ブログ運営

プロブロガーとは何なのか。

2016年10月14日

この記事では、ブログ開設当初の投稿を追記修正をしながら、プロブロガーとは何なのかについて書いたものを公開しています。

収益化に成功したことを売りにしてしまった者が使う肩書きが「プロブロガー」。

ブログを書き始めて4か月目に入り「プロブロガーとは何なのか」がわかってきました。

タイトルに書いた通りですが、プロブロガーとは「ブログを収益化するための知識と技術を有する人」を指します。

ブログを使って自分の好きなことを文章にして届ける一般的なブロガーの場合、彼らは人気のブロガーになり収益化にも成功していても「プロブロガー」と自称しない人が多い気がします。

なぜかというと「プロブロガー」という肩書に頼る必要がないほど、彼らには突出した個性があるから。

収益化している・していないに関わらず、多くの人に読まれる文章を書くことができていれば「プロブロガー」なんていう意味のわからない肩書は必要ないんですよね。

本当の意味で彼らのようなブロガーをプロブロガーと呼ぶべきなんですが、彼らはプロブロガーなんていう肩書は必要としていません。「~のブログ運営者」というだけで充分通用する存在になっているから。

その余ったポジションをうまく利用しているのが、ブログの収益化をエサに初心者ブロガーを集める自称プロブロガーたち。彼らはブログの収益化について発信することでブログを収益化しています。お金を稼ぐことができているので、プロブロガーという肩書は、プロテニスプレイヤーやプロゴルファーのように、一種の職業として人から認められやすいんですよね。

収益化のプロ(プロブロガー)になると、収益化に興味のある人たちばかりが集まりはじめ、ブログに書くのも収益化に関する内容のものがほとんどになってしまうのが特徴。

そうなると、ブロガー自身の個性は必要とされなくなるので出しにくくなります。

本当のプロブロガーは収益化には成功しつつも、収益化に関するノウハウには触れず、自分の好きな事を書き続けています。

「プロブロガー」なんて名乗らずに、しっかり稼いでいるブロガーがたくさんいます。

2015年頃は「ブログで稼いでいる」というだけで人が集まり、人が集まることでブログが上位表示され収益化できてしまう時代でした

「ファッションプロブロガー」と自称する女性プロブロガーがいました。

「ファッションプロブロガー」という言葉をはじめて目にしたときは何のプロなのかさっぱりわかりませんでしたが、こういう違和感あるものが今後流行るのではないかと思って私は興味をもってしまったんですよね。

「ファッションに関しては素人だけどファッションがテーマのブログでさえもプロブロガーだから収益化できます!」と言っているのだとなんとかくわかりました。

それを言って関心をもつのは、ファッションに関心のある人ではなく、ブログの収益化に関心のある人なんですけど、彼女はそこまで理解できていない感じだったんです。

例えば、そのブログを見たプロモデルがブログの収益化に興味を持って「プロモデル×プロブロガー」でひとつのブログを成功させたいというなら上手くいくと思います。けれど、ファッションプロブロガーがファッションについて情報発信するブログにしたかったみたいなんです。それなのに、ブログの収益化に関心のある人ばかり集めていたら上手くわけないじゃないですか。

ファッションブログをプロモデルブロガーに譲り、メイクアッププロブロガーにでも肩書を変えてやりなおすかもしれません。

そしてメイクアッププロブロガーのブログには、メイクに関心のある人ではなく、メイクをテーマにブログで稼ぎたい人が集まります。

そして彼女はどんどんブログ収益化のプロとして成長していくのです。

っていう結果であればよかったのですが、実際はプロブロガーのブログは上位表示されなくなりみなさん消えてしまいました。

結局、プロブロガーを名乗ってしまったブロガーの売りはブログ収益化の部分だけ

ブログの収益化についての情報なんて自分でブログを書き続けていないと時代に追いつけません。人に教えることに時間を使っている間にまったく使えない知識に変わってしまいます。

ブログで収益化したければ、いくら稼ぎやすくてもプロブロガーという肩書は名乗らない方が自分のためでしょう。そうならないためには、収益化に成功してもそれに頼って情報発信しないこと。

また、ブログ収益化のプロを名乗るには、収益化に成功しているのを証明できるブログが必要になります。しかし、プロブロガーを目指す人を対象として訪問者数を上げることと、収益化の知識がある人を対象にコンバージョン率を上げることが困難なのは、ブログをはじめて間もない私でもわかること。

プロブロガーの多くがブログ収益化のプロとして活動を継続することに限界を感じて消えていきました。最終的にプロブロガーとしておすすめできるのは、初心者に向けたサーバー、ドメイン、ワードプレステンプレートくらいでしょう。

しかし、それを売るのはブロガーでなくても、アフィリエイターでもできること。そこで有料ノートの販売やオンラインサロンといったブログ運営者の名前を活かして収益化にはしるのはもはや仕方がありません。(が、「ブログで稼げました」と言うだけで人が集まりブログが上位表示される時代は終わりました。)

