北海道 旅行 日本

晩夏の知床絶景。観光船オーロラと知床五湖と知床峠。

投稿日:2018年9月13日 更新日:

9月上旬に訪れた北海道、3泊4日道東一人旅2日目の続きです。

阿寒湖を朝に出発し、日が暮れる前に知床へ到着できたので、知床観光船おーろらの最終便に乗船し知床のホテルに宿泊。翌日に知床五湖と知床峠を観光しました。

陸と海、両側から見る、世界自然遺産知床半島の雄大な自然を満喫。

 

晩夏の知床観光船おーろら最終便に乗船。

観光船に乗るのは翌日の朝一の予定だったけど、

思ったより早く知床に着いたのでとりえず向かってみました。

15時半頃、知床観光船おーろらの乗船券売り場に到着。

夏休みが終わって観光客が少ないのは有難いのですが、9月は台風が多いですね。

この日も台風の影響で、途中で折り返す硫黄山航路しか運航していませんでした。

はじめから硫黄山航路に乗るつもりだった私は、最終便に間に合ったので乗船することにしました。

観光船おーろら料金

  • 硫黄山航路(所要時間1時間30分)大人3,100円
  • 知床岬航路(所要時間3時間45分)大人6,500円

待ち時間でオロンコ岩に登る

待ち時間があったので、券売所のそばにあったオロンコ岩にのぼる。

無料の駐車場があります。

オロンコ岩とは「そこに座っている岩」を意味するアイヌ語に由来しています。

結構急な階段が続く。

頂上に着く。10分もかかってないと思う。

振り返ると広大な海。

 

 

観光船おーろらから見る夕陽が綺麗

時間が近づいてきたので乗船場へと向かう。

駐車場は有料で1時間を超えると400円かかります。

もっと大きい船を想像してました。

過ごしやすい気候だったので、デッキに出る。

「川にヒグマの親子がいます。」ていう案内が流れてくる。

目の悪い私は川を見つけるだけで精いっぱい。

隣の親子が「あそこだよ~。」と指さす先を必死で追い、それっぽい場所を特定するも、私にはなんにも見えません。

本気で熊を見たい方は小型船のクルージングの方が良いと思います。

船内に貼ってあった動物出没カレンダーを見てみると、

週一くらいでイルカやクジラが現れるみたいです。

売店で飲み物や軽食を購入することができます。

特別席は400円追加で払うと座れます。

島が見えない海側の席はガラガラ。

太陽が眩しすぎるけど、情緒があって海側の席も私的には悪くなかったです。

船の横側に外へ出れる扉があるのを発見。ここオススメです。

少しずつ太陽が海へ沈んでいく。

夏の終わりを感じながら最終便に乗船して見た夕陽は何かのきっかけでふと思い出しそう。

夜は静かにホテルで過ごし朝を迎えました。

 

知床五湖の高架木道を散策。

知床五湖駐車場に到着。

9月上旬でも夏の空ってかんじの快晴。

駐車料金は有料で普通車500円。

地上遊歩道へ向かう人は、割と本格的なトレッキング装備をされていました。

高架木道は整備されているので楽に散策できます。

知床から釧路への長距離ドライブが控えている私は高架木道を歩くことに。

高架木道は一湖まで行って折り返すコースです。

歩きやすい。

「気持ちいいなー」とご機嫌に歩いていたのですが、5分くらいして「どこまで続くん?」と思い始める。

先が見えないので遠くに感じる。

都会だと平気で10分とか15分とか歩けるのに。

電気柵で熊がのぼってこれないようになっています。

高架木道の最後、一湖が見えるところまで来ました。ここまでで徒歩15分。

なので往復で30分くらいかかります。

田舎に住んでいるので山は見慣れているのですが、

平地にポツポツと立っている木が新鮮。

林っていうのかな。

海外へ行けばこういうところで普通に生活しているところがありそうで、行ってみたくなりました。

 

 

知床峠をドライブ。

冬になると閉鎖される知床峠ですが、9月上旬だとまだ山々は緑で夏の色。

北こぶしグループのゲストハウス「知床夕陽のあたる家」宿泊レビュー|ハイクラスのサービスが1万円以下で受けられる!

