コラム・エッセイ 思考の整理

観光三重「みえ旅アンバサダー」として活動します。

2023年12月12日

観光三重 みえ旅アンバサダー ワイライク
名刺をいただきました

ワイライクは、公益財団法人三重県観光連盟が運営する観光三重の「みえ旅アンバサダー」として活動します。っていう報告とこれからワイライクでどのようなことをしたいか考えてみました。

ワイライクは観光三重の「みえ旅アンバサダー」になりました。

みえ旅アンバサダーになりました

三重県観光連盟が運営する観光三重で募集していた「みえ旅アンバサダー(県内外の方に三重県の魅力を文章や写真で伝える人)」に応募したところ採用していただきました。(じつは数年前にみえ旅カメラ部に応募して不採用だったので二度目での採用。)

なんでワイライクがあるのに「みえ旅アンバサダー」をやりたくなったのか。ですが、

  • ワイライクよりも長く続く媒体に愛犬ルルの存在を残したかった。
  • ブログを運営してきた経験をライターとして活かせるのか知りたかった。

この2つが大きいと思います。

ワイライクは今のままだと私が更新をやめれば無くなってしまいます。それが寂しい気がして、ワイライクよりも長く続くに違いない観光三重に愛犬ルルの写真が残ったらいいなと思って応募しました。今まで身バレするのが怖くて「ルル」という名前をあまり出せずにいましたが、愛犬ルルのおかげでワイライクを今日まで運営できたし、ルルは飼い主が私でなければもっとたくさんの人に可愛がってもらっているはずのお利口さん。だから、ルルのことは少しでも多くの人に知ってもらいたいんです。

2番目の理由については、ひとりでブログを運営していると誰にも褒めてもらえないどころか、ほとんど注意もしてもらえないんですよね。何が正解で何が間違っているのか、わからないから成長を感じられません。他所様の媒体で書かせてもらうと修正される部分も多々あるでしょうから、正直怖いんですけど、それをまたワイライクに活かせればいいかなと。

そして本心はというと、みえ旅アンバサダーの報酬は、トピックス作成(500~1,000文字)1,000円、レポート作成(3,000~5,000文字)10,000円のどちらかなんですけど、頑張ったら別件で報酬の良いお仕事をいただけるかなぁ~なんて期待を抱いていました。しかし、普通にPR案件が「みえ旅アンバサダーのどなたか書きませんか?」とメールがきます。(1,000円で記事を書いてもらえるならワイライクもお願いしたいくらい…)企画書を書いて取材許可を取るところからみえ旅アンバサダー自身が行うので、キャッチコピーの「SNS感覚で情報発信」というワケにはいかず、なかなか気を使う大変な活動でございます。さらに、みえ旅アンバサダーとして寄稿するとすべて自費なので完全に赤字(今回も必要経費だけで約1万円の赤字)。なので、ワイライクではできないことに挑戦したり、ワイライクには書きにくい地元のお店をみえ旅アンバサダーとして書いていけたらと思っています。

みえ旅アンバサダーとしてやってみたいこと

ワイライクの訪問者はほとんど県外の方。なので県外の方が時間をかけて足を運んでもらっても楽しんでもらえる場所に絞って紹介したいんですよね。ただでさえ何のブログかわかりにくいのに、マイナーな場所を紹介する記事が増えてしまうとほとんど読んでもらえないうえに、自分には関係のない情報ばかりだと思われて、おすすめの旅行記にもたどり着いてもらえなくなってしまいます。

だから、ワイライクには書きにくい地元のお店などをみえ旅アンバサダーとして紹介していくのがいいかもしれません。交通費もかかりませんし。

あとは、「ワイライクです」と自己紹介するのと、「観光三重のみえ旅アンバサダーです」と自己紹介するのでは、明らかに後者に説得力があるので、個人では取材許可を得られにくい場所を取材させてもらって書くのも面白いかなと思っています。三重県の博物館めぐりとか最近気になっているのでいいかもしれません。

あと、やりたいことというよりも、できそうなことというか、やったら面白そうなのが、「PRしてほしい場所があったらみえ旅アンバサダーが書きますよ~」って、地元の観光協会へ行ってみるチャレンジ。地元と観光三重をつなぐパイプ役みたいなのに慣れたら面白いなぁと。

これは結構大変な作業になると思うので、みえ旅アンバサダーの報酬では正直続けられません。(お金をいただくと規約違反)なのでワイライクが販売しているグッズを置いてもらう交渉くらいはしてもいいんじゃないでしょうか。

これに関しては「やればできるかもしれない?」と思っているだけで、まだ「やろう!」とまでは思えないでいる段階でございます。

ワイライクが「みえ旅アンバサダー」としてはじめて書いた記事が公開されました!