「プロブロガー」を名乗るより、「成金ブロガー」のほうが収益を上げやすいのではないかと昨今のブームを見ていて思います。プロブロガーを目指す人より、お金持ちになりたい人の方が圧倒的に多いので。インスタグラムから多くの人をブログにひっぱってこれそう。

プロブロガーであればそのくらいはわかるはずですが、それをしないのは「成金ブロガー」と名乗れるほど稼げてる人はいないということ。そう考えるとプロブロガーとは意外と地味な職業なのでしょう。

トレーナーに転生した元プロブロガーには教わらないほうが身のため

※この項目はブログ歴5年目の私が書きました。

SNSでは元人気ブロガーがブロガーと自称しながらブログの書き方を指導しているのを見かけます。

歌手だとしたら元ボーカリストが引退してボイストレーナーに転職した感じでしょうか。初心者ブロガーの先輩ポジションを狙ってブロガーを自称していますが、正確にいうとブロガーではないんですよね。

ボーカル技術と違ってブログの書き方って1年経ったら全然変わってしまっています。過去に注目を集めていたとしても現時点で読まれるブログが書けない元ブロガーからは役に立たない古い技術を教えられてしまう可能性があるので要注意です。

これからブロガーを目指す人が耳を傾けるべきなのは、トレーナーに転生した元人気ブロガーよりも現役のブロガーです。

現役で実績のあるブロガーから教わるのが理想ですが、そんな人たちって人に教える余裕はないと思います。それもきっとボーカリストと同じ。

なぜ現役で実績あるブロガーから教わるべきかというと、教わりたい人が「何を教われるのか」を具体的にイメージしやすいからです。

たとえば、「パソコン教室へ通うぞ!」って人は、何を教えてもらうかイメージしているはずなんですよね。ブラインドタッチの仕方を教わりたいとか、インターネットで検索する方法を知りたいとか、それぞれイメージしていると思います。

だけど、「ブログの書き方」を教わりたい人って、何を教えてもらいたいのかすらイメージできていない人が多いように思います。ワードプレスの使い方だったらプロブロガーに教わる必要はないですし、文章の書き方でも、検索上位を狙うのであれば現役で活躍しているブロガーやアフィリエイター、または同等の知識を有する人でないとダメですし、SNSで人を惹きつける文章を書いて注目を集めたいのであれば文筆家やコピーライターに教わるべきです。間違ってもインフルエンサーに教わろうとしてはダメ。彼らはあくまでも影響力を拡大するのが目的であって、人に教えるのが目的ではないから。

5年前に人気だったブロガーの真似を今からはじめててもうまくいきません。最近は炎上よりも、SNSでブログ名や記事、運営者の名前をそれなりにフォロワーを抱えた仲間同士で積極的に拡散し合うのが流行っているようです。

とにかく、何を教えてくれるのかわからないブロガーやアフィリエイターには関わってはいけません。お金をとられるだけです。

再現性のある技術を持っているのであれば、サンプルとなるブログを用意できるはずなんです。

ひたすら書き続ければ収益化できてプロブロガーになれるのか実験します。

※ここから先はブログを開始して1か月目の私が書いた内容になります。

仕事を辞め、ブログで生計を立てることを夢見てブログ(このブログではない)を一度だけ始めた事があった。その時に知ったのは、家にこもってブログに専念するのは難しいということ。

ブログに専念するためには、ブログ以外の事に専念しないと何も書くことがなくなっていく。自分の好きなことを書いて収益化できるのが理想だが、自分の好きなことをする&その出来事を他の人にも知ってもらうために書く。その両方ができる人が本当のブロガーなんだと思う。

そんな本当のブロガーでもブログで生計を立てている人のことをプロブロガーだと呼ぶのだとしたら収入には繋がらないブログを書くブロガーはプロとは言えない。そこから、アフィリエイトやアドセンスの知識をプラスすることで収益化がはじまるが、はたして収益化の知識を得る過程までもを自分の好きなこととして行動できている人がどの程度いるのか疑問が浮かぶ。

プロブロガーに適しているのは好きなことを書き続ける能力と収益化する能力の両方を兼ね備えている人

ここまで書いていて自分はプロブロガーには程遠いとはっきりわかる。私はどちらかというと自分の好きなことをしたって別に人に知ってもらわなくてもいい人だ。ツイッターもフェイスブックもやってなかった。SEOの知識もほとんどない。

なのにまたブログを始めてしまった。つまりこれは趣味ではなく収益化を目的にしてブログを書くことを意味するが、続けることが一番難しいとわかっている。楽して大儲けしようと考えてはじめたわけじゃないし、実際記事を書くのは楽じゃない。仕事をしながら書き続けることで千円でもいいから副収入を得られるようになるのか実験のつもりでやっていく。

その過程をみなさんにも知ってもらいたい。

blogger
ブログ1ヶ月目の具体的改善策~お金以外の目標を設定してみましょう~

お得に旅の予約

楽天トラベル

楽天トラベルで開催中のキャンペーンと配布中のイチオシ割引クーポンをチェック!

  • 割引クーポン」をゲット!
  • ペットと泊まれる宿」を検索して予約!

-ブログ運営