三重県 旅行記

東海道関宿の歴史的町並みを愛犬と歩く!

2020年11月12日

東海道関宿 犬

三重県亀山市の東海道関宿を愛犬と訪れました。

関宿には、江戸時代に江戸から数えて47番目の宿場町として参勤交代や伊勢参りの人々でにぎわった町並みが残されていて、当時の人々の暮らしを想像しながらお散歩することができます。

 

江戸時代の町並みが残る関宿を愛犬とお散歩しました。

道の駅関宿でトイレ休憩。ここまでくれば歴史的な町並みはすぐそばです。

東海道関宿 犬

道の駅にはペットを連れて入れないので、トイレだけ済ませてすぐに出発。

小萬の湯 (足湯)前にある観光駐車場は無料で利用できます。

東海道関宿 犬

思い付きで家を出発し、到着したのが16時前。

夕暮れ前だったので、観光客らしき人はほとんど見かけません。

東海道関宿 無料駐車場

観光駐車場

駐車場のそばの足湯は自由に利用できます。が、ペットは持ち込み禁止です。

東海道関宿 小萬の湯

小萬の湯

歴史的町並みを目指してお散歩開始。

東海道関宿 犬

念のため愛犬にはマナーパンツを履かせましたが、地元の方が犬の散歩されていたので、そこまで神経質にならなくてもいいかもしれません。(といっても犬次第で、コマンドでオシッコしてくれるわんちゃんならいいですが、私の愛犬は外出すると5時間に1回くらいのペースで突然道の真ん中でオシッコするので、アスファルトにしそうなときはマナーパンツを履かせています。)

5キロを超えたので今はSサイズを愛用。

 

東海道関宿 犬

雑貨屋、お蕎麦屋、カフェなど、多くはありませんが営業しているお店もありました。

東海道関宿 犬

会津屋

関宿でペット同伴可のお店ドッグカフェ「ぽ庵」は閉店していました。

関井宿 ぽ庵 閉店

ドッグカフェ ぽ庵は閉店

本堂、鐘楼、愛染堂の三棟が国の重要文化財に指定されている地蔵院。

東海道関宿 犬

地蔵院

地蔵院で記念撮影していると、「こんにちは」と学校帰りの学生さん。

私が住んでいる片田舎でさえ、挨拶をしてくれる子供はいなくなって、なんでだろうと思ってたら「知らない人と話したらいけません」って最近の子供たちは教えられているみたいで。私から声をかけることもしなくなっていたので、懐かしい気持ちになりました。

旅人を迎え入れる風習は江戸時代から今も続いているのでしょうね。

東海道関宿 犬

空き家ではなく、どの家にも表札が付います。

東海道関宿 犬

関宿名物のこし餡を上新粉の生地で包んだ生菓子「志ら玉」が買えるお店。

1個から注文して店内で食べることもできますし、通販もできます。

このときは素通りしてしまったけど、もしからした店先から声をかけたら犬連れでも売ってくれたかも。

>>>関宿名物 志ら玉

東海道関宿 犬

志ら玉屋

江戸時代の貨幣「寛永通宝」。

どこかで見たやつ、と思ったら香川県で見た銭形砂絵がこれでした。

東海道関宿 犬

関宿には、3つ資料館(関宿旅籠玉屋歴史資料館・関まちなみ資料館・関の山車会館)がありますが、ペットを連れて入館できません。

東海道関宿 犬

関宿旅籠玉屋歴史資料館

通りから撮ってみましたが、中がどうなっているかはわかりません。

東海道関宿 犬

関まちなみ資料館

展望台がある百六里庭。

「ご自由にお入りください」と書かれていたので、入らせてもらいました。

東海道関宿 犬

百六里庭

106里っていうから、すごい遠くまで見えるのかと思ったら、「江戸日本橋から106里(416㎞)のところにある」という意味だそう。

東海道関宿 犬

百六里庭の展望台

町並みはまだまだ続いていましたが、日が暮れ始めたので帰ることに。

東海道関宿 犬

今回は、小萬の湯から御馳走場まで(町並み全体の1/3くらい)を約1時間かけて歩きました。

東海道関宿 犬

 

東海道関宿のアクセス情報。

所在地〒519-1111 三重県亀山市関町新所1974
駐車場無料駐車場あり(マップを開く
電話0595-96-1215(亀山市観光振興室)
アクセスJR関駅から徒歩約10分
ホームページ東海道関宿/亀山市観光協会

 

 

犬連れで御在所ロープウェイに乗ってきたよ!|三重県菰野町

続きを見る

鈴鹿PA ピットスズカ ドッグラン
【新名神高速道路】鈴鹿パーキングエリアのドッグランで遊んできたよ!

続きを見る

-三重県, 旅行記
-

© 2020 ワイライク