アイテム アフリカランド

アフリカランドスワップ金利で夢のセミリタイア生活。

投稿日:2016年10月17日 更新日:

fx

FX口座に、アフリカランドをレバレッジ3倍程度にして、スワップポイント目的で保有しています。

2012年に始めてその当時は気が向いた時に時々買い足すくらいでほとんど放置していました。今より収入があったのでもっと計画的に買い足しておけばよかったと今になって思います。コツコツでも継続していれば、少しづつ貯まっていきます。

スワップ金利を目的で長期保有するにはランドが下がっている時の方が買いやすくなりますが、今後予想以上に下がることがあれば、すべてを失うことになるかもしれません。

レバレッジを掛けているので賭けになります。上がると売りたくなるけれどそこは我慢して持ち続けることを決めます。

チャイナショックを何とか持ちこたえ損益では大きくマイナスになっていますが計画的に買い足していくことにします。中国のバブル崩壊で大暴落が予想されますがセミリタイアのため続けます。

 

「毎月3万円で1万ランドを買う」という目標を立ててはじめてから3年経ちますが、結果からいうとグダグダです。会社によってスワップポイントが違って、それにつられて何度も口座を変更してしまったのも間違いでした。↑にも書いてますが、やっぱり決めたルールを守ってコツコツ継続することが大事です。グダグダですがよろしければ続きをご覧ください。

 

毎月3万円で1万ランドを買う。

現在、毎月のスワップ金利が1万円ほどあるので、そこに2万円を足して3万円で1万ランドを買い足していきます。レートが上がればレバレッジが3倍未満になるように買い足していく、そんな自分ルールで運用していこうと思います。

 

現在のレートで予想するとこんな感じ。(2016年10月予想)

2018年
01月 57万ランド スワップ20000円/月

2019年
01月 69万ランド スワップ24000円/月

2020年
01月 81万ランド スワップ29000円/月

2021年
01月 93万ランド スワップ33000円/月

2022年
01月 105万ランド スワップ37000円/月

2023年
01月 117万ランド スワップ42000円/月

2024年
01月 141万ランド スワップ50000円/月

2025年
01月 165万ランド スワップ59000円/月

2026年
01月 189万ランド スワップ68000円/月

2027年
01月 213万ランド スワップ76000円/月

2028年
01月 249万ランド スワップ89000円/月

2029年
01月 285万ランド スワップ102000円/月

2030年
01月 333万ランド スワップ119000円/月

 

 

実際にやってみると…

2016年

はじめは順調。

09月 42万ランド スワップ16290円/月
10月 43万ランド スワップ14380円/月
11月 44万ランド スワップ16823円/月
12月 45万ランド スワップ20048円/月

2017年

スワップポイントを生活費にまわすようになり、買い増しがストップ。

01月 50万ランド スワップ17115円/月
02月 51万ランド スワップ18612円/月
03月 52万ランド スワップ22204円/月
04月 52万ランド スワップ18772円/月
05月 52万ランド スワップ13000円/月
06月 50万ランド スワップ19788円/月
07月 50万ランド スワップ24796円/月
08月 51万ランド スワップ27092円/月
09月 50万ランド スワップ23450円/月
10月 50万ランド スワップ22450円/月
11月 50万ランド スワップ11900円/月

スキャルピングに手を出してしまったり。

スキャルピングとは、数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、1日に何度も取引を行って利益を積み重ねる超短期売買手法。

12月、なんとなくチャートを眺めていてふと、1日1000円にも満たないスワップポイントを得るのが目標ならば、スキャルピングでイケるのではないかと思いちょっと試していました。

はじめ調子良くって、1日5000円を目標にしてもやっていいけそうに思ったんですが、続けているとやっぱりそんな甘くはないことがわかってきました。次はあがるところまで下がっただろうと思ったのに、さらに下がったりなんかして。

マイナスを増やす前にスキャルピングは辞めて今まで通りでやることにしました。

 

2017年の年間損益

期間 口座スワップ損益売買損益
6か月(1月~6月中旬)セントラル短資FXダイレクトプラス105,327円391,890円
5か月(6月中旬~11月)GMOクリック証券【FXネオ】114,180円-231,600円
1か月(12月) ヒロセ通商【LION FX】
 1,895円 -664円
3か月(8月・9月・12月) SBI FX トレード7,632円33,210円
トータル229,034円192,836円

2018年

口座のお金を生活費に使いすぎて、レバレッジが高くなってしまったので、安全策として損切することに。

01月 40万ランド スワップ14,040円/月
02月 40万ランド スワップ16,640円/月
03月 40万ランド スワップ13,800円/月
04月 40万ランド スワップ1,8000円/月
05月 40万ランド スワップ15,120円/月
06月 40万ランド スワップ13,090円/月
07月 40万ランド スワップ12,760円/月
08月 22.5万ランド スワップ6,190円/月
09月 23万ランド スワップ12,964円/月
10月 23.5万ランド スワップ14,534円/月
11月 23.5万ランド スワップ13,418円/月

2018年の年間損益

スワップ損益売買損益
GMOクリック証券【FXネオ】46,140-392,900
ヒロセ通商【LION FX】35,930-135,030
みんなのFX47,106113,163
トータル129,176-414,767

 

10年後のセミリタイアは難しいか・・・

月2万円を3万円にするだけでもかなり早く実現できそうです。お金がある人はすぐ実現できるけどお金がある人は大きな損を出すアフリカランドをスワップ目的で買う必要はないでしょうね。

この辺がFXが賭博と言われるところです。どうしてもセミリタイヤしたくてやっていることで独り身じゃなかったらもっと安全な通貨を買ったほうがいいかもしれません。

そしてこのブログを始めたきっかけとさきほどの計画が関係していて使用している口座はスワップ益を決済せずに出金できるのが利点なのですが、為替損益とスワップポイントを合計して年間20万円以上の利益になると確定申告が必要になり税金がかかってきます

そのため次のことを考えています。

  • 対策1

個人事業として開業する。FXだけを個人事業として開業するのは難しいらしくWEBサイト運営業として開業されている方が多いようです。WEBサイト運営業とFXの運用は必要経費の種類が大部分が同じなのでFXが事業所得扱いされずに雑所得扱いとなりFXの必要経費の計上が認められなくなった場合でも、WEBサイト運営業の必要経費として計上できるようです。

  • 対策2

未決済ポジションに税金がかからず高スワップでポジション未決済でスワップポイントのみ出金可能なFX会社に変更する。候補としてSBI FXトレードを考えている。(出金に条件があり、スワップポイント(累計)とスポット評価損益の合計金額(損益評価額)がプラスであれば、プラス分を出金することが可能である。つまりマイナスだと出金できません。)→条件を満たすみんなのFXにしました。

 

アフリカランドのスワップ運用向けオススメ口座は「みんなのFX」。

  • ポジションの決済をせず、スワップポイントのみ出金できる。
  • ポジションの決済をせず、付与されたスワップポイントで新規注文できる。
  • スワップ受取をした分だけ課税対象となる。
  • 1,000通貨から取引できる。
  • アフリカランドのスワップポイントが1万通貨あたり買いスワップ20円(2018年10月時点)。

1,000通貨から取引できるので、貯まったスワップポイントで小さく新規注文を入れていくことができるし、現金が必要な時はいつでもスワップポイントを引き出せます。

>>>みんなのFXでアフリカランドをはじめる。

 

アフリカランドスワップ以外に介護士とブログで収入があります。

介護士におすすめの副業「ブログ」で月1万円を稼ぐ方法。

続きを見る





-アイテム, アフリカランド

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.