ガジェット 暮らしのアイテム

2017年春、携帯乞食を卒業する。

投稿日:2017年2月20日 更新日:

keitaikojiki sotsugyou

ドコモで契約している3回線を卒業しようと思います。

卒業するタイミングが遅くなってしまったので、ちょっと赤字になるのも覚悟をしています。

そのまま違約金を払って解約でもいいのですが、最後に悪あがきしてみようと思い、

auへのMNPで締めくくろうと思います。

地元でキャンペーンをしているauショップを発見したので、電話で確認してみました。

こちらの条件は、

  • 3回線のMNP
  • 一括0円の機種を希望、(詳しくは?と聞かれiPhone7が欲しいと伝えました。)
  • 下取りあり

と伝えて提案されたのが下記のもの。

2/23ドコモからauにMNPしてまいりました。

iphone7 32g(0円)

iphone7 32g(0円)

iphone7plus 32g(37800円)

固定代替ルーター(0円)

機種代金の合計:37800円

ルーターを契約することで、1台は0円にできると言われ、承諾してしまいました。じつは、昨年の11月にも聞いたことがあって、その時は同じ条件で全てが0円にできると言われていたのです。ただ私のドコモの契約が購入サポートというものに入っていたので1年未満の解約は1台につき36000円ほどかかることもあり断念しました。

auの固定代替ルーターを購入レビュー。自宅固定回線+格安SIMで事足りそう?

希望としては全て一括0円だったのですが、おそらくこれ以上待っても良い条件にはならないと思うので決行することにします。

その他の条件:

コンテンツ加入

アップルケア初月から入会(ショップに行かなくても電話で退会できるようになっています。)

クレジットカードの発行

 

携帯乞食卒業に掛かる費用を計算する。

税込み・税別が混ざっているのでおよその金額としてご覧ください。

ドコモ

解除料+転出料=12420円×3台分=37260円

au

転入料3000円×3台=9000円

月々の利用料×?か月=???

卒業するタイミングで変わってきます。

今回携帯乞食はもうやらないと思っているので、6か月後とかではなくBL覚悟で早めの解約を企んでおります。

契約月は日割りになるのですが、解約月は全額支払いになります。

つまり、契約月に解約すると全額支払わないといけなくなります。

かといって翌月に入って、解約すると翌月分の利用料をまるまる払わないといけなくなってしまいます。ならば、初月に解約したほうが少し安くなりそうですが、

調べてみたところによると、翌月の1日に解約手続きをすれば、その月の利用料を払うことなく解約できるそう。  2016年12月に終了しました。

契約プラン

スーパーカケホ:1700円

データ定額5ギガ:5000円

LTE NET:300円

WiMAX 2+フラットfor DATA EX:4635円

合計:(6700円×3台=20100円)+4635円=24735円

 

契約月は日割りになる
  • iphone7

スーパーカケホ+LTENET +データ定額5 (2/23〜2/28 日割り)

(6700円÷28=240円)×6日=1440円×3台=4320円

  • 固定代替ルーター

WiMAX2+フラットDATE EX (2/23〜2/28 日割り)

(4635円÷28=166円)×6日=994円

契約月の合計:5314円

 

割引は翌月から

スーパーカケホ:1700円

データ定額5ギガ:5000円

LTE NET:300円

毎月割:-2850円

スマートバリュー:1410円

3台分の合計:12855円

 

auスマートバリュースタートサポートというキャンペーンが適用になり、au walletにドコモ解約金相当(おそよ1万円×3台分)のキャッシュバックがある。

キャッシュバックまでに時差があるので、それまで解約を待つかどうか。

 

はじめは下取りなしでお願いしていたのですが、ヤフオクで下取り用のガラケーを発見。

3台で5400円だったので購入しました。

下取りがあると1台あたり8000円が機種代金から割引できるとのこと。

機種代金4マ円と言われていたのですが、実際ショップに行くと37800円になりました。

 

契約時に誰でも割なしで契約がしたいことを伝えようと思っているのですが、おそらく割引の条件に入っているので誰でも割の契約は強制されると思われます。

となると、

auの解約料が必要。

10260円×4台=41040円

 

全てを合わせると、MNPに掛かる費用の合計は、

 

機種代金37800円+ドコモ解約37260円+au転入9000円+au初月5314円+au解約41040円+下取り用ガラケー5400円+コンテンツ24000円=159814円

 

解約が翌月以降になる場合、

さらに(翌月からの利用料金12855円×?か月)がかかる。

 

思っていたより大きな額になってしまった・・・

 

携帯乞食で得られる収益を計算する。

  • auスマートバリュースタートサポート
    au wallet ポイントキャッシュバック:3万円分(申請してから1か月後)
  • 機種本体を売る

au iphone7 32g

2台99000円で売却しました。

au iphone7plus 32g

69000円で売却しました。

売却金額合計:99000円+69000円=168000円+ポイント3万円分

 

まとめ。

iPhone7plusのほうは、自分で使おうと思っていたのですが、売らなければ赤字なので売ろうかな。

何もかもうまくいけば、収支ゼロで卒業できそうです。

そろそろ新しいスマホが欲しいなぁ。

 

あぁぁ、やっぱり高い気がします。

なので、iphone7 を gratina4g にしようかな。

 

もしくは、gratina4gの白ロムを買って持ち込み機種変でガラホ化をしてみるか。

自分の頭の中を整理するために書いてみたのですが、まだごちゃついててまとまってません。

数日考えて、

gratina4gの白ロムを購入しました。auスマートバリュースタートサポートのキャッシュバック申請をするのに、ドコモを解約した明細書が必要になります。明細書は3月になればドコモショップで発行してもらうことができるとの事でした。来月に入りキャッシュバックの申請をした後に、順番にガラホ化をし、来月以降の利用料金を下げようと考えています。

そしてキャッシュバックが入ったら、解約をして携帯乞食は卒業する予定です。

(2017.3.30追記)

スマートバリュースタートサポートの申請をしたのですが、auIDを統合してしまったことで、申請が通りませんでした。ので、キャッシュバックを待つことなく解約をしてきました。

固定代替ルーターを解約すると当月からスマートバリューの割引(1410円×3回線)がなくなるということで、固定代替ルーターの料金4630円とほぼ同等だったので、ルーターの解約は翌月にすることにしました。

(追記終り)

 

▼auからソフトバンクへMNPしました。

fx
アフリカランドスワップ金利で夢のセミリタイア生活。

スマホ記事下

YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。 私にとってセミリタイアとは好きに働き暮らすこと。 限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、 「あの時しておけばよかった。」 と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-ガジェット, 暮らしのアイテム

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.