通なんでしょうか。

カカトだと思えばいいのかもしれない。

いやでもさっき立ってた時はヒザだったのを私は見た。

屋根の上にもフラミンゴがいっぱい。

飛んで逃げないようにネットで覆われていました。

アマゾンのジャングルエリアへ。

本当のアマゾンは、南アメリカ大陸にあります。

ジャングルエリアも同じように、鳥がメイン。

他に魚もいたようですが、水が濁っていてわかりませんでした。

案内図には、リャマやナマケモノの絵が描かれているので、どこかにいるみたい。

ふれあい広場

ようやく私が本当に求めていたふれあい広場が見えてきました。

入場料300円を払って入ります。

シャクレた動物。毛がないけれど、どうやらリャマのよう。

高いところで食べるヤギ。

犬もたくさんいます。沖縄の夏は暑いから厳しいねえ。

ものすごい大きなリクガメ。子供がまたがって乗れるくらい大きいです。

亀同士でふれあい中。

気持ちよさそうに水浴びをするカピバラ。

カピバラは柵の中にいるので触れ合えません。

フェンス越しに眺めていると、「あげてくださいね。」

と飼育員さんがエサの草を手渡してくれました。

愛くるしい顔をして頬張るカピバラ。

ふれあいを堪能し広場を出ました。

週末は、釣り堀で釣りを楽しむことが出来ます。

貸し竿とエサ付きで300円(ふれあい広場と釣り両方の場合はセットで500円)

滋賀のブルーメの丘では遠くからしか見れなかった、強そうな鳥エミュー。

近くで見ると目が充血してるみたいで強さが増します。

飛べない鳥で良かったです。

クジャク(表)

クジャク(裏)

国際種保存研究センター

希少種の保護と繁殖を研究する施設「国際種保存研究センター」がありました。

300円を払うことで入場できます。

私は入らなかったので画像がありませんが、この中にナマケモノがいるようです。

ナマケモノとふれあえるなら入りたいけど、こちらの施設ではふれあいはできません。

沖縄の観光地としてはあまり有名ではないみたいですが、

千円でこれだけ楽しめれば大満足。

園内を走る機関車にも乗れます(料金660円)。

 

アクセス。


無料駐車場:有り

バスの方は、名護バスターミナルからタクシー(約10分)をご利用ください。

公式ネオパークオキナワ

 

旅行 日本 沖縄県

沖縄観光の穴場スポット!ふれあい動物園「ネオパークオキナワ」で鳥に囲まれる!

一人旅をしていると触れ合いを欲することがあります。 そんな時は、出会いを求めて夜の街にでも繰り出せばいいのですが、 私の場合はふれあい動物園。 沖縄一人旅中の私は、名護市にあるふれあえる動物園ネオパークオキナワを訪れました。 ネオパークオキナワは名護市にあるので、美ら海水族館からもアクセスしやすく、動物好きの人ならけっこう楽しめる沖縄観光の穴場スポットです。   ふれあえる動物園「ネオパークオキナワ」。 入園料:大人660円(ふれあい広場・国際種保存研究センターへの入場はそれぞれ別に300円が必 ...

ReadMore

旅行 日本 沖縄県

沖縄離島の伊江島を本島から日帰り観光。青い空と海にやられる。

沖縄北部に位置する、沖縄の離島のひとつ、伊江島。 沖縄本島から出ている船に乗って30分で行けるので、本島観光の合間に寄ることができるアクセスの良い観光スポットです。 今回は、レンタサイクルを借りて伊江島を日帰り観光してきました。 ちょうど梅雨明けした6月末の沖縄。 記事内で使用している画像は一切加工していませんので、 写真の上手な方が伊江島を訪れれば、きっと映える写真が撮れると思います。   伊江島へは本部港から出ているフェリーで片道30分。 伊江島へのフェリー運賃は往復で、1,370円でした。 ...

ReadMore

旅行 日本 沖縄県

ラジェントホテル沖縄北谷に宿泊レビュー。2018年6月オープン!

2018年6月、沖縄本島中部の北谷町に、新しく出来たラジェントホテル沖縄北谷に宿泊してきました。 人気の観光スポット、アメリカンビレッジへ歩いて行ける距離にあります。 リゾートホテルとビジネスホテルの間をとったようなホテルで、一人旅で利用しても落ち着いて過ごすことができました。新しいホテルなので海外からの団体利用客が少なかったです。   ラジェントホテル沖縄北谷に宿泊。 ホテルでチェックインをお願いすると、「予約していただいたお部屋よりも広いお部屋を用意しております。」と言ってくださり、アップグ ...

ReadMore

旅行 日本 沖縄県

沖縄ソーキそば「すーまぬめぇ」は店選びに失敗したくない人におすすめ。

那覇空港に着いてレンタカーを借りて、朝から何も食べていなかったので昼食をとりにいくことに。 那覇市にある「すーまぬめぇ」で沖縄ソーキそばをいただきました。 味よし雰囲気よしで、沖縄についてまず始めに食事するのにおすすめのお店です。 沖縄本島中部へ向かう私も高速道路に乗る前に寄れる場所にあって助かりました。   那覇空港から車で約20分「すーまぬめぇ」。 予定が決まっていない方も、とりあえず「すーまぬめぇ」へ行って食事をしながら、次どこへ行こうか予定を立ててもいいと思います。南部はちょっと遠くなり ...