続きを見る

今朝、ホテルで目を覚ますと札幌で大地震があり停電していました。

チェックアウトした時に、「信号も停電しているので気を付けてくださいね。」とフロントの方にかけてもらった言葉を思い出す。

道は渋滞し混乱する人でごった返すパニック映画の一場面が頭に浮かんでいました。

慎重に道を走らせていたら気づけば知床峠に到着。

拍子抜けするほど信号がほとんどありませんでした。

道中でコンビニによって、食べるものがあまり売ってなかったりして停電しているのがわかるくらいで。

知床にいる間は、自分が被災している実感がありませんでした。

釧路へ行かずにこのまま知床でもう一泊しておけば良かった。

 

NEXT
釧路センチュリーキャッスルホテル自慢の朝食が出ないだけなら許せた。

続きを見る

北海道 旅行 日本

北こぶしグループのゲストハウス「知床夕陽のあたる家」宿泊レビュー|ハイクラスのサービスが1万円以下で受けられる!

  北海道知床にある夕陽のあたる家に宿泊しました。 ゲストハウスの部類に入る夕陽のあたる家ですが、北こぶしグループなので、ハイクラスホテルのサービスを良いとこどりできてしまうとてもお得感があるホテルでした。   知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL に宿泊。 外観に少し古さを感じるけど、2018年6月にリニューアルされているので、中に入るとビックリするくらいキレイ。 共用キッチン。 お酒飲みながら買ってきた食材を料理している方がいて、楽しそうでした。 調理器具や食器が借りれます ...

ReadMore

北海道 旅行 日本

釧路センチュリーキャッスルホテル自慢の朝食が出ないだけなら許せた。

3泊4日道東一人旅の3日目。 釧路センチュリーキャッスルホテルに泊まって、私の道東一人旅は終わりです。 無事に台風が通り過ぎホッとしていたら、知床観光の最中に、札幌で大地震があり震災に巻き込まれてしまいました。 北海道全域が停電していましたが、予定通り知床から釧路に向かい、予約していた釧路センチュリーキャッスルホテルに宿泊しました。 そして旅行を終えた今も釧路センチュリーキャッスルホテルに泊まったあの日の出来事を時々思い出します。 これから宿泊される方のためにも改善を希望しここに批評します。   ...

ReadMore

北海道 旅行 日本

晩夏の知床絶景。観光船オーロラと知床五湖と知床峠。

9月上旬に訪れた北海道、3泊4日道東一人旅2日目の続きです。 阿寒湖を朝に出発し、日が暮れる前に知床へ到着できたので、知床観光船おーろらの最終便に乗船し知床のホテルに宿泊。翌日に知床五湖と知床峠を観光しました。 陸と海、両側から見る、世界自然遺産知床半島の雄大な自然を満喫。   晩夏の知床観光船おーろら最終便に乗船。 観光船に乗るのは翌日の朝一の予定だったけど、 思ったより早く知床に着いたのでとりえず向かってみました。 15時半頃、知床観光船おーろらの乗船券売り場に到着。 夏休みが終わって観光客 ...

ReadMore

北海道 旅行 日本

裏摩周展望台から神の子池を観光!透き通る水が心を洗う。

3泊4日道東一人旅、2日目です。 夜の間に台風は通り過ぎ、今日の天気予報は午後からは晴れ。 チェックアウトギリギリまでゆっくりして、雨がやんでいるのを確認してから出発し、裏摩周湖を経由して神の子池を観光しました。   霧の裏摩周湖。 せっかくなので摩周湖も見ておこうと思い、裏摩周湖展望台へ。 阿寒国立公園裏摩周に到着。 道は整備されていて快適なドライブコース。 大型バスが停まっていて、駐車場も広くトイレもあります。 摩周湖には展望台は3か所あって、そのうちのひとつが裏摩周展望台です。 展望台は歩 ...

ReadMore

北海道 旅行 日本

ニュー阿寒ホテル・クリスタル宿泊レビュー。新館はシャングリラの方だよ!

3泊4日道東一人旅、初日のお宿。 阿寒湖温泉街に建つ、ニュー阿寒ホテルに宿泊しました。 阿寒湖の遊覧船乗り場やアイヌコタンへ歩いていける立地のいいホテルです。   ニュー阿寒ホテル・クリスタルに宿泊する。 到着してはじめて知ったのですが、ニュー阿寒ホテルには、旧館クリスタルと新館シャングリラがあります。 私が知らずに予約していたのは旧館クリスタルでした。新館が良かった… フロントは新館にあるのでとってもきれい。 「新館」シャングリラに対し、「別館」クリスタルと書かれていたので、これを見た時点で、 ...

ReadMore

-北海道, 旅行, 日本
-

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.