旅行 日本 滋賀県

滋賀農業公園ブルーメの丘に愛犬と一緒に入園!ドッグランもあるよ。

2018年4月14日

「2018年3月より滋賀農業公園ブルーメの丘にワンちゃんと一緒に入園できるようになりました。」

という情報を入手したので行ってきました。

チューリップが満開でキレイでしたが、それよりもどうぶつエリアが気になってしまって。

どうぶつとふれあいたいなら、誰かと一緒に行くか犬連れはやめておきましょう。

 

滋賀県ブルーメの丘まで愛犬とドライブ。

ブルーメの丘の駐車場に到着。

私の愛犬もだいぶドライブに慣れてきて、片道2時間くらいなら余裕の表情。

少しづつ行動範囲が広がってきたのが嬉しいです。

駐車場は無料です。

駐車場から橋を渡って入場口へと向かいます。

園内は結構広いです。

ゲートの左側にある券売所で飼い主の入園券を購入し、犬はさらに左側の専用券売所で購入します。

ブルーメの丘の入園料

  • 大人 1,000円(中学生以上)
  • 子ども 600円(4才~小学生)

冬季(12月1日~平成30年2月28日)は、大人500円・子ども300円。

 

障がい者割引(割引と介助者無料)があるので、介護施設の遠足なんかで来ても楽しいかもしれません。

犬も入園料300円がいります。

混合ワクチン・狂犬病ワクチンの接種証明書(1年以内に接種されたもの)を見せたり、犬入園利用許諾書に記入したりしないといけないので時間がかかるため、受け付けが別になっているみたいです。(犬の受付で飼い主の分が買えるといいのだけど。)

公式サイトからプリントアウトして事前に用意して持っていくこともできます。

ワンちゃん利用規約承諾書/ブルーメの丘

入場すると、やはり犬連れの方が多いです。

チューリップを久しぶりにみて、桜は儚さを感じるけど、チューリップは陽気な感じ。

なんて思っていると、「ワンワン~」と急に駆け寄ってくる小さい子がいたりして。犬から目を離さないように気を付けましょう。

このあたりで、お土産を買ったり、食事ができます。

が、犬連れで店舗内には入ることはできません。

 

季節の花が楽しめる

  • サクラ(4月上旬)
  • チューリップ・菜の花(4月中旬~5月上旬)
  • バラ(5月下旬~8月中旬、9月中旬~10月下旬)
  • ヒマワリ(7月下旬~9月上旬)
  • コスモス(9月下旬~11月下旬)
  • キバナコスモス(7月中旬~10月下旬)

何度も訪れるのなら、年間パスポートを3,800円で購入するとお得です。

私が訪れた時はチューリップが満開でした。

5月には球根堀りのイベントが開催されるそうです。

 

どうぶつのエリアはわんちゃん入場禁止

はなのエリアからどうぶつエリアのほうへ行ってみる。

どうぶつエリア内には入れませんが、ちょっと離れたところから眺めることはできます。

2018年4月7日から、カンガルーとカピバラのふれあいエリアができました。

カンガルーに触れるって珍しいですよね。

チューリップよりこっちのほうが気になるけど、犬連れなので我慢我慢。

犬が気になるのか、遠くからアルパカさんがめっちゃこっち見てる。

モフモフ。

強そうな鳥。

手前のヤギと向こうのほうにヒツジ。

 

ブルーメドッグランエリア

最後にドッグランへ寄って帰りました。

場所は入園してすぐのところにあるのでわかりやすいです。

中・小型犬と大型犬用とに分かれています。

私が走らないと動かない愛犬。ちょっとだけ遊んで帰りました。




ブルーメの丘の基本情報

営業時間3月~11月:9:30 ~ 18:00(平日は10時~17時)、冬季:10:00 ~ 17:00
定休日3月~11月:水曜、冬季:水曜・木曜
駐車場無料駐車場あり
カーナビマップコード入力:453 648 296*11
公式ページをチェック  滋賀農業公園ブルーメの丘

夏には水のエリアが登場予定!

4月14日は開園記念で入園無料!

 

 

滋賀県「加茂神社」を犬と参拝。由緒ある日本のエネルギーの中心地!
沖縄観光の穴場スポット!ふれあい動物園「ネオパークオキナワ」で鳥に囲まれる!

続きを見る

-旅行, 日本, 滋賀県
-,

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.