エッセイ セミリタイア

少しだけ働く月収15万円のセミリタイア生活。

投稿日:2017年4月3日 更新日:

月収15万円でセミリタイアなんていうと馬鹿にされそうですが割と本気です。

まとまった大金が入ってきて働かずに遊んで暮らすなんて憧れますよね。

けれど継続して入らなければ、その大金もいつか無くなります。

安定した収入が途切れることなく入る生活を手に入れたい。

 

少なくても安定した収入のあるセミリタイア生活を目指すには。

月収15万円の生活に慣れること

ストレス発散の為に無駄遣いする私でした。仕事を辞めて無職で過ごした1年間、贅沢ができずさぞかしストレスが溜まるだろうと思っていたのですが、実際は逆でした。ストレスが溜まるどころか、どんどん心が安定していくのを感じていました。私が心豊かに生きていくために必要なのは時間だったのです。

だからお金は必要ないということではありません。欲しい物が買えるだけのお金は必要です。私の場合いくらお金を持っていても使い方は変わらないだろうということ。買うものの価格が高いか安いかの違いです。

住む場所があって持病もなく、ある程度の環境が整っていれば、月収15万円で生活することは可能です。その生活を体験し自分に合っているかどうかを知ること。他人と比べて自分の存在価値を測る人は、お金が精神の安定につながる人も多いです。そういった人は、節約してまでセミリタイアするのは向いていないでしょう。

 

生活費15万円の生活を継続すること

もし宝くじで1億円が手に入ったら、それまでの生活では買う事のできなかったものを買いたくなりませんか?

週に二日程度の休みで年間400万円を消費しているサラリーマンがいたとしましょう。

そのサラリーマンが今までには出来なかった憧れの生活を実現するためには、年間400万円以上の暮らしをする必要があります。

1億円を手にしたことで、仕事を辞めて遊んで暮らそうとすると、今まで週休二日だったのが、1週間ずっと遊び続けることができるようになるのです。

1万円の洋服を買い、10万円の財布を買って、50万円の鞄を買う。100万円の時計を買って、500万円の車を買う。憧れていた暮らしです、家も買っちゃうでしょう。年間1000万円で足りるでしょうか。

たぶん死ぬまでもたない。

結局お金はいくらあっても足りないんです。

毎年1億円入るなら贅沢な生活も続けられるだろうけれど、今からそこを目指しても死ぬまでに辿り着くことはできない。

セミリタイアするためには、お金をどれだけ手にしようと、自分のために使う金額を変えずに、いかに生活し続けられるかが大事なのです。

 

本音は少しも働きたくない。

働きたくはないが、働かずに生きていこうとすると収入面でのハードルが高くなりすぎてしまい実現が難しくなってしまいます。

だから、なるべく働いているという感覚にならないで済む働き方をすることで自分自身と折り合いをつけて今の生活に辿り着いています。格好良く言ってますが、正規からパートタイマー介護士になってブログを始めただけ・・・

無収入のブログに時間をとられながら、介護の仕事で中途半端に稼いでしまい税金もとられる今が正直一番辛いのですが、1年間はブログ運営を続けて判断したいと考えています。

このブログで月収2万円を超えることができたら、個人事業として登録し青色申告をしようと考えています。

そうすれば控除で非課税になるはず。自営業で非課税になっている家庭は少なくないようなので、自営業だと思えば、世間体もそんなに気にしなくてもいいかもしれません。

このブログが事業となれば、タイトル通り旅行も経費で落とすことができるようになる。

やらしい話になってしまうが、犬を飼う費用も広告費として経費にすることができてしまう。

できるはずであるが、節税については今後もっと学ぶ必要があるでしょう。

 

セミリタイアとは気持ちのもちようなのかもしれない。

たぶん、セミリタイアしたいと思う時点で、「こんな気持ちで暮らしたい。」という理想が思い浮かぶはず。そう考えると少し近づいている気はするのですが、心の豊かさを求めていくと、どんどんお金から遠ざかっていくのを感じています。お金欲しいのに。

周りから見た私は努力が足りないのかもしれないが、お金よりも時間にゆとりのある今の生活のほうが私の心を落ち着かせていることに間違いはありません。

心配事は、まとまったお金が必要になった時のこと。

備えあれば患いなし。これから何を備えていくべきなのか。

 

セミリタイア的な暮らし始めました。
介護でも楽な施設はある!介護士をしながらセミリタイアを目指しています。

スマホ記事下

YLike

YLike

数あるサイトの中からお越しいただきありがとうございます。 私にとってセミリタイアとは好きに働き暮らすこと。 限りある時間を好きなモノだけで埋めていく暮らしを実現するために、 「あの時しておけばよかった。」 と思うことを、今はじめればきっと間に合う

-エッセイ, セミリタイア

Copyright© ワイライク , 2019 All Rights Reserved.