エッセイ セミリタイア

ツライだけの努力を続けても時間の無駄。

投稿日:2017年5月10日 更新日:

努力に苦しみは付き物です。

けれど、ただツライ思いをしているのを努力だと勘違いしている間は、結果はでないかもしれません。

せっかくの努力を無駄にしないために。

 

ツラさを忘れられるのが努力。

努力(どりょく)とは、目標を実現するために、心や身体を使ってつとめること。
努力-wikipedia

「努力」を認めてもらうには、苦しんでいる姿を見せなければならないような雰囲気がありますが、ツライのを我慢して続けることが努力ではありませんよね。

目標に向かって夢中になってる人というのは「辛いわぁ。努力してるわー。」なんて考えてはいないでしょう。努力することが目標じゃなく、明確な目標をもって、そこに向かうために行動しているのだから。

努力している当人は、努力しているかどうかで自分をジャッジせず、常に取り組みの結果に対して試行錯誤をし苦しんでいるのです。

 

喜びを手に入れるための努力。

誰だって何かしら悩んだことはありますよね。

悩みをうまく乗り越えられたかどうかは別にして、苦しんだ経験はあるはず。

内容なんてなんでもいいんです。他人からすれば「なんて些細な事で・・・」と思うようなことでも。本人が本気で悩んでいるならそれはとても重い悩みなんです。

どんな内容であろうと、本人が真剣に悩んでいるなら、それが正直な気持ちなのであり、そう感じることを他人がどうこう言うことはできません。

悩みと真剣に向き合っていれば、おのずと自分自身を納得させるための答えがでてきます。

そういった答えのひとつひとつが自分の心を支える柱となり、安定した心となります。そして、悩みが解決したぶんだけ心に隙間ができて、余裕が生まれるようになります。

ツライことを我慢し続けるような頑張りだけが努力、だと思い込んでいる人は、周りにもツライ思いをさせようとしますが、

悩みに正面から向き合う姿勢があれば、ツライことを我慢し続けるような努力は、しようとしなくてもいいんです。

今抱える悩みを解決していくことで、自然と目標に近づいていきます。

悩みを解決できた分だけ結果へつながる努力の仕方がわかってくるでしょう。

評価を気にしてツライ努力を続けるのではなく、喜びを手に入れるために頑張るのです。

 

意思ある行動は努力。

ツライことを避けるのは、人に言わせれば逃げかもしれない。だけど逃げるという行動を起こせたのも自分の意思があってこそ。環境を変えるための努力です。

楽な場所に留まるにしても、その場所に居続けるための努力をしたはず。

今の世の中では、ツライことから逃げるために行動をおこしても、それは努力してるなんて言われないでしょうが、行動した先に見える景色を目指して、自分で判断し行動したのだから、他人は評価してくれなくても、せめて自分だけでも努力と認めてあげてもいいのではないでしょうか。

たとえ楽しいと思える方向だけを選択し進んだとしても、いずれ壁には突き当たるでしょう。その時にはまた、自分の心に導かれる方向へ進めばいいと思う。

 

自分の能力にあった努力をする。

世の中には、多くの人にできないことをできてしまう人がいます。その人たちは、ツライことを嫌々し続けてその地位にいるのではありません。努力していることにすら気付かずに、目標に向かって行動した結果がその地位なのです。

憧れるかもしれませんが、人にはそれぞれ生まれ持った能力があるはずです。そこに早く気付けるとともて生きやすくなります。

頑張ることをツライと感じている時点で、自分の持った能力を活かせる環境ではないかもしれません。

憧れる生き方を目指すことを諦めて、自分の能力にあった人生を生きることができれば、今度は逆に人から憧れの存在となれるかもしれません。

 

三浦大知のおすすめはバラード曲!真っ直ぐな優しさに癒されるはず。

続きを見る





YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。 私にとってセミリタイアとは好きに働き暮らすこと。 限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、 「あの時しておけばよかった。」 と思うことを、今はじめればきっと間に合う

!4336

今回のBGM-AppleMusicを利用している方は からライブラリに追加できます。

-エッセイ, セミリタイア
-

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.