ReadMore

沖縄中部から北部を一人旅!定番から穴場の観光スポットを巡るプラン。

旅行 日本 沖縄県

沖縄中部から北部を一人旅!定番から穴場の観光スポットを巡るプラン。

沖縄一人旅の計画です。 まだまだ知らないところが色々ありそうな、沖縄本島中部から北部の人気観光スポットから穴場までレンタカーで巡るプランを計画しました。 沖縄本島中部(うるま市・沖縄市・読谷よみたん村・嘉手納かでな町・北谷ちゃたん町・北中城きたなかぐすく村・中城なかぐすく村・西原にしはら町・宜野湾ぎのわん市・浦添うらそえ市) 沖縄本島北部(伊平屋いへや村・伊是名いぜな村・国頭くにがみ村・今帰仁なきじん村・本部もとぶ町・伊江いえ村・大宜味おおぎみ村・東ひがし村・名護なご市・金武きん町・宜野座ぎのざ村・恩納お ...

ReadMore





!トラベルグッズ

愛用しているトラベルグッズはこちら

アイテム トラベルグッズ

丈夫なエコバッグはこれ!レジカゴ型の「Leeマーケットバッグ」!

丈夫なエコバッグをお探しの方に、「Leeマーケットバッグ」をご紹介します。 「Leeマーケットバッグ」は、レジカゴサイズのエコバッグ。 レジカゴ型エコバッグの便利さを知らずに、一般的なよくあるレジ袋型のエコバッグを使用されている方も多いのではないでしょうか。特に男性は。 レジカゴ型のエコバッグをもっていると、スーパーで買い物をしたときに、商品を袋詰めする手間が省けてものすごく便利なんですよ。 今もレジカゴバッグを使っているのですが、5年から10年近く使用しているので、劣化もしているのでいい加減買い替えたく ...

ReadMore

アイテム トラベルグッズ

スマホからコンデジへ!私がLUMIX LX100Ⅱを購入した理由。

今までブログに使う写真はスマホのカメラで撮影していましたが、パナソニックのコンデジ、LUMIX LX100Ⅱ(DC-LX100M2)を買ってしまいました。 「今の時代、スマホで十分キレイな写真がとれるのにコンデジなんている?」 「10万円以上するカメラを買うのなら他に選択肢があったんじゃない?」 なんて思われる方もいるのではないでしょうか。 そういう意見は実際にあって、目にすると本当に買って良かったのだろうかと不安になってくるところがあります。なので、 私がLUMIX LX100Ⅱを購入した理由を自分を納 ...

ReadMore

アイテム トラベルグッズ

LCCに機内持ち込みできる最大サイズのリュックCabinZeroをレビュー。

LCCを利用するときに気を付けたいのが荷物の量。 LCCでは機内持ち込みできない荷物を預けると別料金が発生します。 荷物を減らすのが基本ですが、冬場や旅行期間が長くなるとどうしても荷物が増えてしまうので、機内に手荷物として持ち込み可能な最大サイズのバッグを探してみました。 小型のキャリーバッグはよく見かけるのですが、移動中に手を塞がれるのが嫌なので、背中に背負えるリュックタイプでデザインがタウンユース寄りのものとして見つけたのが、「Cabin Zero(キャビンゼロ)」のバックパックです。 機能性とデザイ ...

ReadMore

アイテム トラベルグッズ

H.I.Sモバイル「変なSIM」の設定方法。デュアルシム端末で実際に使ってみた。

海外へ行くならどうしても試してみたかった、H.I.Sモバイルの「変なSIM」。 先日の韓国旅行で実際に使ってみたのでご紹介したいと思います。 私が普段使用しているデュアルSIM端末で「変なSIM」を使った設定方法について書いています。   H.I.Sモバイル「変なSIM」? H.I.Sモバイル「変なSIM」は海外で通信するためのSIMカード。78の国と地域で通信可能になります。 SIMフリーかSIMロック解除をした端末に挿入して使用します。 SIMカード本体価格:1,980円 データ通信料:24 ...

ReadMore

アイテム トラベルグッズ

安くて使い放題って本当?「韓国データ」のWiFiをレンタルしてみた。

はじめての韓国旅行だった私は、現地でSIMカードを購入できる自信がなく、事前に日本でポケットWiFiをレンタルしたものを持参して韓国へ行くことに。 1日590円で使い放題という格安のグローバルモバイル韓国DATAを借りたのでご紹介します。 個人旅行だとまず空港から出ることを考えなければならないので、仁川空港に着いてすぐにスマホが使えるととても便利です。 実際にレンタルしたので、韓国データの口コミをお探しの方にも参考にしていただけると思います。   GlobalMobile 韓国WiFiの特徴。 ...

ReadMore

-旅行, 日本, 沖縄県

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.