観光三重の方から「何のテーマについて書きたいですか?」と聞かれて、いくつか出して選ばれたのが、ワイライクにいつか書こうと思っていたテーマでした。

そのテーマは「愛犬と巡るジャズドリーム長島」。(ジャズドリーム長島は三重県桑名市にあるアウトレットモール)

観光三重って【犬とのお出かけといえば三重県】というブランド化を図ろうとしているみたいで、ワイライクに力添えできることがあればしたいなと思っています。

>>>「犬とのおでかけといえば三重県」特設サイト等制作事業委託業務に係る企画提案コンペの実施について|観光三重

そんなこんなで、観光三重の公式サイトにワイライクが執筆した記事が公開されました。

「はじめてのみえ旅アンバサダーとしての活動なので、レポート(3,000~5,000文字)ではなくトピックス(500~1,000文字)でとお願いします!」と言われ作成した、ワイライクの旅行記の雰囲気とはまた違う簡潔に情報をまとめた内容に仕上がっています。

観光三重というキャンバスにワイライクという絵具で描くような感覚で、年間2700万PVある観光三重の公式サイトにふさわしい言葉づかいを意識しながら、いつものワイライク感を残したのを感じとってもらえたら嬉しいです。

では、ワイライクのみえ旅アンバサダーとしての活動第1弾をどうぞ。

愛犬と一緒に!ジャズドリーム長島でショッピングを楽しもう!|観光三重

これからワイライクはどうなる?

ここからは、ワイライクのこれからについて。

みえ旅アンバサダーの活動に取り組んでいる間に、グーグルの検索アルゴリズムのコアアップデートがあり、ワイライクのPVは激減しました。

どうやらワイライクのドメイン自体の評価が低くなってしまったようなので、正直今は何を書いてもダメな気がしています。かといって放置するのもイヤなので、これからどういったことを書いて行こうか悩んでいるところ。

今まで力を入れてきたジャンルを続けるか、今まで休んでいたジャンルにチャレンジしてみるか。さぁどうしましょう。

ブログに関しては愛犬とのお出かけ以外にも書きたいことがたくさんあるんですよね。海外旅行にもチャレンジしたいですし、JALのどこかにマイルで色々行ってみたいし。ドッグフードのレビューも充実させたいんですよね。あとブログ収益のことを考えたら商品レビューをもっと書いた方がいいんですけど、レビュー記事って紹介した商品が販売されなくなって長く読まれる記事にはなりにくくて後回しにしがち。

介護のカテゴリーについてはもう消そうかなと。LGBTQについてはブログで私を知ってから出会う人も今後いるかもしれないじゃないですか、そういった人にはカミングアウトしなくても自己紹介になって便利な気がするので残したいんですよね。それにじつは一番コメントをもらえていたのがLGBTQについて書いた記事だったりするので。

ワイライクとしてこれからやりたいこと

ワイライクに書いていて知ったのが「やりたいことをとりあえず書いておくといくつかは実現する」っていうこと。

なので、今頭の中にある未来予想図を書き残しておきます。

  • ブロガーと介護士をしながら生活する。⇒実現
  • 鑑札ケース・首輪をオンラインショップで販売。⇒実現
  • マルシェに出店。
  • みえ旅アンバサダーとして活動開始。⇒実現
  • 市の観光協会に行ってPR案件を獲得。
  • 市内で信頼を獲得する。取材後にグッズを置いてもらえないか交渉。置いてもらえる場所が増えたら市内の就労継続支援事業所に作ってもらえるようにする。
  • ドッグランとして使える土地を買う。
  • 市内の市立病院に犬の預かりボランティアのチラシを貼ってもらう。(動物取扱責任者の資格を持っていないのでボランティアでしかできないため。人を雇えればペットホテルとして営業が可能)
  • ヘルパー事業所&居宅介護支援事業所を開業し、犬を飼う高齢者の家事援助に入って生活をサポートする。

VISONのアニテラスをみえ旅アンバサダーとして取材させてもらいつつ、半年間働かせてもらって、動物取扱責任者の資格取得、なんて無理でしょうかね??

今までは全部自分でしようと考えていましたが、人に頼る(お金を払って人に動いてもらう)という方法も勉強していこうと思います。

とまぁ今はこんなことを考えています。

PR

楽天トラベル

楽天トラベルで開催中のキャンペーンと配布中のイチオシ割引クーポンをチェック!

  • 割引クーポン」をゲット!
  • ペットと泊まれる宿」を検索して予約!

WAIRAIKU BY YLIKE

wairaikubyylike

ドッグランやホテルを利用するのに必要な注射済票と鑑札を収納できるレザー鑑札ケース。愛犬の名前と連絡先を刻印できるので迷子札にもなります。本革を糸がほつれにくい手縫いで仕上げているため丈夫に長く使えます。

  • 注文ページからオーダーできます。
  • 詳細ページからは製作の紹介について書いた記事をご覧になれます。

NEXCO高速道路周遊パス検索サイト

NEXCO高速道路周遊パス検索サイト

「NEXCO高速道路周遊パス検索サイト」から高速道路料金を定額で自由に乗り降りできる周遊パスに申し込みできます。車でお出かけする前には要チェック!

-コラム・エッセイ, 思考の整理