北海道 旅行記

雨の阿寒一人旅。オンネトー湖~阿寒湖~アイヌコタン

2018年9月9日

釧路空港でレンタカーを借りて、ようやく道東一人旅がはじまりました。

迫り来る台風に追われながら雨の阿寒観光。9月は台風が多いですね…

雨が降ったり止んだりして、肝心の阿寒湖は遊覧船も中止でまともに見れませんでしたが、オンネトー湖やホテル周辺の阿寒湖温泉街を観光してきました。

 

曇天のオンネトー湖。

釧路空港を出発し、レンタカーで阿寒湖を目指します。

宿泊予定のニュー阿寒ホテルの前を通り過ぎ、オンネトー湖へ。

曇り空に霧がかって幻想的。

実際は画像よりもっと深い色をした湖。すごく綺麗です。

リアルな色彩の写真がとれず、カメラ技術がないのが悔しかった。

北海道へ来て一番初めに見た湖でしたが、好きな場所だと感じました。

たぶん俯瞰で見るんじゃなく、目線と同じ高さで見れるのが私好みなんだと思う。

苫小牧市の湖畔に建つホテルニドムっていう宿があって、いつかそこにパートナーを連れて訪れたい。

時間があれば、散策路をゆっくり見てまわるのもよさそうです。

オンネトー湖から神の子池へ移動しはじめると、

北海道あるあるで、近そうに思っていた場所が実際には遠く、

眠気に襲われ、雨も降ってきたので、引き返して阿寒湖のホテルへチェックインすることにしました。

 

オンネトー湖展望台のアクセス情報

所在地〒089-3964 北海道足寄郡足寄町茂足寄(Google Mapを表示
駐車場無料駐車場あり
ホームページhttps://www.town.ashoro.hokkaido.jp
/kanko/onneto.html

 

阿寒湖周辺の食事処「奈辺久」。

宿泊するニュー阿寒ホテルに着いたのが14時。

ホテルマンの方に「14時半くらいになったらチェックインできると思います。」と教えてもらい車だけ停めさせてもらって周辺を散策。

阿寒湖から無料の循環バス「まりむ号」が出ています。

私は傘を持って歩いて散策。

わかさぎ天丼が人気の奈辺久なべきゅうがあったので寄ってみました。

わかさぎ天丼750円を注文。

一人だったのでカウンター席に座りました。

注文を聞いてから目の前で揚げてくれます。

衣はサクサク、中はフンワリ。

子持ちのわかさぎで卵が入っていておいしい。

タレは甘辛で食欲が進むやつでした。

店を出て5分程歩くとアイヌコタンに到着。

 

奈辺久のアクセス情報

所在地〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4−1(Google Mapを表示
営業時間11:00~15:00
18:00~21:00
定休日不定休
駐車場なし(店の前に有料駐車場あり)
電話0154-67-2607
食べログhttps://tabelog.com/hokkaido
/A0112/A011201/1008548/

 

異世界なアイヌコタン。

北海道にいると海外に来ているような感覚になる瞬間があります。

標識にロシア語が書かれていたり、アイヌ文化であったり。

アイヌコタンとは、北海道の先住民族アイヌの血を引く人々(36戸120人)が暮らす集落(コタン)のことを言います。

木彫りの民芸品がたくさん売られています。

沖縄は海外っぽくてもアジアなんだけど、

北海道の海外っぽさは、北欧のほうを連想します。

ハイジやグリム童話に出てきそうな風景なんです。

ロールプレイングゲームでもアイヌコタンみたいな村でてきますよね。

城と城の間にある小さな村。

夜になってフクロウの声で目が覚めて、ラブストーリーのサブイベントが始まるような。

アイヌコタンでは、国の重要無形民俗文化財指定ユネスコ世界無形文化遺産に登録されている「アイヌ古式舞踊」が見れます。

アイヌ古式舞踊

  • 開館期間 通年(3/18~4/28 休演)
  • 料金 大人1,200円
  • 所要時間 30分

参考阿寒湖アイヌコタン

悪天候でも室内で楽しめるのでおすすめです。

台風で風が強くなってきたので私は退散。

 

アイヌコタンのアクセス情報

所在地〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7−19(Google Mapを表示
駐車場有料駐車場あり
電話0154-67-2727
アクセスJR釧路駅からバスで約1時間45分。釧路空港からバスで約1時間。
ホームページhttps://www.akanainu.jp/

 

NEXT
ニュー阿寒ホテル・クリスタル宿泊レビュー。新館はシャングリラの方だよ!

続きを見る

-北海道, 旅行記
-

© 2020 ワイライク