エッセイ セミリタイア

嫌いな人に無関心になれないのは片想いしているのと同じこと。

投稿日:2016年12月19日 更新日:

その場に居ないのにずっと思ってる。

あの人が言ったひとことが頭から離れない。

友達に相談したり、SNSに書いてみたり。

今度は何て言ってやろう。

どんな態度をしてやろう。

向こうは、そんなこと知らずに今も他の誰かと笑って過ごしていますよ。

 

嫌いな人に片想い?

目の前にいるならまだしも、居ない時にまで、わざわざ思い出してまで嫌うのはなぜでしょう。

嫌いな人の事をいくら考えたって、良い結果を生み出すものではありません。

時間の無駄でしかありません。一旦思考を停止してみましょう。

嫌いな人のために消費しているその時間を、好きな人を想う時間に変えていきませんか?

なぜなら、人を好きになるのも、嫌いになるのも、頭の使い方は同じだからです。

不愉快に思いながら、嫌うことに一生懸命になってはいませんか?

居ない人を嫌うのは、一方的に相手を想うのだから、片想いです。

嫌いなのに、片想い。

片思いするなら、顔を見ただけで嬉しい気持ちになる人を頭に浮かべているほうがマシです。

嫌いな人には無関心になって、好きな人を想えれば、今まで不愉快だった時間も、前向きな時間に変わります。

人を嫌うのに捧げる労力が半端ない人に時々出会います。相手のいないところでも話題にして、なんとしてでも陥れてやろうと一生懸命なんですね。

でも、本人にしたら腹を立てているので気分は良くありません。

やっていることは、好きな人を振り向かせるのと同じだったりするのに。

嫌いな人のためではなくって、好きな人のために、限りある貴重な心のスペースを使いましょう。

 

嫌いな人に関心を無くすことが仕打ち。

嫌いな人のことなんて、さっさと忘れてしまいましょう。

腹を立てて色々考えてあげることよりも、よっぽど失礼だと思いますが、嫌いだからそうするのです。SNSでも一番効果的な方法です。

相手が居ない間もひとり想い続けているなんて、片思いみたいで私にはできません。

相手がいない間も考えていたいのは好意をもっている人だけで充分です。

誰でも少なからず自分が好きな人や物に囲まれて過ごしているはずです。自分の大切な時間はそんな大切な人たちのために使いましょう。

好きなものを想って過ごしていれば、嫌なことは自然と忘れていきます。

 





YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。 私にとってセミリタイアとは好きに働き暮らすこと。 限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、 「あの時しておけばよかった。」 と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-エッセイ, セミリタイア

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.